So-net無料ブログ作成

初スカイプ収録&高田純次さん5分コーナー [ベルギーでの暮らしとヨーロッパの旅]

【英語で読む村上春樹】

毎週日曜夜11時からNHKラジオでご案内中の「英語で読む村上春樹」

月末は、恒例企画。
村上春樹と関係のあるゲストをお招きする「ハルキをめぐる読みの冒険」。
今回は、臨床心理士の岩宮恵子さんがご登場です。

自宅と東京のスタジオをスカイプでつないで初のインタビュー収録。
お互いのモニターで、パッと顔が映った瞬間、思わずお互いに拍手してしまいました!

いやはや、ちっぽけな私が感じているより、世界は近くなっていますね。


m_IMG_8487-fc2f2.JPG

(起床ジャスト1時間後…いつもに輪をかけての薄めフェイスで失礼します)

岩宮先生のご専門は思春期。

「緑色の獣」を読み解きながら見えてきた女性の深い心理とは…?

カウンセリングの現場で感じたことと、
不思議なほど重なる村上春樹の物語の関係とは?


人のこころの問題って、村上作品のように本当に多重構造ですね。
そして、そのモヤモヤを言語化することの難しさよ。

思わず「もう、先生ったら〜!」と笑ってしまう気さくな雰囲気の中、
ハッとするような深いお話をしてくださいました。

人の心と向き合うお仕事、心から尊敬します。
こんなスクールカウンセラーさんだったら、なんでも話しちゃいそう。

ご著書、「思春期をめぐる冒険: 心理療法と村上春樹の世界」も面白かった!
今生きている世界を、もう一つの違ったレンズで見直すような、
そんな気づきを与えてくれました。

思春期かー。
私もグラグラしていましたが、当たり前のことなんですね。

IMG_8571.JPG
(岩宮先生のインタビュー、テキストには後追い収録となります)

11月27日(日)よる11時ー
12月3日 (土)ひる12時10分ー (再放送)

初めてのスカイプ収録。
我が家の前を「カンカン!」と、
ものすごい音で走っていく路面電車の騒音が心配でしたが、案外OKでした。

今後、この方式で色々できそうな予感です。

「トライしてみましょうよ!」と提案してくれたディレクター、
「よし、前例ないけどやってみよう!」とOK出してくれたプロデューサー。
こういう現場と空気で新しいものが生まれるんですね。感謝!


番組サイトでは、前週の放送が何度でも聞けます。
あったかい飲み物と一緒にどうぞ。

高田純次のセカイぷらぷら

sekapura-b.jpg

ベルギーを現地レポートする5分コーナーが始まりました。
たくさんの反響、ありがとうございました!
メルシー!(ブリュッセルはフランス語)&ダンキュ!(フランダース地方はオランダ語)

FullSizeRender.jpg

第一回目は、ブリュッセルの小便小僧にまつわるアレコレをご紹介しました。
お祭りの日には、あそこからビールが出てきて振る舞われます…って大胆な!

私も以前たまたま居合わせた時、こりゃ縁起物!と思い飲みましたよ。
ちなみにコップはその辺のお客さんたちと回し飲み。笑。

これからしばらく
毎週日曜よる9時から(私のコーナーは、純次さんの後の番組終盤)お目にかかります!

第2回目は、ベルギーの国民食を。

FullSizeRender 2.jpg

お土産視聴者プレゼントもゼヒご応募ください。
(応募が来なかったら、人気ないな…と落ち込む小心者でスイマセン)

BS12「高田純次のセカイぷらぷら」
毎週日曜よる9時ー(随時再放送)


共通テーマ:blog