So-net無料ブログ作成

3月11日に思うこと

日曜あさ6時から9時13分までお届け中のFM ヨコハマ「SHONAN by the Sea」
今日のテーマは、「継続は力なり!」でした。

IMG_3633.JPG

湘南エリアにも、番組リスナーさんにも、
被災地の復興支援活動を行なっている方々が大勢いらっしゃいます。
沢山のメッセージをありがとうございました。

あれから7年。
今日という日が終わっても、明日もこれからも、暮らしは続いていきます。
自分が無理なく続けられる活動こそ、その人にとってベストな方法ですよね。

私のスタンスとしては、
「支援活動」と大きく構えずに、
普段の買い物で東北のおいしいものを選んでみたり。
旅行好きとしては、その場へ足を運んで観光したり。

IMG_3585.JPG

いかに普段の暮らしの中に「楽しいから、美味しいから」と組み込んでいくか。
これからも長年にわたって続けていける方法なのかなと思います。

福島には、毎年2回は家族旅行で訪れますが、
そのたびに感じるのは、
街を歩いていて道を聞いても人が親切で、
美味しいものもあって、いい温泉もあって、思った以上に近い!ということ。

旅行会社では様々な復興支援付きプランも用意されていますし、
ふるさと納税をすると宿泊券をもらえたりと…調べればすぐに情報が出てきます。

IMG_3559.jpg

以前、宮城県石巻へ旅行した時にいただいて
「美味しかったなあ」と今でも思い出すのが、ご当地銘菓「ちゃきん」。

駐車場に仮設された「石巻立町復興ふれあい商店街」(今は閉場)で購入しました。

IMG_3631.JPG

小麦粉で作った皮に、上品な甘さのあんこが包まれていて、
どこかホッとする懐かしく優しい味。
もちろんひとつひとつ手作りです。

実際に足を運んでみることで、自分の目で見て感じることが沢山あります。

高台にある日和山公園へ行ったのですが、そこから見た風景に言葉を失いました。

かつて家があり、街があり、人々の暮らしがあった場所が、一面の更地。
コンクリートの道路、住宅用の区画がありますが、草が生えるだけの空き地。

ここで、家族を亡くされた、語り部のおじさんにお会いすることができました。

毎日のお墓参りの帰りに立寄り、公園を訪れた人に、震災体験をお話ししているとのこと。

「話してると気持ちも楽になるのよ~」という言葉と表情に、胸が詰まる思いでした。

街には石ノ森章太郎さんの作品があふれていました。

IMG_3591.JPG

当時「石ノ森章太郎萬画館」も臨時休館していましたが、今は再オープンしています。

IMG_3552.JPG

仮面ライダーやサイボーグ009たちにも、また会いに行かないと。

28958301_847489405453667_8303007407710142464_n.jpg

番組内コーナー「小川こーた&とまそんのビー散歩」では、
東北などの被災地と鎌倉をつなぐショップ「シェアハート鎌倉」をご紹介しました。

4月からは鎌倉、御成商店街にお引越しして、継続して続けられるそうです。
また逗子の小坪公民館などでも定期的に東北物産展を開催しています。

私も、大好きな「油麩」買いに行こ。

IMG_2941.JPG

radikoタイムフリーで、お好きなタイミングにどうぞ。

SHONAN by the Sea | FMヨコハマ | 2018/03/11/日 06:00-07:43 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20180311060000

SHONAN by the Sea | FMヨコハマ | 2018/03/11/日 08:00-09:13 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20180311080000

8:18  「コータ&とまそんのB3PO~ビー散歩」
今週は東北復興支援の活動を続ける団体「シェアハート鎌倉」をレポート。

8:36  BAREFOOT LOUNGE
震災後の海の様子をいち早く伝えた水中写真家の鍵井靖章さんをお迎え。
震災時から現在の東北の海のお話を伺いました。



インスタグラムもやっています @hideshimafumika



共通テーマ:blog