So-net無料ブログ作成
検索選択

街にいきなりピアノが現れた(&弾いてみた)

ある日、いつもの道に、ピアノがどーんと置かれていたら、どうする?

IMG_8963.JPG

これは「123-piano」と呼ばれるアートプロジェクトで、
街中の6カ所に、6人のアーティストが手がけたピアノが6台、設置されるというもの。

ピアノと音楽を通じて、人と人のつながりが生まれれば…!
という、街ぐるみの期間限定企画です。

ルールは無し。
「誰でも、どうぞ好きに弾いてね!」ということで、
子供からおばあちゃんまで、「アナと雪の女王」から「エリーゼのために」まで。

IMG_8981.JPG

私も久しぶりに弾いてみました。
(そのヘナヘナ動画はこちらのfacebookで…)

みなさん、学校帰り、買い物帰り、本当に自由に、うれしそうに弾いています。
まわりの人も立ち止まったり、拍手したり、話しかけたり。

つくづく、「音楽って、人をつなぐなぁ」と肌で感じる体験でした。

スタスタと歩いてイスに座り、弾き始めるまで、ちょっとの勇気が必要でしたが!


***************


NHKラジオ「英語で読む村上春樹」

読んでいるのは、1985年マリ・クレール誌に発表された短編「パン屋再襲撃」。

_SK22334 のコピー.JPG


いよいよ物語は終盤戦に入ります。
もう一度パン屋を襲うことになった主人公には、
どのような運命が待ち受けているのか、じっくりと読んでいきましょう。

9月号のテキストの表紙、なんだかわかります?
答えは…以下、本文からの一節。

IMG_0266.JPG

「僕と妻は中古のトヨタ・カローラに乗って、午前2時半の東京の街を、
パン屋の姿を求めて彷徨った。」        


毎週日曜よる11時ー
毎週土曜おひる12:10分ー(再放送)

番組サイトから、ストリーミングでも聞けますよ。