So-net無料ブログ作成

初ギリシャ&初ロバで筋肉痛になる

夏休み、ギリシャはロードス島へ行ってきました。
LCCのジェットエアーで、サントリーニ島を経由してブリュッセルから4時間のフライト。

ギリシャ=「恋人たちのロマンチックな島」というイメージがありましたが、
地元ベルギー人友だち達の反応は、
「まあ、安いしね。子連れだとそうなるよねぇ…」と苦笑い風味。
え、なに、もしかすると、近場の温泉地的な?

FullSizeRender.jpg

何はともあれ、人生初めてのギリシャ。
胸高鳴らせ、鼻息荒く降り立ちましたとも。

宿泊したプール付きのホテルは、確かにまわりは子連れ率100パーセント。
毎食ビュッフェのカジュアルな感じで、確かに、ロマンチックというより、楽チン。

毎日プール三昧でムスメは大満足の様子ですが、
やはり大人としては街の文化を知りたい!ということで、
クルマを借りて、「ロードス島の宝石」と呼ばれる小さな街リンドス(Lindos)へ。

IMG_5275.JPG

ギリシャといえば!のこの白い壁は、石灰、漆喰ですって。
湿度を適度にコントロールして、除菌効果もあり、涼しいんだとか。

IMG_6463.JPG

迷路のような小道をずんずん抜けていくと、
広場に出たり、行き止まりだったり。

わ、ロバたちのの溜まり場!

IMG_5316.JPG

…と思ったら、
なんと、ロバに乗って丘の上の遺跡を見に行くとか。
ハズせない鉄板スポットということで、はい、もちろん乗ってきました。

初めてのロバ。
右に左にかなり揺れますが、
おとなしく、石だらけの坂道も、階段もたくましく登る、元気な子でした。

IMG_5334.JPG

どうやらロバが、名物みたいです。

IMG_5311.JPG

おみやげ物屋さんの軒先には、青い目玉のお守り、マティがたくさん。
トルコを旅した際も、ナザールボンジュと呼ばれ、行き先々で目にしました。

FullSizeRender.jpg

塩野七生さんの本を読み返したくなるほど(実家の本棚にまだあったはず)
歴史好きにはたまらんわ!というスポットやエピソードがいたるところに。

IMG_5473.JPG

タベルナ(ギリシャの小さな食堂)で「食べるぞ!」と意気込んで入れば、
お料理は野菜たっぷりで、何を頼んでも、ヘルシーで美味しい。

伝統と文化にしっかりと根付くギリシャ料理は、
スペイン&モロッコ&イタリア料理と並んで「地中海の食事」として、
ユネスコの無形文化遺産に登録されているとか。

IMG_5874.JPG
グリークサラダ。

IMG_4975.JPG
ヤギのチーズ。フェタチーズ。

IMG_4774.JPG
ドルマデス。ぶどうの葉の詰め物。中にはお肉やピラフ。

しばらくしてメインが運ばれてくると、
猫さんがにゃーとどこからともなくやってきて、慣れた様子でおねだり。

IMG_5448.JPG

みんな人なつっこく、
「カリメーラ」(こんにちは!)と笑顔で話しかけてくれます。

ちなみに、言うまでもありませんが、ギリシャ語は全く読めない&話せないです。

ベルギーではあまりにもみなさんが英語を話すので、
英語圏に住んでいるようで、すっかり慣れてしまってました。

なので、ギリシャに降り立った途端、
「ありゃりゃー、ここじゃ言葉、通じないわー」と、最初は戸惑いました。

けど…(以下、クイズに続く)

IMG_4909.JPG

【クイズ】

英語の慣用句で
「 It's all Greek to me.」って、どういう意味?

答え
意:「それは私にとってちんぷんかんぷんです」

つまり、ギリシャ語みたいに(難解で)わからない!
語源、シェイクスピア「ジュリアス・シーザー」より。

****************************************

…まさにそのギリシャ語を浴びまくった数日間でしたが、
言葉がわからなくても、目があった時の笑顔と反応で、なんとかなりました。

カフェで隣のテーブルに座った時はカップルさんと、写真を見せ合ったり、
海水浴場では、ローカルな家族連れに「ナイス砂のお城!」と「いいね!」したり
おばあちゃん店主さんと「お宅の猫ちゃんかわいいっすねー」と盛り上がったり。

初めて会った瞬間からでも、ゆっくり徐々にでも、
ナンダカンダで同じ人間同士、
「エヘヘ、どうぞ、よろしくね!」という空気に変えられるものです。

言葉にたずさわる仕事をしていると、
ついつい、その言葉に頼りすぎてしまうことがあります。

でも、言葉を「理解」できない状況でも、
色々と試してみれば、お互いの気持ちはちゃんと「伝わる」ものですね。

いつもよりオーバーな身振り手振り&顔の表情で、
全身(顔筋も含む)筋肉痛になりそうでしたが、
人との出会いこそ、旅の醍醐味だなぁと改めて感じた旅でした。

IMG_5247.JPG


と、こんなことを書きながら、
飛び込んできたミュンヘンのニュースには胸が痛みます。

同じ地球に生きてるもの同士、
お互いの違いを尊重し、認め合い、そして楽しめる…
そんな世の中になりますように。


********************


NHKラジオ「英語で読む村上春樹」

「パン屋再襲撃」は、1985年に雑誌「マリ・クレール」に発表された短編作品。
作中に出てくる小物も、その時代の空気を感じる面白いポイントになっています。
今週も、日本語の原文と、ジェイ・ルービンによる英訳文をどうぞ。

IMG_6203.JPG
(撮影地:近所のパン屋さん)

NHKラジオ「英語で読む村上春樹」

毎週日曜よる11時ー
毎週土曜おひる12:05分ー(再放送)



番組サイトから、ストリーミングでも聞けますよ。
お好きな時に、いつでも、どこでも、何度でもどうぞ。


******************


引き続きドリームトレインは、夢と仕事をつなぐタイムトラベルへとご案内中。

FullSizeRender.jpg

次回のゲストは、グルメリポーターの彦摩呂さん。
グルメに特化したレポーターのパイオニア的存在、華麗なるその過去とは?

カメラが回っていないところでのお店の人に対する心づかい、
プロとしてのこだわり、お人柄を感じるあたたかいお話、満載です。


7月25日(月)~7月29日(金)

J-WAVE 81.3 (関東)
月-金 よる9時50分-10時

fm802 (関西)
月-金 よる8時48分-8時58分

ZIP-FM 77.8 (東海) 
月-木 よる8時50分-9時
金   よる7時50分-8時



共通テーマ:blog