So-net無料ブログ作成

ベルギーでナマズを食べてみた

こちら朝晩少しづつ冷え込んできました。
早くも薄手のコートの出番です。

夏の間は夜10時を過ぎても明るかったのに、
日もどんどん短くなり、晩ごはんの買い物も自転車で走りつつドタバタ。。。

IMG_0396.JPG

夕暮れ時、スーパーにて、急いでいたのと、特売だったということで、
適当にパックの白身魚をカゴに入れました。

IMG_0442.JPG

家に帰ってから、「さて、なんて魚だろう?」と検索してみたら…

ラベルに印刷された「PANGASIUS」そのまんま、日本でも「パンガシウス」。
ゴジラと戦っていそうな怪獣風ネームですが、ナマズ目ですか!

「もしやお前さん、ひょろっとしたヒゲが生えていたの…?」と、一瞬ひるみましたが、
ネットでは各方面でその味が絶賛されているので、引き続き、調べ続けます。

買ってきた地元のスーパー「Albert Heijn(アルバートハイン)」のサイトで見ると、
塩コショウ、バジル、フライ用のパン粉がついたものなど各種あります。

スクリーンショット 2016-09-08 14.40.30 のコピー.jpg

おっと、日本でも、イオンで大々的に売り出しているのね。(公式サイトに使えるレシピ豊富!)

WWFベトナム養殖問題担当者さんもスタッフブログに書かれています。

食糧問題、持続可能な水産業…なるほどねぇ。

地球レベルで考えてもエラい魚だということはわかりましたが、
でもでも、実際に自分の舌で味わってみないことにゃ、分かりませんよ(実食主義者)。

。。。ということで、困った時の万能味付け「バター醤油ニンニク風味」。

フライパンにバターを溶かして、スライスしたニンニク投入。
両面を焼いて、料理酒を入れてフタをして、最後にお醤油をひとたらし。

IMG_0453.JPG

これは…おいしいーーーー!

ふわっと柔らかくクセのないお味で、どんな味つけでも合いそうな包容力。
ムスメもパクパク食べていました。

クックパッドなどネット上にはパンガシウス(バサとも呼ばれる)レシピが沢山あります。
これからも和風洋風で試してみよう。

ベルギーに来て4ヶ月。
まだまだ知らない食材との出会いは続きます。


ツイッターインスタグラムに写真をどんどん載せていますが、
週末、プラハに行ってきました。
お目当ては、ミュシャ(生「スラブ叙事詩」の迫力ったら!)、
カフカ(「変身」しか読んでないけど)、もぐらのクルテクくん、チェコごはん。
旅のアレコレはまた改めて詳しく書きますね。

今月は何かと支出が多いので、安くて美味しいナマズに助けてもらおうっと。。。


**********************


さてさて、夢と仕事をつなぐタイムトラベル「ドリームトレイン」。
今週のゲストは…?

FullSizeRender.jpg

今週のゲストは、ノンフィクション作家の高野秀行さん。
アジア、アフリカからアマゾンの奥地まで、世界の辺境を旅して、書いていらっしゃいます。

「謎の独立国家ソマリランド」、「幻獣ムベンベを追え」、
ページをめくるたびに、全く知らない世界にぐいぐい引き込まれました。

辺境を旅して、体験を書く。
それを仕事にするって…どんな世界なんでしょうか?


9月12日(月)ー9月16日(金)

J-WAVE 81.3 (関東)
月-金 よる9時50分-10時

fm802 (関西)
月-金 よる8時48分-8時58分

ZIP-FM 77.8 (東海) 
月-木 よる8時50分-9時
金   よる7時50分-8時




共通テーマ:blog