So-net無料ブログ作成

びぃコン、ありがとうございました!

1年間にわたって金曜お昼どきにお届けしてきた、NHK「びいコン」

最終回の収録が無事に終わりました。

IMG_1396.JPG

ご紹介する番組は「2度目のフィレンツェ」(4月6日・水曜夜10時~)。
誰もが知っている世界の有名観光地を2度目に訪ねるなら、どんな旅にしたい?
そんな疑似体験を楽しむ新しい旅番組です。
ゲストはナレーションを担当する室井滋さん。
番組の見どころとともに、室井さんの「2度目の体験」について伺います。

収録終わった後に告白しますが(遅いよ)、私、大の室井さんファンなのです。
ドラマ、映画はもちろん、
「ククク…」と笑ってしまう軽妙なエッセイや絵本(「しげちゃん」は名作!)まで
ご一緒すると、何か面白いことが起こりそうな楽しくあたたかいお人柄。
そして期待をはるかに超えた爆笑トークに、この日はナミダが出るほど笑いました。

IMG_1415.JPG

収録後、「お疲れさま〜」と、人生初のくす玉も割りました。
(監督による渾身の手作り一点もの!)

硬派な時事モノからゆるーい関西お笑いネタまで、
あまりにも広い守備範囲のファンタジスタ、真下貴アナウンサー。
時おり大暴投する私のボールを、毎回しっかりダイビングキャッチしてくれました。
鉄壁のサポートにただただ感謝です。

演出、カメラ、音声、照明、美術、メイク、スタイリングなど、スタッフの皆さん。
そのプロ魂に、毎回驚き感激しつつ、「よし!」とやる気をもらったものです。
現場での熱量、とにかく全員が全員、アチチっ!なチームでした。
また、やりましょう!

そして、見てくださった皆様、1年間どうもありがとうございました。

NHK「BSコンシェルジュ」(びぃコン)
NHK総合 4月1日(金)お昼12:20~12:45
NHK BS1 4月1日(金)午後2:00~2:25(再)
NHK BSプレミアム 4月1日(金)午後4:00~4:25(再)

あっ、番組は、もちろん新年度も続きますよ。
新MCは、二宮直輝アナと、福田彩乃さん&安めぐみさん。
引き続きご愛顧くださいませ〜。


仕事で渋谷に通い始めてから、そろそろ15年くらいだと思いますが、
駅前でこんな風景、初めて見ました。
この花束、どうしたんだろう…。
なんだか、春ですねぇ。

IMG_1338.JPG
「わーい!」


*************


さて、仕事と夢をつなぐタイムトラベル、今回は?

FullSizeRender.jpg

今週のゲストは、家具職人の松岡茂樹さん。
自分の手でゼロから何かを作り出す、「ものづくり」というお仕事。
そこにあるのは、使う人を幸せにしたいという誠実な思いでした。


3月28日(月)~4月1日(金)

J-WAVE 81.3 (関東)
月-金 よる9時50分-10時

fm802 (関西)
月-金 よる8時48分-8時58分

ZIP-FM 77.8 (東海) 
月-木 よる8時50分-9時
金   よる7時50分-8時



ミッフィーは、岩井俊二監督は、好きですか?

このブログでもちょくちょく登場する友人、
キュレーター、アートライターの林綾野さんが最新著書を送ってくれました。

食とアートを結ぶさまざまな研究をしている綾野さん。
これまでも、ゴッホやモネやフェルメールといった画家を食の観点から紹介する
「食卓シリーズ」が話題を呼んできました。

その最新刊は、わわわ、ミッフィーじゃないですかっ!!!

IMG_1177.JPG

まさに表紙から、
「かーわーいいうーさちゃん、だいすきっ!」
と、テレビアニメのあの懐かしいメロディーのテーマソングを歌いたくなるほど。

グラフィックデザイナーであるブルーナさんの描く食べ物は、とってもシンプル。
だからこそ、そこに描かれているケーキやクッキーやお料理、
いったいどんな味がするんだろう。。。?と想像する楽しみがあります。

現地オランダの人たちにお話を聞いて作った
「再現レシピ」も紹介されていますので、読んでから作っても。
ひとまず作ってから、また読み直しても。

IMG_1167.JPG

私自身、物心ついた時からいつもそばにいたミッフィー。
これまで知らなかった味わいを、この春はうきうきしながらもぐもぐしてみようっと。

IMG_1175.JPG

オランダの食習慣やおやつ情報も興味深かった。
昔からパンケーキを食べる文化があったのね。
朝ごはんの時に家族あてに描いていたブルーナさんのイラストもほっこり。


「なにを食べているの? ミッフィーの食卓」
著:林綾野
出版社:講談社


FullSizeRender 4.jpg


子供の頃読んでいた絵本と同じこのサイズ感も、懐かしくて、いとおしい。

そういや「ノンタン」もこのくらいの大きさだったっけ。



********************



ナレーション担当しました。

岩井俊二監督最新作「リップヴァンウィンクルの花嫁」公開前夜生放送スペシャル
3月25日(金)よる8時〜9時 日本映画専門チャンネル BSスカパー!

劇場公開が待ちきれないという貴方へ。
日本映画専門チャンネルとBSスカパー! 同時放送で4時間の特別番組を放送します。
よる8時からの1時間は岩井監督や主演の黒木華、Coccoら豪華キャストが生登場。
秘蔵メイキング映像や撮影秘話、公開直前の最新情報など、たっぷりとお送りします。

ナレーション収録の際、
「ラブレター」「スワロウテイル」「リリィシュシュのすべて」など
これまでの岩井作品のフラッシュを紹介しながら、胸が熱くなりました。

まさに透明感あふれる岩井美学。
久々に一人で、映画館で、どっぷり浸りたい作品です。


春のベランダの記憶

桜が咲き始めると、それまで気をとめなかった木の幹の力強さにもハッとします。
硬くてゴツゴツ、無骨だけど、中身はやわらかい一面を秘めてますよ、という。

そして大好きなのが、幹から直接咲いている花びら。

高い枝でふわふわ揺れているものよりも、
自分の場所でけなげに咲いている姿が愛おしく感じます。

IMG_1204.JPG

東京の春の名所、中目黒の桜並木。
今朝、通りかかったら、800本もの桜が、今か今かとスタンバイしていました。

20代の終わりから30代の初めまで、
目黒川沿いの赤い橋(中の橋)から3ブロックほど離れたマンションに住んでいました。
渋谷のスタジオで仕事を終え、自転車で帰ってくると、あまりにも夜桜が綺麗で。
そのまま家に帰るのがもったいなくて、
毎晩、目黒川沿いを行ったり来たり、ムダに走り回っていた記憶があります。
うーん、若かったなー。

IMG_1199.JPG

散り始める時期になると、風が吹くたびに粉雪のように舞って、
ベランダに干した洗濯に花びらがくっついていて、嬉しくなったり。
すみっこに桜色のふきだまりができているのを見て、風流な気分になったり。

毎日仕事やその他もろもろに必死だった時代。
思い出すだけで恥ずかしくなる記憶も山盛り。
まるで第二の思春期のようでした。

春になるたびに、目黒川の桜を見るたびに、
記憶の中で勝手にパッカーンと開いて、
「わわわ、ちょっとっ!」と自分でもアタフタしてしまいます。

でも「フフ、そんなこともあったわね…」と冷静に振り返れるようになるのも寂しい。

引き続き今年の春も、オタオタする挙動不審な自分を許そうと思っています。

さて、花とベランダの話題が出たところで。
こよなく愛するNHKドラマ「植物男子ベランダー」シーズン3開始にあたり、
予告編のナレーションを担当いたしました。

ィイヤーオッ!(田口トモロウさん演じる主人公の決め台詞)と、
私も作品ビジュアルイメージに寄せて、アメコミ風になってみました。

IMG_1214.JPG

NHKプレマップ「植物男子ベランダー3」随時放送


FullSizeRender.jpg

本編は4月7日(木)よる11時15分スタートです。

都会のベランダで植物を育てるバツイチ中年男の悲哀をユーモラスに描く話題作。
あったかくて、ヘンテコで、懐かしくて、ちょっと切ない。
「昨今のおしゃれボタニカルブームにゃモノ足りない…」そんなあなたにも。


早朝の渋谷で学んだこと

渋谷 A.M. 6:30。

「飲んでたら朝になっちゃった…えへ」的ヤングピープルも歩いていましたが、
日曜早朝のセンター街は、人影もまばら。

IMG_1105.JPG


この日は、某テレビドラマの撮影に、DJ役として参加してきました。

IMG_1107.JPG

俳優、メイク、スタイリスト、カメラ、照明、音声、監督、助監督、エキストラ…
各所の持ち場で、それぞれの仕事をキビキビこなす姿に、眠気も吹き飛びました。
真剣勝負の現場なのに、皆さんそろって笑顔。

ふと思い出したのが、
以前、番組ゲストにいらした、マラソン解説者の増田明美さんのお言葉。

「昔は、本番が近づくにつれチーム全体がピリピリしてきたのに比べて、
今は、強いチームになるほど、お互い笑顔で冗談を言い合ったりと、
楽しい雰囲気作りを徹底している。
スポーツの世界以外でも、いい結果を作る方々は明るい雰囲気を持っている人が多い。」


誰かがミスをしても、みんなでカバーする。
誰かがいい仕事をしたら、みんなでいいね!と言い合う。

思い切りやっていいんだと思える雰囲気作りって、
職場でも、家庭でも、どんな現場でも大事なんだなあ。
普段とは違う世界にすこし興奮しながら、ひとつ学んできました。

よし、まずは、自分が上機嫌でいようっと。


さて、無事に撮影を終えたラジオシーン。
連続ドラマシリーズにおいての終盤、ひとつの見せ場となっています。

私は演技というよりもいつもの通りですが(笑)、
主演俳優さんの迫真の演技、さすがのプロ魂を感じました。

詳しくは、また追ってお知らせしますね。


********************

六本木ヒルズは、チューリップ満開宣言。

IMG_0982.JPG

季節の移り変わりを感じることができる、出勤前のちょっと嬉しい風景です。

さて、仕事と夢をつなぐタイムトラベル、今回は?

FullSizeRender.jpg

今週のゲストは、ニュースの職人、鳥越俊太郎さん。
テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、インターネットと幅広くご活躍中ですが、
ニュースの「現場」へのこだわりとは?
報道って、どんなお仕事なんですか?

3月21日(月)~3月25日(金)

J-WAVE 81.3 (関東)
月-金 よる9時50分-10時

fm802 (関西)
月-金 よる8時48分-8時58分

ZIP-FM 77.8 (東海) 
月-木 よる8時50分-9時
金   よる7時50分-8時




七輪、雪あそび、18歳特番

ぼーっと過ごしていたら、去る3月!
働いて、遊んで、働いて…と、全力投球しております。

根本美緒ちゃん家族がわが家に遊びに来てくれたので、七輪を出してお肉を焼いたり。

母を誘って、越後湯沢へ家族で一泊してきたり。

IMG_9432.JPG

娘、大興奮。
夢中で遊んでいたら、あっという間に夕方になりました。

新幹線の駅から徒歩3分の一本杉スキー場は、
スキー&そり遊び専用のファミリー向けゲレンデ。


IMG_0988.JPG

新潟で日本で初めてスキーを伝えた実在の偉人、レルヒさんにも遭遇!


3月末まで日曜日はゲレンデもちつき大会もやってますよ。
さすが米どころ。そのお味、絶品でした。

IMG_9552.JPG


さて、仕事も楽しくお届け中。
3月は、日曜の夕暮れ時にもお耳にかかっています。

FullSizeRender 3.jpg


「J-WAVE SPRING SPECIAL」

3月の毎週日曜日、午後6時からは、
いま18歳の方と、かつて18歳だった全てのかたにお送りする1時間特番。
「18」をテーマに、様々な角度からお届けします。

今回は「18歳のトップアスリート」に注目。
多感な18歳という時期に、スポーツに没頭するアスリート達。頂点を目指すアスリートは、
どんな人生を歩んできたのか?今、何を思い、どんなビジョンを描いているのか?
先輩アスリートとの対談やコメントから、若きアスリートの“今”を探ります。

出演:和田昌士(横浜Fマリノス)× 水内猛(元プロサッカー選手/ スポーツキャスター)
江村美咲(フェンシングJOCエントリーアカデミー所属)×千田健太(フェンシング日本代表)、
平沢大河(プロ野球 千葉ロッテマリーンズ) 、
鬼塚雅(スノーボード日本代表)、清水麻有(ラグビー女子日本代表) 他

J-WAVE 3月20日(日) 18:00-18:54

未来へ夢を描くのは、18を過ぎた大人だって、もちろん大切。
これから先、こんなところに行ってみたい、こんな自分になりたいと、
ビジョンを描くことで、脳も活性化するだろうし、やる気も湧いてくるはず。

節目の季節ですね。

私自身、仕事も、暮らしも、この春は新しい展開を迎えます。
詳しくは、改めてお知らせしますね。


IMG_9336.JPG

J-Waveが六本木ヒルズへ移転した2003年、
初めてこのエントランスを通った時は、「ディスコみたい?」と興奮しました。
(なんてアホな感想…)

局が西麻布にあった時代なんか、緊張のあまりロボット歩きだったような…

初心って本当に大切だなぁと思う、2016年春です。


**********************


声で高田純次さんと世界を旅しております。

FullSizeRender.jpg

BS12「高田純次のセカイぷらぷら」(無料放送)
3月20日(日)よる9時?放送

ハワイ・オアフ島から、純次さん感激の朝ごはんのお店をご紹介。
ハワイで最も古い歴史を持つ伝統的なホテルや、
観光客がほとんど来ないローカルスタイルの朝食、
知る人ぞ知るカイムキエリアのおすすめカフェを訪問します。

旅先の朝ごはんって、地元色が濃いほど、燃えるタイプですわ。
台湾で初めて食べた豆漿(作りたての豆乳。味付けしたり、揚げパン入れたり)、
初めていただくのに、ホッと懐かしい味で、感激したなー。


再びのメリー・ポピンズ

「なぜか無性に…」って衝動、たまにありません?
どれどれと従ってみると、思わぬ感動が待っていたりします。

夜中に家事をしながら、
「そういやメリーポピンズ、大好きだったな」と思い出しました。
子供の頃、VHSのテープが擦り切れるほど見たディズニーのミュージカル映画です。

IMG_0729.JPG

どれ久しぶりに見てみようか、
ネット視聴できないものかと調べてみました。
が、なかなかたどり着けずで、近所のツタヤへ。
すっかりご無沙汰だったので、カードも再登録し直して、
ワクワクしながら、何十年ぶりかに見てみましたよ。

ああ、麗しのジュリー・アンドリュース!
胸が苦しくなってくるほど懐かしくて、美しくて、ため息。
歌も踊りも、いたずらっぽい表情も、なんてチャーミングな女性なんでしょう。

ある日突然現れて、退屈な毎日をガラッと変えたメリー・ポピンズ、
おもろくて頼れる煙突掃除(&何でも屋)お兄さんのバート、
おもちゃたちに囲まれた子供たちの暮らしにも、憧れたものです。

「であるべき!」が口ぐせの厳格な銀行役員のお父さん。
「デモのあと、首相に腐った卵をぶつけるのよ!」と、女性参政権運動に夢中のお母さん。
セントポール寺院のハトの餌売りおばさんが象徴するもの、などなど。

年齢を重ねてから再び会いに行ってみると、
今まで気がつかなかった深い意味が見えてくること、ありますよね。

時を超える名作って、
年々新しいファンが増えるのはもちろん、
過去にそれを体験した人にも、新鮮な感動を与え続けるパワーがあります。

そう思うと、本も、音楽も、絵も、景色も、建物も、
再びの味わいこそ、
一番最初のひとくちの時以上に、深みを増しているのかも。

読み返したり、聞き返したり、色々したくなってきた春です。


ちなみに、「時を超える」を意味する英語のイディオムは、

stand the test of time
時の試練に耐える

歌詞にもよく出てきますね。


ちなみに、物語の舞台となる家は、さくら通り17番地 (17 Cherry Tree Lane)。
ロンドンでも、桜が満開でした。


**********************


声でセカイを旅しております。

FullSizeRender.jpg

BS12「高田純次のセカイぷらぷら」(無料放送)
3月13日(日)よる9時〜放送
ハワイ島の東部ヒロエリアを街ぷら!
台本なし、何が飛び出すかわからない純次さんトークにハラハラ&脱力してください。


********************


仕事と夢をつなぐタイムトラベル、今回は?

FullSizeRender.jpg

ゲストは、脚本家の西田征史さん。
「妖怪人間ベム」「怪物くん」「信長協奏曲」などヒットドラマを手がける西田さん。
今まさに取り組んでいらっしゃるのが4月から始まる朝ドラ『とと姉ちゃん』。
脚本は順調に進んでいますか?
どのように脚本家になったのですか?
たくさんの人と関わる、仕事の意外な一面も見えてきましたよ。

3月14日(月)~3月18日(金)

J-WAVE 81.3 (関東)
月-金 よる9時50分-10時

fm802 (関西)
月-金 よる8時48分-8時58分

ZIP-FM 77.8 (東海) 
月-木 よる8時50分-9時
金   よる7時50分-8時


AERA掲載。

「AERA」最新号にインタビューが掲載されました。

特集は、「聞きたい話は、ラジオにある!」。

c1.jpg

震災で発揮した情報インフラとしての強さや、
radikoの登場などで、ラジオの価値観が見直され始めています。

DJとして、どんな気持ちでマイクの前にいるのか、
いちリスナーとして、やっぱり人の声っていいよね…そんなお話をしています。
3.11の際に感じた思いも。

同じラジオの仲間である、
堀潤さん、吉田尚記さん、ジェーン・スーさんのラジオへの思いも、
ガツンときたり、じーんとしたり。


声の向こうに話し手のたたずまいが感じられる。
言葉に納まりきれない何かが確実にあって、自然に反応してしまう。

ふとした一言で「頑張ろう」とチカラが湧いてきたり、
嬉しくなったり、しんみり思い出したり。
そんな人間らしさこそ、ラジオの良さだと私は思います。

さて、あなたは?
ご感想も、お待ちしていますね。


さて、夢と仕事をテーマにお届けしている「School TV DREAM TRAIN

FullSizeRender.jpg

今週は、元阪神タイガースで、スポーツコメンテーターの桧山進次郎さんをゲストに、
大阪で行ったボケ&ツッコミあり(?)の公開収録の模様をお届けします。

「将来はプロ野球選手!」という夢の叶え方、現場のお話、
「代打の神様」としてのここぞ!という時の勝負強さ、
お父さんとして子供の才能の伸ばし方など、すぐにでも参考にでくるお話をたっぷりと。

FullSizeRender.jpg

3月7日(月)~3月11日(金)

J-WAVE 81.3 (関東)
月-金 よる9時50分-10時

fm802 (関西)
月-金 よる8時48分-8時58分

ZIP-FM 77.8 (東海) 
月-木 よる8時50分-9時
金   よる7時50分-8時


********************


3月もアテンション、プリーズ!
この春もJALの機内オーディオプログラムをご案内中です。

IMG_6969.JPG

旅行はもちろん、節目の季節である春は何かと移動が多いと思います。。
新生活の始まりの際にも、ふと思い出していただければ、ぜひ。
高度1万メートルの上空でお会いしましょう。

国内線 CH4  (JTA 日本トランスオーシャン航空でもどうぞ)
3月 Pop Hits Today 

国際線 CH3
3月 J pop Today

詳しくは3月のJALオーディオプログラム、こちらのデジタルブックをどうぞ。




そして、
地上では、河津桜が満開。

IMG_0484.JPG

にほんご、その奥深い世界よ!

ことばって、難しいけど、おもしろい!

NHK放送文化研究所の「文研フォーラム2016」。
「新・NHKアクセント辞典 ポイント解説!」のプログラムに
コメンテーターとして登壇してきました。

IMG_0404.JPG

全国から足を運んでくださった放送関係者、言語学者さん、学生さんで、会場は満員御礼。
完全にプロ仕様のマニアックなお話はもちろん、
「ことばおじさん」こと梅津正樹アナウンサーの痛快な解説(ツッコミ?)に沸きました。

アクセントって、生きている私たちが口に出してナンボの世界ですよね。

1943年に初めてのアクセント辞典が刊行されてから、
時代とともに変化していく言葉をしっかり見据えて、今回でバージョン6。

印象的だったのが、塩田主任研究員によるお言葉。
アクセント辞典=「公的な場面でのことばのドレスコード」という考え。
辞典に載っているからとはいえ、「これぞ正解!」とあがめたてまつるものでもなく、
あくまでも「オススメですよ」とするひとつのモノサシだと。

気にするも気にしないも、自分の意識ひとつ。
状況ごとに自分の頭で考えながら、これからも磨き続けていかねばっ!


IMG_0402.JPG

勉強になりました。ありがとうございました。

【おまけ】
お味噌汁などにいれる海藻の「わかめ」。
今回の改訂まで、「お寿司」と同じアクセントが第一候補だったって、ご存知でした?


*******************


変わりゆく言葉への興味がムクムク湧いたところで、こんな本を読んでいます。

日本語を作ることこそが、国を作ることであるーーー。
標準語の制定や、かな遣いの統一などを通じて、
近代日本語成立のキーパーソン、国語学者・上田万年と彼の生きた明治時代について。

IMG_0452.JPG

いつの時代もカタカナ語の氾濫が問題になっていますが、
明治時代の前半にも、書生さんたちは、
「我輩のウヲツチ[時計]では、まだテンミニツ[十分]くらいある…」など
外来語をそのまま使っていたとか。ほー!



*******************



3月は、日曜の夕暮れ時にもお耳にかかります。

FullSizeRender 2.jpg

「J-WAVE SPRING SPECIAL」

3月の毎週日曜日、午後6時からは、
いま18歳の方と、かつて18歳だった全てのかたにお送りするスペシャルプログラム。
「18」をテーマに、様々な角度からお届けします。
あの人の18歳のときに見つめていたモノ、広げていた未来の地図とは?
坂本龍一さん、GAKU-MCさん、シンリズムさん、別所哲也さんが語ってくれますよ。

J-WAVE 3月6日(日) 18:00〜18:54



ひなあられ、食べました?

FullSizeRender 6.jpg