So-net無料ブログ作成
検索選択

ニッポンの夏

なんてほっこりする通勤風景。

IMG_7416.JPG

1カ月ぶりに日本に帰りました。
数日でしたが、起きたことをダダーッと列記しますね。

J-WAVEのある六本木ヒルズは、夏の風物詩ドラえもんだらけ。

IMG_7413.JPG

局内で大好きなクリス智子さんともお会いできました。
生放送終了後でも、この輝く笑顔。
ずっと変わらない大好きな先輩です。

FullSizeRender.jpg

そして、わがスタジオには、小便小僧くんチョコのお土産。

IMG_7410.JPG

愛すべき天然キャラのスタッフの名言でました。
「秀島さんっ、コレ、すごく美味しくなさそうなのに、すごく美味しいです!」

渋谷ヒカリエではシブヤビーチFMをお届け中。
(毎時10分/40分〜オンエア中)

IMG_7437.JPG

館内にはいろいろなおもしろ企画、ご用意しています。
こんな顔パネルも。その場でフォトカードにもしてくれますよ。
ぜひお友達と、ご家族と夏の思い出を。


土曜の土用の丑の日に、
NHKの食堂でうなぎを食べて元気が出ました!
これで夏を乗り切れそうです。

IMG_7440.JPG

またすぐ戻ってきますね。
みなさんも、すこやかで安全な夏を!

では、行ってきます。

FullSizeRender 3.jpg

成田でスターウォーズジェットを見たよ!

********************


NHKラジオ「英語で読む村上春樹」

「パン屋再襲撃」は、1985年に雑誌「マリ・クレール」に発表された短編作品。
結婚してたの「僕」と妻。
深夜にひどい空腹で目が覚め、缶ビールを飲みながら、10年前、やはりひどくお腹をすかせたため、当時同居していた相棒とパン屋を襲撃したことを妻に語ります。
妻いわく、パン屋襲撃は「呪い」のようなもの?

今週も、日本語の原文と、ジェイ・ルービンによる英訳文をどうぞ。

IMG_7386.JPG
(撮影地:ブリュッセル空港)

旅先、移動中の読み物としてもどうぞ。
写真を撮っていたら、近くのベンチに座っていたベルギーのお姉さんが、
「それなに?」と聞いてきて、「村上春樹のテキストなんです」と答えたら、
「ムラカミ、読んだことある!」と、大いに盛り上がりました。
やはり世界中で愛されていますね。


「灰皿の中には、6個のプルリングがそげ落ちた半魚人のうろこのように残っていた」
ー村上春樹「パン屋再襲撃」


NHKラジオ「英語で読む村上春樹」

毎週日曜よる11時ー
毎週土曜おひる12:05分ー(再放送)



番組サイトから、ストリーミングでも聞けますよ。
お好きな時に、いつでも、どこでも、何度でもぜひ。


******************


引き続きドリームトレインは、夢と仕事をつなぐタイムトラベルへとご案内中。

FullSizeRender.jpg

今週のゲストは、翻訳家の松岡祐子さん。

あの「ハリー・ポッター」を日本語に翻訳した方。
大手総合出版社の編集者でもなく、
文学の翻訳はこれが初めてだったという驚きの事実の裏には、
どんなドラマがあったんでしょう?
翻訳家というお仕事の難しさ、そしてやりがいとは?

8月1日(月)-8月5日(金)

J-WAVE 81.3 (関東)
月-金 よる9時50分-10時

fm802 (関西)
月-金 よる8時48分-8時58分

ZIP-FM 77.8 (東海) 
月-木 よる8時50分-9時
金   よる7時50分-8時

名古屋での公開収録イベントが決定しました!
ゲストにお迎えするのは、名古屋グランパスの監督、小倉隆史さん。
親子30組60名様をご招待します。
詳細、ご応募はこちら




共通テーマ:blog

初ギリシャ&初ロバで筋肉痛になる

夏休み、ギリシャはロードス島へ行ってきました。
LCCのジェットエアーで、サントリーニ島を経由してブリュッセルから4時間のフライト。

ギリシャ=「恋人たちのロマンチックな島」というイメージがありましたが、
地元ベルギー人友だち達の反応は、
「まあ、安いしね。子連れだとそうなるよねぇ…」と苦笑い風味。
え、なに、もしかすると、近場の温泉地的な?

FullSizeRender.jpg

何はともあれ、人生初めてのギリシャ。
胸高鳴らせ、鼻息荒く降り立ちましたとも。

宿泊したプール付きのホテルは、確かにまわりは子連れ率100パーセント。
毎食ビュッフェのカジュアルな感じで、確かに、ロマンチックというより、楽チン。

毎日プール三昧でムスメは大満足の様子ですが、
やはり大人としては街の文化を知りたい!ということで、
クルマを借りて、「ロードス島の宝石」と呼ばれる小さな街リンドス(Lindos)へ。

IMG_5275.JPG

ギリシャといえば!のこの白い壁は、石灰、漆喰ですって。
湿度を適度にコントロールして、除菌効果もあり、涼しいんだとか。

IMG_6463.JPG

迷路のような小道をずんずん抜けていくと、
広場に出たり、行き止まりだったり。

わ、ロバたちのの溜まり場!

IMG_5316.JPG

…と思ったら、
なんと、ロバに乗って丘の上の遺跡を見に行くとか。
ハズせない鉄板スポットということで、はい、もちろん乗ってきました。

初めてのロバ。
右に左にかなり揺れますが、
おとなしく、石だらけの坂道も、階段もたくましく登る、元気な子でした。

IMG_5334.JPG

どうやらロバが、名物みたいです。

IMG_5311.JPG

おみやげ物屋さんの軒先には、青い目玉のお守り、マティがたくさん。
トルコを旅した際も、ナザールボンジュと呼ばれ、行き先々で目にしました。

FullSizeRender.jpg

塩野七生さんの本を読み返したくなるほど(実家の本棚にまだあったはず)
歴史好きにはたまらんわ!というスポットやエピソードがいたるところに。

IMG_5473.JPG

タベルナ(ギリシャの小さな食堂)で「食べるぞ!」と意気込んで入れば、
お料理は野菜たっぷりで、何を頼んでも、ヘルシーで美味しい。

伝統と文化にしっかりと根付くギリシャ料理は、
スペイン&モロッコ&イタリア料理と並んで「地中海の食事」として、
ユネスコの無形文化遺産に登録されているとか。

IMG_5874.JPG
グリークサラダ。

IMG_4975.JPG
ヤギのチーズ。フェタチーズ。

IMG_4774.JPG
ドルマデス。ぶどうの葉の詰め物。中にはお肉やピラフ。

しばらくしてメインが運ばれてくると、
猫さんがにゃーとどこからともなくやってきて、慣れた様子でおねだり。

IMG_5448.JPG

みんな人なつっこく、
「カリメーラ」(こんにちは!)と笑顔で話しかけてくれます。

ちなみに、言うまでもありませんが、ギリシャ語は全く読めない&話せないです。

ベルギーではあまりにもみなさんが英語を話すので、
英語圏に住んでいるようで、すっかり慣れてしまってました。

なので、ギリシャに降り立った途端、
「ありゃりゃー、ここじゃ言葉、通じないわー」と、最初は戸惑いました。

けど…(以下、クイズに続く)

IMG_4909.JPG

【クイズ】

英語の慣用句で
「 It's all Greek to me.」って、どういう意味?

答え
意:「それは私にとってちんぷんかんぷんです」

つまり、ギリシャ語みたいに(難解で)わからない!
語源、シェイクスピア「ジュリアス・シーザー」より。

****************************************

…まさにそのギリシャ語を浴びまくった数日間でしたが、
言葉がわからなくても、目があった時の笑顔と反応で、なんとかなりました。

カフェで隣のテーブルに座った時はカップルさんと、写真を見せ合ったり、
海水浴場では、ローカルな家族連れに「ナイス砂のお城!」と「いいね!」したり
おばあちゃん店主さんと「お宅の猫ちゃんかわいいっすねー」と盛り上がったり。

初めて会った瞬間からでも、ゆっくり徐々にでも、
ナンダカンダで同じ人間同士、
「エヘヘ、どうぞ、よろしくね!」という空気に変えられるものです。

言葉にたずさわる仕事をしていると、
ついつい、その言葉に頼りすぎてしまうことがあります。

でも、言葉を「理解」できない状況でも、
色々と試してみれば、お互いの気持ちはちゃんと「伝わる」ものですね。

いつもよりオーバーな身振り手振り&顔の表情で、
全身(顔筋も含む)筋肉痛になりそうでしたが、
人との出会いこそ、旅の醍醐味だなぁと改めて感じた旅でした。

IMG_5247.JPG


と、こんなことを書きながら、
飛び込んできたミュンヘンのニュースには胸が痛みます。

同じ地球に生きてるもの同士、
お互いの違いを尊重し、認め合い、そして楽しめる…
そんな世の中になりますように。


********************


NHKラジオ「英語で読む村上春樹」

「パン屋再襲撃」は、1985年に雑誌「マリ・クレール」に発表された短編作品。
作中に出てくる小物も、その時代の空気を感じる面白いポイントになっています。
今週も、日本語の原文と、ジェイ・ルービンによる英訳文をどうぞ。

IMG_6203.JPG
(撮影地:近所のパン屋さん)

NHKラジオ「英語で読む村上春樹」

毎週日曜よる11時ー
毎週土曜おひる12:05分ー(再放送)



番組サイトから、ストリーミングでも聞けますよ。
お好きな時に、いつでも、どこでも、何度でもどうぞ。


******************


引き続きドリームトレインは、夢と仕事をつなぐタイムトラベルへとご案内中。

FullSizeRender.jpg

次回のゲストは、グルメリポーターの彦摩呂さん。
グルメに特化したレポーターのパイオニア的存在、華麗なるその過去とは?

カメラが回っていないところでのお店の人に対する心づかい、
プロとしてのこだわり、お人柄を感じるあたたかいお話、満載です。


7月25日(月)~7月29日(金)

J-WAVE 81.3 (関東)
月-金 よる9時50分-10時

fm802 (関西)
月-金 よる8時48分-8時58分

ZIP-FM 77.8 (東海) 
月-木 よる8時50分-9時
金   よる7時50分-8時



共通テーマ:blog

ベルギーのジャズフェスに参加してみた(フードも堪能した)

今年初めてのフェスに参加してきました。
ずっと来たかった、ゲントジャズフェスティバル。

IMG_6301.JPG

美術館の芝生の中庭に設置された野外ステージ。
ぐるっと取り囲むように
なんとも味のある木製の椅子(年代モノ。たぶん美術館の講堂から)、
真っ白い帆布テント、
そしてもちろん、ベルギービール、ワイン、世界各国のおいしいフードトラック。
爽やかな風がなんとも心地良いです。

IMG_6321.JPG

開始は夕方4時半。
みなさんお友達や家族や仲間と芝生の上でまったりしてます。
ビールを飲んだり、おしゃべりしたり。
私は娘とパンケーキを。

IMG_6270.JPG

隣のテーブルに座った同年代子連れママさんに話しかけてみたら、
「とりあえず今は引き上げて、コドモ寝かしつけて、
旦那さんに留守番たのんで、また夜に戻ってくるわよ〜!」と同じ思惑でした。
みなさん無理なくそれぞれのスタイルで、自分の好きな音楽を楽しんでいます。

みんなの幸せそうな表情を見る、
思いを共有するという場として、フェスってやっぱりいいなぁ。

IMG_6254.JPG
(芝生の上ではしゃぎまくる娘)

IMG_6319.JPG
(もはやアート!のカレー屋さんトラック)

日が暮れ、コドモを寝かしつけてからの夜の部へ。

IMG_6341.JPG

お目当ては、大好きな歌姫、ジル・スコット。
その大迫力の歌声に酔いしれました。

IMG_6355.JPG

久しぶりの夜ソロ活動。
留守番してくれた旦那さんにも感謝です。

IMG_6360.JPG

日付変わって、夜風は肌寒いくらいでした。



********************

NHKラジオ「英語で読む村上春樹」
7月号のテキストの表紙は、ちょっとした世代別クイズになっています。
何が描かれているかわかりますか?

わかる人にはわかります。昭和組には確実に。
私自身、すぐ分かりました(笑)。
平成チームには、「ムムム…?」かもしれません。

IMG_6071.JPG
(撮影地:近所のパン屋さん)

答えは、作中に出てくる缶ビールのプルリング!

そう、かつては、リングに指を入れて、
グッと引っ張り上げて開ける方式だったこと、覚えていますか?

「パン屋再襲撃」は、1985年に雑誌「マリ・クレール」に発表された短編作品。
作中に出てくる小物も、その時代の空気を感じる面白いポイントになっています。
今週も、日本語の原文と、ジェイ・ルービンによる英訳文をどうぞ。

NHKラジオ「英語で読む村上春樹」

毎週日曜よる11時ー
毎週土曜おひる12:05分ー(再放送)

【前回までのあらすじ】
主人公の「僕」はと妻は二週間ほど前に結婚したばかり。
とある深夜、「理不尽といっていいほどの圧倒的な空腹感」に襲われ目を覚まします。
キッチンで缶ビールを飲みながら、妻にパン屋を襲撃した過去を告白しました。
妻は「僕」に質問攻めにします。
「それで襲撃は成功したの?」

番組サイトから、ストリーミングでも聞けますよ。
お好きな時に、いつでも、どこでも、何度でもどうぞ。


******************


引き続きドリームトレインは、夢と仕事をつなぐタイムトラベルへとご案内中。

FullSizeRender.jpg

次回のゲストは、特殊メイクアップアーティストの江川悦子さん。
日本における特殊メイクの第一人者でいらっしゃる江川さん。
「デューン/砂の惑星」「ゴーストバスターズ」などハリウッド作品から邦画まで、
特殊メイクはもちろん、かつらから、着ぐるみ、クリーチャー系まで、
数々の作品を手掛けてこられました。

人生を変えたアメリカ・LA時代のきっかけとは?
映画製作の現場って、どんな感じなんですか?日米の違いは?

7月18日(月)~7月22日(金)

J-WAVE 81.3 (関東)
月-金 よる9時50分-10時

fm802 (関西)
月-金 よる8時48分-8時58分

ZIP-FM 77.8 (東海) 
月-木 よる8時50分-9時
金   よる7時50分-8時


******************

さて、館内番組を担当している渋谷ヒカリエでは、
渋谷にしかないビーチがオープンしました。


CnTp4gsUAAAv0Jw.jpg

話題のプロモーションを数多く手がけるクリエイター集団
「面白法人カヤック」プロデュースのイベント、「シブヤビーチ」が期間限定で開催中。
8月17日(水)まで、ビーチ気分を味わえるお楽しみが満載!

IMG_1206.JPG

ビーチガールなりきりパネルから、おもいで即プリマシーン、
プロジェクションマッピング「ゆらゆらウェーブ」
シブヤ系ビーチフラッグ、ぼやき系海のなかまシートなどなど。

IMG_1208.JPG
(館内では、波が打ち寄せては返しています)

そして、館内ではこの夏、このビーチ限定の「シブヤビーチFM」開局。
海気分のアクティブ&リラクシングなセレクションをお楽しみください。
(企画・プロデュース:株式会社USEN)

IMG_1205.JPG

午前、午後、夜と、放送内容も変えてお届け中。
オンエアは毎時10分〜/ 40分〜。
渋谷にお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

私も、ビーチガール写真を撮らねばっ!



共通テーマ:blog

チョココロネって和製英語?

NHKラジオ「英語で読む村上春樹」
6月号のテキストは7月9日の再放送分までじわじわお楽しみ頂けます。

IMG_4589.JPG

NHKラジオ「英語で読む村上春樹」

毎週日曜よる11時ー
毎週土曜おひる12:05分ー(再放送)

番組サイトから、ストリーミングでも聞けますよ。
お好きな時に、いつでも、どこでも、何度でもどうぞ。

ちなみに、テキストの表紙、
「パン屋」にちなんで、チョココロネだってお気付きでした?

そう言えば、海外でチョココロネって見かけないような。。。
どうやら日本で生まれた菓子パンのようです。

「コロネ」の語源は、
「cornet」=コルネット(楽器)、角笛、円すい、アイスのコーンなど。

IMG_5643.JPG
アイスクリームのポスターも「cornetto」と。(非英語ですが…)

チョココロネはどうやら、あんパンと同じように、和製のようです。
(パン屋さん、そのあたりのこと詳しく教えてくださいませ!)
その歴史を調べてみても面白そうだなー。

IMG_5645-2.JPG

そんなことをつらつら考えていたら、
先日、娘がデザートコーナーから自分でとってきた謎のお菓子。
「お、形状が似てる!何コレ?」と思って見に行ったら、「cone pastry」ですって。
な、なるほど。

FullSizeRender.jpg

パンの種類ひとつとっても、翻訳フィルターを通すことで、
食文化の違いも味わえるものですね。


さて、7月10日(日)の放送から、テキストは7月号に変わります。

主人公の「僕」が、新婚2週間の妻に、パン屋を襲撃した過去を語り始めます。
男女のチグハグな会話も「ああ、あるある、こういうこと!」と妙に腑に落ちますよ。
日本語独特の「空気感」ってどう訳す?
「空気を読む」って?


******************


そうそう、パンといえば、先日見かけたワッフルメーカー。

道具好きとしては、プロが使っている「業務用」についつい目が行ってしまいます。

IMG_4880.JPG

この鉄の分厚い質感、武骨でかっこいいなぁ。

反して、甘い香りを当たりに漂わせながら、
お店のお兄さんはタンタン(ベルギー生まれ)みたいに金髪の前髪をオシャレに決め、
女子たちに愛想よく笑顔をふりまきながら、軽やかに今朝もワッフルを焼くのでした。

IMG_4878.JPG


ワッフルにも、土地によって、サクサク派としっとり派と分かれます。
くわしくはまた別の機会に!


******************


引き続きドリームトレインは、夢と仕事をつなぐタイムトラベルへとご案内中。

FullSizeRender.jpg

次回のゲストは、プロモーターの高崎亮さん。
 
野外音楽フェスの季節がやってきました。
日本での先駆けとなったフジロックフェスティバルはどのように生まれたのでしょうか?

海外アーティストを呼び、
コンサートを企画、運営するお仕事の楽しさ、苦労、やりがいとは?

音楽が好きな人、ライブが好きな人、
それを仕事にするというのはどんなことなのでしょうか?


7月11日(月)~7月15日(金)

J-WAVE 81.3 (関東)
月-金 よる9時50分-10時

fm802 (関西)
月-金 よる8時48分-8時58分

ZIP-FM 77.8 (東海) 
月-木 よる8時50分-9時
金   よる7時50分-8時




共通テーマ:blog

スーパーでの小さなドラマ

サッカーユーロ2016の盛り上がりで、相変わらず国旗色だらけ。
ユーロといえば、Brexitの話題でもザワザワしているベルギーから秀島です。

IMG_4338.JPG

日々の暮らしの半径500メートル内、
真っ白だった頭の中のお買い物マップに、日々あたらしい情報が加えられてゆきます。

どこで何を買うと安いのか。
どの店員さんが優しいのか。
時間帯でかかっている店内BGMの傾向など。

IMG_4499.JPG

娘を幼稚園に送り届けたあと、
ほぼ毎朝9時半頃に立ち寄るスーパーで流れているのは、
必ず90年代のいわゆるアメリカンTOP40ヒッツ。

マドンナでも「Like a prayer」とか、
マライアでも「Vision of Love」とか、
「なにコレ、懐かしすぎる!」と、思わずリンゴを選ぶ手が止まるほど。

たまにレジで、同じく鼻歌歌っているノリノリの店員さんに、
つい勢い余って「I LOVE this song too!!」(この歌、私も大好き!)と言おうものなら、
「Yeah, these days were the best!!」(この時代が最高!)とウインクしてくれたり。

で、すかさず後ろのお兄さんから
「Oh, come on!! for real?」(ちょっと、マジで?)
なんてツッコミが入ったりして。

IMG_4495.JPG

こちらの店員さん達は、レジを打ちながら、
顔見知りのお客さんとの長話は当たり前。
店員さん同士の私語だってガンガン飛び交う雰囲気に、
「お、大らかだなぁ…!」と、最初は驚きました。

でも、慣れてくると、
「お客様は神さまです」という考え方や、
一切の無駄を排除したロボット接客よりも、よっぽど居心地が良い。

人と人がフラットな立場で、ものを売ったり買ったりする。
お天気やサッカーや音楽など、とりとめもないけど、
お客さん同士でも、知らない人だろうと、ちょっとクスッと笑える小さなやりとりがある。
そのたびに心がゆるむ、ギスギスしない。

朝であれば、「いい1日になりそう!」
夜であれば、「疲れたけど、ま、そんな日もあるよね!」と。

たまに「ちょ、いま急いでるんですけど…」ってこともありますが、
「しょうがない、そういうもんか」と、割り切ってしまえば、
この雰囲気、とても素敵だと思います。

誰かと、なにかしら言葉を交わすことで、お互い機嫌がよくなるなら、ずっとおトク。
なんせタダなんだから、出し惜しみしてる場合じゃないし。

今更ながら、そんな事をうれしく感じている毎日です。


******************


NHKラジオ「英語で読む村上春樹」


IMG_4490.JPG

7月3日(日)放送。

「ハルキをめぐる読みの冒険」3
村上春樹と関係のあるゲストをスタジオにお招きし、村上作品の魅力について伺います。
今回は英米文学の研究者で、翻訳家の都甲幸治さんのご登場。

英米文学の研究に長年たずさわってきた都甲さん。
今では英語圏に限らず世界中の小説を日本に紹介されています。
「村上春樹と世界文学」、「翻訳家としての村上春樹」についてもお話伺いますよ。


NHKラジオ「英語で読む村上春樹」

毎週日曜よる11時ー
毎週土曜おひる12:05分ー(再放送)

番組サイトから、ストリーミングでも聞けますよ。
お好きな時に、いつでも、どこでも、何度でもどうぞ。
私は近所のスタバで、自分のオンエアをチェックしています。


***************



今週もドリームトレインは、夢と仕事をつなぐタイムトラベルへとご案内します。

FullSizeRender.jpg

今週のゲストは、ロボットクリエイターの高橋智隆さん。
 
「将来はロボットを作る仕事につきたい!」
と夢見た少年少女は、たくさんいると思います。

では、大人になって、その夢を本当に叶えたのは
いったい、どんな人なんでしょう?
そして、今は、どんな夢をみているんでしょう?

7月4日(月)~7月8日(金)

J-WAVE 81.3 (関東)
月-金 よる9時50分-10時

fm802 (関西)
月-金 よる8時48分-8時58分

ZIP-FM 77.8 (東海) 
月-木 よる8時50分-9時
金   よる7時50分-8時





共通テーマ:blog