So-net無料ブログ作成
検索選択

とびきりの寄り道。六本木でミュシャ再び

仕事の合間に、とびきりの寄り道をしちゃいました。

国立新美術館で開催中の「ミュシャ展」

昨年プラハで見てイナズマに打たれた「スラブ叙事詩」、全20作品が奇跡の来日中。
最後の展示室では撮影可能なのです。

閉館ギリギリまで粘ったら、一番好きな作品と一対一になれるチャンス到来。

FullSizeRender.jpg
作品15:「イヴァンチツェの兄弟団学校」

ここで、画面左下をごらんください(音声ガイド風に)。

盲目の少年のために聖書を読み上げる少年は、
若き日のミュシャをモデルにしたそうです。

IMG_8240.JPG

展示室のどこからでも、この少年と必ず目が合うような不思議な感覚は、
やはり実物ならでは。

「日本におけるチェコ文化年」である2017年、本物にふれるまたとない機会ですね。
6/5まで開催中。
閉館時間は、平日午後6時。金曜日は午後8時。最終入場は30分前。
火曜日は閉館日です。

ミュージアムショップでは、
チェコの国民的人気者、もぐらのクルテクのコラボグッズも。

IMG_8274.JPG

クルテクの翻訳者である木村有子さんと、
ブリュッセルからの飛行機でご一緒した素敵な偶然は拙書に書いたとおりです。
ご興味あればご一読くださいね。

さて、ミュシャ展については、次回のFMヨコハマ「SHONAN by the Sea」
モーニングエッセイでもお話しします。

木村さんに触発されて飛び立った昨年9月のチェコ旅行記も過去ログでどうぞ。

「プラハでミュシャ「スラブ叙事詩」を見てきた。」

IMG_0749.JPGIMG_1353.JPGIMG_1023.JPGIMG_8865.JPG
(ハムなどの肉料理が定番。付け合わせにはクネドリーキ=茹でパン)

あっ、そうそう、国立新美術館といえば、
吉田照美マエストロの作品も展示中のこちらも見てきましたよ。

IMG_8223.JPG

その感想は番組内で…できるかなー?

ラジオレジェンド吉田照美さんとお届け中
「Pleaseテルミー!マニアックさん。いらっしゃーい!」


とぃって.jpg

今週のゲストは、日本に2人しかいないという銭湯背景画絵師の丸山清人さん。
その作品は映画「テルマエ・ロマエ」でもおなじみ!

IMG_8733.JPG

FM高知(土)28:00-55
FM栃木(日)19:00-55
FM山口(日)21:00-55
FM新潟(火)12:00-55
FM OH!(FM OSAKA)(火)28:00-55
FM群馬(金)20:00-55

わたしのトコロで聴けないー!という方は、
イマドキの文明の利器、ラジコエリアフリー&タイムフリーでお楽しみください。

【本日のコーヒー】

新宿で仕事の合間、久しぶりにベルクで遅めのランチ。
ベルギーから帰国後初でしたが、
ああ、この空間でいただくコーヒーとカレーの味わい深いこと!

IMG_8781.JPG

レジ前には、赤い髪のかっこいいナイスミドルなカップル。
お隣の席には、伊勢丹の紙袋を持った黒ビール美女。
目の前のカウンターには、田口トモロヲさん風のホットドックおじさん。

そして、この自由な雰囲気!

ああ、今、大都会トーキョーの地下にいるんだなーと感じます。

人生いろいろ、都市生活いろいろ。
みんながそれぞれの空気を持ち寄って集まっているような。
何か物語が生まれそうな雰囲気が大好きです。

フリーペーパー「ベルク通信」も満喫。
東京砂漠にはやっぱりこういうオアシスが必要ですね。

「この雰囲気が好き!」という人とは無条件に友人になれるタイプです。



共通テーマ:blog