So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

ベトナムでコーヒーを飲みながら。

10月新クールのドタバタでレポートがすっかり遅くなりましたが、
先月終わり遅めの夏休みで、ベトナムのダナン&ホイアンへ行ってきました。

IMG_5167.JPG

20代の頃、母とホーチミン&ハノイを旅して以来。
9月は雨季だと聞いていましたがこの青空!
そしていかにもプロパガンダ!を感じるこの画風が新鮮。

IMG_4943.JPG

古い街並みが残る世界遺産の街ホイアンへ。
かつて日本人街もあった街は、
が落ち始めるとランタンに優しい灯りがともされます。
夕暮れ時の空と相まって、それは息を飲むマジックアワー。

IMG_5029.JPG

IMG_5048.JPG

高田純次さんの旅番組でもナレーションでご案内しましたが、
ついについに念願かなって初来訪。
あ、純次さん的「オー貴女ビジンネ!」な話しかけは自粛しましたが。

IMG_5029.JPG

何を頼んでも、たっぷりの野菜がこれでもか!と乗ってきました。
ワシャーとかき分けながらお箸を進めるのが楽しい&美味しい。
こどもには、優しいお味のシンプルなフォーを。

IMG_5151.JPG

IMG_5152.JPG


毎朝食べていた、ベトナムの定番の朝ごはん、バインクォン。
米粉を水で溶いた生地を、蒸し器でクレープ状に蒸し固めたもの。
ここに豚肉のでんぶと、甘酸っぱいタレと、ピーナツをかけて、
ぷるぷるといただきます。
起き抜けでも、スルスル入っていく優しいお味でした。

IMG_5154.JPG


ちなみに現地の移動はタクシーが驚くほど安いのですが、
それを上回るサービスがこちらでした。





  • スマホで旅もどんどん快適になっていきますね。

    ただ、旅先のごはん時まで、ひたすらスマホいじってる無言カップルには、
    「なんか、もったいないなー」って思ってしまう昭和の人間です。
    話のネタなんか360°囲まれているじゃん!的な。

    とにかく、経済成長目覚ましいベトナム。
    リゾート開発やIT機器の看板がいたるところに並んでいて、
    高層ビルも建築ラッシュで、
    夜は電飾ピカピカで、それは未来都市のような印象を受けました。

    実際に足を運んで、
    自分の目で見ないと分からないことってたくさんありますね。
    来年もまた行きたいなあ。

    IMG_4648.JPG
    幼稚園?もこれぞって感じの色彩が可愛かった。

    そうそう、食後のコーヒーも絶品でした。
    もはや「ホイアンのスタバ」と言えるほどの勢いを感じる
    「ホイアン・ロースタリー」。街の中にすでに6軒くらいあるのかな。


    IMG_4812.JPG

    雰囲気たっぷりの店内は、
    屋根がなくて木がそのままニョキニョキ生えている箇所も。

    第二のブーム、きてます。ベトナム。
    後ろ髪引かれながら、帰国しました。

    ご飯も美味しかったし、人も親切だったし、どことなく懐かしい景色。

    行けなかった街、お店、路地裏、たくさんあります。
    また来年の夏も戻りたいなぁ。

    他にもまた行きたい場所が数え切れないほど。

    次回10/22の「SHONAN by the Sea」のテーマは、「WE LOVE カフェ!」。
    地元のお店はもちろん、旅先で訪れたお気に入りなども素敵。
    プレゼントも大増量でご用意しています。

    今からでも、オンエア中でも、 shonan@fmyokohama.jp まで
    ぜひぜひメッセージお寄せください。

    ああ、和の喫茶もいいなぁ。
    おしるこやお団子、クリームみつ豆にに熱い緑茶も…!

    オンエアはFMヨコハマ、日曜朝6時です。



    共通テーマ:blog

    今週はロック!NHKラジオ「洋楽で学ぶ英文法」

    NHKラジオ語学講座「短期集中 3か月英会話 洋楽で学ぶ英文法


    IMG_5837.jpg

    今週は、男気溢れるロックバンドをご紹介しています。
    ビジュアル的に(スピリット的にも?)一番ロックな畠山雄二先生の本領発揮!
    タケカワユキヒデさんによる音楽的ツッコミも冴え渡っております。

    月曜日は、フーファイターズ
    火曜日は、ニッケルバック
    水曜日は、Mr.ビッグ!

    DMTXDM5UIAAHZrK.jpg

    今更ですが、ニッケルバックのバンド名の由来は、
    地元のスタバでバイトしていたメンバーがいつも言っていた
    「here’s your nickel back (はい、お釣りの5セントね)」だったそうです。

    なんだか可愛いエピソードですね。
    あの緑のエプロン着て、笑顔でラテとか手渡ししていたのかと思うと、微笑ましい。
    紙コップにニコちゃんマークとか描いていたのかなー。

    テキスト11月号も発売中です。

    DL-72S_VQAI4E1a.jpg

    表紙は、流し目もサマになるジョン・レジェンド様。

    グラミー賞の常連でもありますが、
    最近では、映画「ラ・ラ・ランド」の軽い兄ちゃん役も最高でしたね。

    「ビューティー&ザ・ビースト」の主題歌もアリアナちゃんと歌い、
    さらりと歌いながらもその唯一無二の声の力で素晴らしい余韻に浸らせてくれました。

    今、まさに乗りに乗っているアーティストと言えるでしょう。
    ハリウッドきっての愛妻家で、一児のパパ。
    子守唄も甘そう!

    番組は、
    月曜-水曜
    10:30
    18:15
    22:00

    まとめ再放送は日曜夜22:55




    共通テーマ:blog

    おもちゃの思い出

    今日は「人形の日」だそうです。
    それにちなんでFMヨコハマ「SHONAN by the Sea」、
    番組のテーマも、「マイ・トイストーリー」として、
    おもちゃにまつわるメッセージ、たくさんご紹介しました。

    IMG_5789.JPG
    箱根北原おもちゃミュージアムのプレゼントもありましたよ。

    番組facebookページには、
    コータ&とまそんがレポートしてくれた模様も。
    見ているだけでニンマリしちゃうミニチュアたち。好きだなー。

    22528162_771182203084388_4507711870791653410_n.jpg

    22449931_771182369751038_2867227907319093040_n.jpg

    番組に寄せられたメッセージには、
    超合金、ママレンジ、リカちゃん、たまごっち、ぽぽちゃん、人生ゲームまで、
    幅広いジャンルのおもちゃ大集合。

    おもちゃって、心を豊かにしてくれるものですね。

    それにしても、結構みなさんリカちゃんの髪をジョキジョキ切っているんだなー!
    そして、植毛できるとは!
    やー、奥深いおもちゃ道、まだまだ知らないことばかりです。


    お聞き逃しは、タイムフリーでどうぞ。


    SHONAN by the Sea | FMヨコハマ | 2017/10/15/日 06:00-07:43 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20171015060000

    6:30 MORNING ESSAY今週は「湘南で楽しむ誕生日」
    648 IT’S SHONAN TIME 編集長の富山英輔さんに湘南ならではの休日スタイルを。
    7:25 COFFEE & MUSIC 鎌倉のカフェの堀内マスターが珈琲と心地よい音楽を選曲。

    twitterハッシュタグは「#バイザシー」

    SHONAN by the Sea | FMヨコハマ | 2017/10/15/日 08:00-09:13 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20171015080000

    IMG_5813.JPG


    次回はスペシャルウィーク!
    プレゼントも盛りだくさんでご参加お待ちしています。

    テーマは「WE LOVE CAFE!!」

    あなたにとってちょっとほっと一息つける場所、
    お気に入りのポイント、アイテムはなんですか?
    おうちカフェでは何飲んでます?

    大好きなカフェ、喫茶店、メニュー、食器や雰囲気、
    マスコットや、BGMなどなど、オールジャンルでお待ちしています。

    ゲストは、日本のカフェシーンを香り豊かな文章で綴ってこられた、
    カフェライター川口葉子さん

    私も大大大好きなお方で、自宅に何冊もご著書があります。
    最新刊「鎌倉湘南カフェ散歩」は湘南散歩におすすめの一冊。



    カフェと本、といえば、去年住んでいたベルギーのゲントでは
    コーレンマルクト広場のスタバが完全に自分の書斎状態。

    娘を幼稚園に送ったあと、
    ここで、窓の外の景色を眺めつつ、学生さんたちを観察しつつ、
    色々なことを思い出しながら、初めての本を書き上げました。

    みんなフツーにランチを持ち込んで店内で食べているのが衝撃でした。
    フレンドリーなスタッフも「あらー、それ、おいしそうね!」とか世間話しているし!

    隣の人に話しかけたり、かけられたり。
    ささやかな日常のやりとりが心地よい場所でした。





    共通テーマ:blog

    ふたたび「金曜日くらい褒められたい」

    さあ、金曜日がやってきましたよ。

    10月はマンスリーゲストでお邪魔している「金曜日くらい褒められたい」

    IMG_5648.jpg

    MCの小籔千豊さん、宮沢氷魚さんの優しさにつつまれながら、
    BS朝日にて毎週金曜日よる11時からオンエア中です。

    IMG_5653.jpg

    小藪さんのすごさをお隣で感じた夢のような収録でした。

    相談者さんモヤモヤなお悩みに対して、
    ときに一刀両断ズバリと、ときに観音様のようにやさしく。

    言葉の選び方、モノの考え方に、ハッとすること連続の収録でした。
    特に、ネガティブな状況でいかに視点を切り替えるか。
    いやー、収録後、いろんなシーンで思い出しては、役立っています。

    さて、今宵はどんな名言が飛び出すのでしょうか。

    とにかく一回の収録でとんでもない撮れ高なのです。
    果たしてどう贅沢に編集されているのか、それも楽しみ。

    お説教されてもめげない氷魚さんの健気さにも注目です。

    main.jpg


    テレビ朝日のサイトで、期間限定で無料視聴できるようですよ。
    ネットの進化とともに、視聴スタイルもどんどん変わってきていますね。
    (いまだ自宅のHDDに予約するだけでもヒーってなってる私。。。)

    2017年10月6日放送|[キャッチアップ]【BS朝日】
    SHISEIDO presents 金曜日くらい褒められたい|テレ朝動画
    http://www.tv-asahi.co.jp/douga/kin-home_cu/1800/?official=1




    共通テーマ:blog

    ココロが軽くなる「オットー・ネーベル展」

    文化村ザ・ミュージアムで開催中の「オットー・ネーベル展」
    プレス内覧会にお邪魔してきました。



    ドイツのヴァイマールに設立された総合芸術学校バウハウスに集い、
    お互いに刺激し、励ましあいながら、
    斬新な作品を生み出していったアーティストたち。

    悲しいことに、その後、
    バウハウスはナチス政権に「退廃芸術だ」と閉校に追い込まれ、
    アーティストたちは国内での自由な制作活動を禁止され、
    亡命を余儀なくされてしまいます。

    そんな時代背景や、当時の彼らの心情など、
    色々なことを考えると、キャンバスに描かれた色も線も形も、
    頭の中で変わって見えてきます。

    IMG_5524.jpg
    《11人の子どもたちが「日本ごっこ」》

    展覧会で「これ好き!」と心のナンバーワンに輝いた作品は
    ポストカードを購入して家にお持ち帰りするのが小さな楽しみ。
    葛飾北斎による「北斎漫画」の影響を受けているとも言われているんだって。


    ナチスの弾圧を受け、スイス・ベルンへと移住した後も、
    家族ぐるみで生涯にわたり友情を育んだ、パウル・クレーの作品群も素晴らしかった。

    クレーとの交流の様子を紹介するネーベルの日記パネル、
    思わず読みふけってしまいました。


    「私たちは微笑みながら目をあわせじっと黙っていた。」
    「人間的にも、芸術家としても、とても素晴らしい結びつきだ。」


    芸術家には「孤高の天才」というイメージが浮かびますが、
    やはりどんな人でも、誰かと支え合うことで、
    自分も持つ力も、相手の力も、最大限活かせるのかもしれませんね。

    お互いを理解し、認め、尊敬し合う彼らの作品は、
    軽やかで、調和するようで、
    どんな時も遊び心を忘れない、心の余裕を教えてくれるようでした。

    いつの時代も「正解」がない中、
    何を信じ、どう進めばいいのかというヒントも。

    そうそう、パウル・クレーといえば、思い出したのが、
    同じ文化村で、キュレーターで友人の林綾野さんとおこなったトークショー。
    クレーの日記、朗読したなー。
    あれからもう8年も経つのね。

    「2009年3月9日の秀島史香のブログ」

    pk40talk.jpg

    作品たちは変わらずそこにずっとあり続け、
    年齢を重ねるごとに色々気づくようになる私たちを穏やかに待っていてくれます。

    共鳴し合う形と色の冒険者たち、
    この秋ぜひご自身の目で楽しんで来てください。

    展示室入っていきなりシャガール!もサプライズで大興奮でした。
    まさに眼福とはこのことなりーーー!

    「オットー・ネーベル展」
    12/17まで渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムにて。


    【おまけ。ミュージアムショップでは…】

    IMG_5393.JPG

    生まれてから一度も
    マグカップをトートバッグに入れて持ち運ぶ発想はありませんでしたが、
    一瞬でやってみたくなりました!




    共通テーマ:blog
    前の5件 | -