So-net無料ブログ作成

アナと雪の女王「Let it go」に思うこと

今更ながら、劇場に足を運んできました。
え、遅い?
ですよね。
記録破りのロングランに感謝です。

きっかけは、「れりっご〜♬」だけは歌えるようになった3歳の娘が
最近になって遂に「みたいー!」と言い始めたので...(笑)。
いやあ、劇場で集中して観る久しぶりのディズニー映画、いいものですね。
本もちゃっかりオネダリされましたよ。
(熱心に読んでいるのは私ですが...)

写真 3.JPG

ウワサ通り、たしかに、名作。
いわゆる絵に描いたようなディズニーのおとぎ話ではないのね。
甘いだけではなく、ままならない苦みや切なさなど、深みのあるテーマに、
気付いたら私の方がどっぷりはまっていました。

考えるほどに「これはこういう意味なのかな?」というメタファーたっぷり。
深読みすればするほど、明快な答えは出てこないのですが、
白黒つかないグレーゾーンだらけなのが、私たちが生きているこの世の中ですもんね。

あまりにも有名な「Let it go」のフレーズ、「ありのままで」の訳も良いけど、
さらに能動的に「手放そう」「解き放とう」「自分を自由にしよう」と解釈して、
「まずは自分から動かないとね!」という応援歌としても、愛聴していきたいなあ。

ひとつのフレーズ、ひとつの言葉、ひとつの表現を、
自分ならどんなメッセージとして受け取るか。
自由に思いをめぐらせ、かみ砕いて栄養にするか。

音楽や、文学や、映画って、良い作品ほど、のちのちジワジワきます。


以前読んだ岸本葉子さんのエッセイで紹介されていた、
精神科医のフランクルという人の言葉が思い浮かびました。

変えることの出来ない運命に対しても、
どのような態度をとるかという自由が、
どのような態度をとるかによって実現できる価値が、人間にはある。




共通テーマ:blog

気持ちはブルー... ではなく!

ニッポン、最後まで大健闘しましたよね。
必死に力を振り絞る姿は、こちらの心にも何かを焚き付けてくれました。

さあ、私も、自分の持ち場でボールを前に運ぶ。
そんな一日にしたいと思います。

今日と、夢が叶うその日は、必ず地続きになっているはず。

写真 3.JPG

気持ちはブルーだけど、ブルーじゃない。
あ、なんかややこしいな。
うん、とにかく、お疲れさまでした。そして感謝。
この帽子はいったん脱ぐけど、今日は青い服にしよう。


*********************

ジャパーン!と言えば、ナレーション担当中。

「団塊スタイル」 NHK E テレ 毎週金曜よる8時
6月27日(金)放送 「60代に人生のピークを 郷ひろみさん」

輝いて生きる人の魅力に迫るD’sスタイル。
今回は、華麗なパフォーマンスで多くの人を魅了する郷ひろみさん。
「60代を人生で一番充実させたい」と、日々過酷な筋力トレーニングに励む素顔もご紹介。
先日、58歳で双子のパパになったというおめでたいニュースもありましたね。
ますます魅力的な郷さん、思い悩んだこれまでと、エネルギッシュに前進するこれからを。

*********************

以前ナレーションを担当したドキュメンタリー、本日再放送です。

●「テレビ未来遺産“いのちの輝きSP” 第二弾  何が奇跡を呼んだのか 生きる力」
TBS 6月25日(水)放送 13時55分~15時50分



共通テーマ:blog

浅田次郎の世界へご案内します

今週土曜日は、耳で楽しむ短編小説の世界へご案内いたします。

J-WAVE DOCOMO SOUNDS OF STORY 〜ASADA JIRO LIBRARY〜
小説家・浅田次郎の短編小説から作品をセレクト、
注目の俳優、アーティストなどが、ストーリーテラーを担当。

写真 7.JPG

土曜日の夜8時。
私自身、ふとラジオから流れてきた物語に、
「え?このお話、どこへいくの!」と、耳が離せなくなり、
気付いたら最後まで聴いてしまう...そんな愛すべき番組です。
(特に、松尾貴史さんの回はゾクゾクしました)

読むのは、短編集「月のしずく」から「ピエタ」を。
主人公は、人気女性雑誌のやり手副編集長。
幼い時に自分を捨てた母親との関係、
そして婚約者との関係に悩みながら、
ローマを舞台に、過去と今が交錯するヒューマンドラマ。

収録スタジオには、俳優さん2人と入り、
話の流れの中で刻々と変化してゆくお互いの距離感や温度を感じながら、
かなり生々しい人間のやりとりが録れたかと思います。

現場での監督からのオーダーは、
「‘え?これ、ヒデシマさん?’って感じでやって下さい」

えーと、自分でも、「これ、私?」な収録でした。
自分でもビックリしたけど、物語の世界にぐぐーっと引き込まれると、
セリフだけじゃなくて、ト書きの部分でも、声にすると、自然に涙が出たりするのね。
泣くだけじゃなくて、怒ったり、悩んだり、さらけ出したり(文字通り!)しています。

お時間許せば、ぜひご一聴下さいませ。
新たな挑戦に、自分の中の新しい扉を開けてもらった気分。

******************

「団塊スタイル」 NHK E テレ 毎週金曜よる8時
6月20日(金)放送 「資格を取ってよかった」

今回はアンコール放送。
資格を習得して、退職後に違う分野にチャレンジしている人たちを紹介。




共通テーマ:blog

即興×コメディ? ロクディム初体験。

果たしてこれは、演劇なのか、お笑いなのか、ミュージカル?
映像吹き替えエンターテインメントまで...もはや、何と表現したら良いのか?
うまい言葉が見つからない即興パフォーマンス集団「ロクディム」さん。
漫画からアートまで常におもしろアンテナを張りめぐらせる友人に誘われ、
原宿VACANTでの東京公演を見てきました。

ライブ.jpg

メンバー6人の演者さんが、筋書き無し、
その場でひらめいたセリフだけで、笑いもたっぷり挟みつつ、
途中でお客さんも参加しながら、
一つのストーリーを作り上げていくという、即興演劇×即興コメディ。

次の展開がどうなるか、誰にも分からないけど、
まさに一寸先は大爆笑! 
あのセリフが実は伏線で、こんなオチになるのねー!?と、
びっくりしたり、うなずいたり、感心したり...最後に必ず笑顔になれるんです。

結成して積み重ねてきた18年も、
絶妙な「あ•うん」感を育ててきたんだろうなぁ。

まがりなりにも、コミュニケーションを仕事としている者として、
目からウロコがバリバリ落ちるほどの斬新な視点と、楽しみ方を教えてもらった気分です。

写真 8.JPG

そのキレキレな頭の回転力に心から敬服します。
終演後、お話することが出来ましたが、皆さま「超」が付くほど爽やかでフレンドリー。
日本全国の教育機関や福祉施設や一般企業から、
「ウチでワークショップやってください!」と引っ張りだこなのも、分かるわー。

日中の喧噪がウソのように静まった、帰り道の竹下通り。
普段見慣れた街の、真逆の表情を目にすると、
なんだか小説の中の世界に迷い込んだような気がします。

写真 9.JPG

満月もきれいでした。
見ました?


共通テーマ:blog

J-WAVEナビ仲間と...

久しぶりにJ-WAVEナビゲーターズでわいわい集まるナビ会。

写真 4.JPG

それぞれ色んな現場を飛び回る忙しい皆さんだからこそ、
なかなか一堂に顔を合わせられないのですが、
こうして久しぶりに一つのテーブルに着くと、
やはりというか、当然ながら、おしゃべりフルスロットル状態。

集まったのは、渋谷は並木橋近くにオープンしたDJ TAROさんのお店、Scotch Bank

真新しい店内は、初めてお邪魔したのに、ホッと落ち着ける居心地の良さ。
お酒もお料理も美味しかったなー!
さすがTAROさん、お肉には並々ならぬ気合いを感じました。
香り高いハーブティーの数々は、ティーコンシェルジュの遠近由美子さんプロデュース。
人が集まる場所を作れる、おいしいゴハンとお茶で幸せにできるって、すごいな。
今度は、ウワサのふわふわパンケーキを頂きにお邪魔するね〜!

写真 1.JPG

このメンバーで集まると、気付いたらいつも熱いトークになっています。
それそれの仕事や趣味の話から、社会問題まで、みんな言いたいこといっぱい。
そのままオンエアすれば、「朝まで生ラジオ」の一聴上がり、じゃなくて、一丁上がり。
あ、いや、結構キワドいか(笑)。放送できない内容だからこその面白さもあるよね!

いつも問題意識を持って過ごしている皆さんの熱い思いにふれるたびに、
「ああ、ボンヤリゆるく過ごしているなあ」なんて、
ピリッと刺激されたり、でも、ものすごく癒されたり。

駆け出しの頃から、かれこれもう15年ぐらいこんな感じでお世話になっています。
社会人1年目、まだ何も分からない状態の田舎娘、
当時J-WAVEがあった西麻布で、カッコいい大人のお手本を見せてもらいました。

その後、色々と変化はありましたが、ワイワイ笑って飲んで食べて話して...
やっていることは変わらないけど、一緒にいるとやっぱりホッとする感じ、
スタジオの外でも、「分かる?」「分かるー!」というツーカー具合など、
年を追うごとに、さらにピタリと来ているような気がします。
例えるなら、ほどよく年齢も離れた兄弟のような感じでしょうか。

素晴らしい仲間に恵まれて、ありがたやー。
ご縁って、本当に大事だなあ。
んー、日頃からちゃんと大切にできているかなあ、自分。

いつも応援してくれる皆さまにも、改めて感謝。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

写真 3.JPG

サッシャ、しゃがみ過ぎ! たすくさん、メガネ!

*******************

ナレーション担当中。


「団塊スタイル」 NHK E テレ 毎週金曜よる8時
2014年6月13日 趣味の達人【2】“読書”今こそ心に響く時

「絵本の魅力を知った」「改めて名作に感動した」そんな人たちを通じて、
「読書の魅力再発見」をお伝えします。
見終わった後は、本屋さん、図書館、アマゾンでポチりたくなること、間違いなしですぞ。


「高田純次のアジアぷらぷら」 BS12 毎週日曜よる9時〜
6月15日(日) 福岡編 21:00 ~ 21:55

アジアに一番近いニッポン、九州に高田純次が上陸。
まずは福岡にあるアジア人に人気のおすすめスポットを現地留学生とぷらぷら~。
地域の魅力に純次さん独自の目線で迫ります!


「YOU×光浦 海外ドラマTALK 夏」 WOWOWプライム(無料) 
6/15(日)午後2:20〜 

これから始まる話題の新作や人気ドラマの最新シーズンを中心に、
海外ドラマ豪華ラインナップについてYOUと光浦靖子が独自の視点でぶっちゃけます。
俳優たちのムキムキバディで盛り上がる「マッチョ祭」も、お見逃しなく!

写真 6.JPG

神奈川女子度が高かった収録スタジオ。おやつも郷土愛炸裂!
横浜銘菓、おなじみの「ハーバー」(チョコ味の黒船バージョンは初体験)。
そして、鎌倉銘菓「あじさい」でした。
スポンジケーキをスライスして、カリカリさせるってなんて斬新な発想!


共通テーマ:blog

本当は激しい「ラプンツェル」!

国内外の名作を朗読中「Force Club READING FOR YOUR HEART」

9日(月)から13日(金)の5日間にわたって朗読するのは、「ラプンツェル」。

写真 2.JPG

ディズニーアニメでご存知という方も多いと思いますが、
その原作である、このグリム童話はなかなか知られていないのでは?

めまぐるしく、「え?なに?そうだったの?」と展開していきます。
「原作は、全然違うお話だったんだ...」と衝撃の物語を、一緒に冒険していきましょう。

J-WAVE 81.3
月〜金 よる9時50分〜10時

fm802
月〜金 よる8時48分〜8時58分

ZIP-FM 77.8 
月〜木 よる8時50分〜9時
金   よる7時50分〜8時

ヨーロッパらしい重厚な雰囲気で、一晩一晩、読み応えあります。
嵐のようなストーリー展開は、待ったなし!



共通テーマ:blog

語り継ぐということ

明日はこちらの番組のナレーション担当します。

「明日へ ー支え合おうー 東日本大震災プロジェクト」
「私たちの街に来てください 〜震災の語り部たち〜」
NHK 総合 6月8日(日)午前10時05分~10時53分

震災の被災地を訪れた人たちに、自らの体験を積極的に語り活動する「語り部」たち。
その数は、岩手・宮城・福島でおよそ300人。
しかし、人々の関心が薄れてきつつある、震災から3年たった今、
危機感を持って、新たなスタイルの「語り部」が出てきました。
いかにして風化を防ぎ、社会に役立てることができるのか、
震災の経験を生かそうと奮闘する語り部たちの姿を描きます。

*********************

語り部さんたちについて、個人的にも、深く知りたいと思っていました。

家族旅行で石巻を初めて訪れた時のこと。

高台にある日和山公園へ行ったのですが、そこからの風景が忘れられません。
言葉を失いました。
かつて家があり、街があり、人々の暮らしがあった場所が、一面の更地。

ここで、家族を亡くされた、語り部のおじさんにお会いすることができました。

毎日のお墓参りの帰りに立寄り、公園を訪れた人に、震災体験をお話ししているとのこと。

「話してると気持ちも楽になるのよ~」という言葉と表情に、胸が詰まる思いでした。

写真.JPG

石巻まちなか復興マルシェで買ったのは、東北応援キャラ「東北☆家族」のタンブラー。
ちょっと公園へ行くときなど、麦茶入れとして大活躍しています。

東北☆家族おともだちソング、矢野顕子さんの『海のものでも、山のものでも』PV
初めて見た時は泣きそうになりました。ぜひご一聴を。



共通テーマ:blog

パリのお茶会、シドニーのパンケーキ

展示作品映像のナレーションを担当している
「フランス印象派の陶磁器 1866-1886―ジャポニスムの成熟―」展へ。
@パナソニック汐留ミュージアム

写真.jpeg

印象派が誕生した19世紀後半パリの芸術。
食器デザインの世界でも、大革命が起きました。
それまで何百年も受け継がれてきた「装飾は中心に、左右対称に!」
という伝統にも新風が吹き込み、あっと驚くモチーフが次々と登場したのです。

中でも、浮世絵師、北斎が描いた動植物をモチーフとした食器セット「ルソーシリーズ」。
お洒落な洋食器に描かれているのは、ハゼだったり、エビだったり、なでしこだったり。
これぞニッポンの愛すべき動植物たちで、和洋折衷いいとこ取りのバランスが絶妙。

ああ、フランスの貴婦人たちは、この食器たちをどんな風に愛したのかしら...
マドレーヌでも乗せて、優雅にお茶したのかしら...
想像するだけで、ほわーとした気分に。

伝統やルールにとらわれない自由な発想。
いつの時代でも、どんな世界でも、新しい何かを生む、最初の一歩、ですね。

写真 3.JPG

今回の展覧会では、写真撮影OKのスポットも。
「このテーブルセット一式、欲しーっ!」というニヤケ顔で失礼します。


その後、お腹もすいたので、フランス風...ではなく、シドニー風おやつの時間。

汐留から、ゆりかもめに乗り、お台場へ。
今更ながら、ウワサのbillsのパンケーキを初体験。
これまでは、大行列に恐れをなしていましたが、
なんともタイミング良くスムースに入れる!?
ゆりかもめで寝落ちした娘を起こさないまま(笑)、
例のリコッタチーズ入りのパンケーキをオーダーして、イザ実食。

写真 1.JPG

ナイフが一瞬で入るふわふわの生地で、口の中ですっと広がる優しい口当たり。
生地の甘さはひかえめ。
添えてあるバナナと、メープルシロップを自分の好みのバランスで。
運ばれてきた時は「大丈夫かな...?」と心配になった大迫力ボリュームでしたが、
気付いたら三枚ペロリと完食でした。
ま、大概なんでもいつでもそうなんですけどね。

レインボーブリッジに向かった大きい窓は開け放たれて、気持ち良い風。
ジャック・ジョンソンなど、ゆるいサーフロックが流れ、
海のそばのリゾートでのんびりブランチを楽しんでいるような非日常感。

周りのお客さんも、女性二人組、学生さん風男女グループ、子連れ、おひとり様...
それぞれ笑顔で、ふんわりリラックスしている素敵な空間でした。
並ばない時間帯を狙って、また来たいなあ。

**********************

ナレーション担当中

「団塊スタイル」 NHK E テレ 毎週金曜よる8時

6月6日(金)放送 「花で育てる人の輪と街」

オープンガーデンや野菜づくりに励むご夫婦や、
公園などの花壇に好きな花を植える“参加型のガーデニング”に取り組む人たち。
趣味の園芸を通じて、人の輪や街への貢献の広がりとは?
狭い場所でも楽しめるベランダガーデニングのノウハウやハーブ栽培の魅力もご紹介。

J-WAVE GROW GREEN PROJECTでは、今年もゴーヤの成長ブログやってます。
ぜひあなたのゴーヤちゃんの写真も投稿下さい♡

わが家のも、芽が出ましたよ。

写真.JPG

以上、大好きな「植物男子ベランダー」を見ながらの、
タネまきがかり係長からのお知らせでした。



共通テーマ:blog

松尾潔さんとメロウな夜を

国立競技場にお別れを告げるブルーインパルスが東京上陸を翔た土曜日、
私はこれまたオリンピックにゆかりの深い駒沢公園にいました。

写真 3.JPG

1964年の東京オリンピックでは、第二会場として
サッカー、レスリング、バレーボール、ホッケーの熱戦の舞台となったんですよね。

この場所に世界中から人々が集まったのかと思うと、
2020年の自分は、どこでどんな風に楽しんでいるのかなぁ...
なんて、ちょっとワクワクしました。

テンション高めだったのは、この日の気持ち良い青空と、
その下でゴクゴク飲んだ美味しいビールのせいでもあったのでしょうけど。

中央広場で開催されていたオクトーバーフェスト。
芝生の上にシートを敷いて、真夏の陽気の中、
その下の池には東京五輪の聖火台が残されている管制塔を眺めながら、のんびり一杯。

...実は財布を忘れてしまい、
友人が到着するまでオアズケ状態だったという情けないスタートでしたが、結果オーライ!

さて、そんなほろ酔い近況報告はさておき、


写真 2.jpeg

***************

NHKFM 6月2日 午後11時00分~午前0時00分
松尾潔のメロウな夜
【ゲスト】秀島史香 -メロウな夜150回記念-

15年ほど前から、何かとお世話になっている音楽プロデューサー、松尾潔さん。
私自身、いちR&Bリスナーとして、雑誌やライナーノーツで拝読してきたり、
ラジオ番組などでゲストにお迎えしたりと、何かとお世話になってきました。
いやー、光栄です。

意外にもこれが初の音楽専門書というご著書、
『松尾潔のメロウな日々』を軸にしながら、
あっちこっちに寄り道したり、ちょっとイイ話になったり、
他では絶対に聞けない裏話だったりと、それは濃厚な1時間になりますよ。

写真.JPG

ジェームス・ブラウンに褒められたり、
クインシー・ジョーンズに怒られたり、
デビュー&プロデュースを手がけたケミストリーや
今だから話せるEXILE「Ti Amo」の制作秘話、
私もささやきで参加させて頂いたレコーディングの際のぶっちゃけ話なんかも。

ぜひ、メロウ=芳醇で、香り高い夜をご一緒下さい。

放送後記「メロウな徒然草」もお楽しみ下さい。

************************


●国内外の名作を朗読中「Force Club READING FOR YOUR HEART」

6月2日(月)から5日(木)の4日間にわたって朗読するのは
佐藤さとる作 「大きな木がほしい」。

6日(金)は、中原中也の詩「初夏の夜」を。

J-WAVE 81.3
月〜金 よる9時50分〜10時

fm802
月〜金 よる8時48分〜8時58分

ZIP-FM 77.8 
月〜木 よる8時50分〜9時
金   よる7時50分〜8時


**********************


先日お届けしたエスプレッソにまつわる旅番組が6月のJAL国際線に搭載されます。
快適な空の旅、コーヒーと共にお楽しみ下さい。

●『ヴェネツィア・パリ・ベルリン エスプレッソ三都物語

cafe.jpg

気鋭のフードアーティスト諏訪綾子さんが、欧州をめぐり、
コーヒーの歴史や各都市のエスプレッソ事情、
最新のカフェシーンなど、さまざまな側面を取材。
旅の終わりに、この旅を通して感じた空気、香り、発見や想いを作品に仕上げます。
コーヒー豆の芳香の先に、見つけたものは..?



共通テーマ:blog