So-net無料ブログ作成

ニッポン&ゲント再発見

何度目かの東京逆出張でした。
いつも使っているブリュッセル⇄成田便は夜のフライトです。

夕暮れ時の寂しさも相まって
数日の出張とはいえ、毎回家を出る際は、娘と涙ナミダの別れなのですが、
今回初めて「いってらっしゃーい!」とアッサリ送り出されました。
こんなところにも、子ども成長が見られるものですね。
頼もしいような、さみしいような。

IMG_2374.JPG

さて、機内のテレビでは、稀勢の里が横綱に昇進したというニュースが流れていました。

地元、茨城は龍ケ崎の母校をレポートしていましたが、
ジャージ姿の中学生たちが「誇りに思います」「あきらめない心ってすごい」と
答えている姿を見て、なんだかじんわりこみ上げるものがありました。

一人で飛行機に乗ると、なぜだかセンチメンタルになりますし、
異国にいると、こういうニュースに妙に感じやすくなるものですね。

11時間のフライトを経て、成田空港から東京へ向かう景色も、見事な夕暮れでした。

IMG_2393.JPG

今回もドタバタ日程で
「友人と美味しいゴハン」という機会にはありつけませんでしたが、
久しぶりにNHKの食堂で大好きな「ちらし寿司」をいただけて嬉しかった。

IMG_2434.JPG

とは言え、時差ボケであまり食欲がなかったので、
この食堂で初めて「ゴハン少なめで…」とお願いしたら、すぐお腹が空いて後悔。
収録、マイクがお腹の鳴る音を拾うんじゃないかとヒヤヒヤものでした。
やっぱり慣れないことするもんじゃないですねー。

ちなみに。
今回の逆出張タイミングで、
「サッカー日本代表のFW、久保裕也選手がゲントのチームに移籍する!」
というニュースを知りました。


チーム公式サイトでも、Strikersの欄にしっかり「YUYA KUBO」と紹介ページが。
国籍「Japanner」(オランダ語で日本人)と。

街を歩いていたら、
ノリのいい地元のサッカーファンから「ユーヤ!イイね!」と声をかけてくれるのかな。

青いユニフォームでおなじみ「バッファローズ」。
街でもよくグッズを見かけます。
サムライと同じチームカラーだし、これを機に私も買おうかな…。
なにはともあれ応援します!

ということで、3月アタマの本帰国まであっという間でしょうが、
初めてヨーロッパ暮らしを体験したこの街の隅々まで、
しっかり歩いて焼き付けておこうと思います。

IMG_2325.JPG

ということで、そんなベルギーゲント超ニッチ?な情報を今週もお届けします。

【高田純次のセカイぷらぷら】

FullSizeRender.jpg

今回は、私が住むゲントの街で我が家をご案内します。
家に入ってアタフタいきなり片付け始めますが、
ありのまま「飾らないレポート」ってことで、ご容赦ください!



BS12「高田純次のセカイぷらぷら」
毎週日曜よる9時ー(随時再放送)


【ナレーション担当中】

NHK BS1 「挑戦者たち」

FullSizeRender-a4548.jpg

1月30日火曜 午前2時30分~ 午前2時40分
「泉翔馬~アイスホッケー/デンマーク」
アイスホッケーの強国、デンマークの2部リーグでプレーする泉翔馬20歳。
目指すはヨーロッパのトップリーグ。スピードと巧みなテクニックを武器に、本場に挑む。


【英語で読む村上春樹】

引き続き読んでいるのは「バースディ・ガール」。

ある女性が二十歳の誕生日に体験した不思議な出来事。
その日もいつもの六本木のイタリア料理店にてアルバイトをしていましたが、
フロアマネージャーが急に体調を崩し、オーナーの部屋へ夕食を運ぶことになります。
エレベーターを出て、ワゴンを押す彼女。ベルを鳴らすと、部屋のドアが開いた…!

IMG_2438.JPG

ストリーミングでも聞けます。お好きな時間に何度でもどうぞ。

おいしいパン屋さんはお好きですか

先日遊びに行ったロンドンの友人(&日本からの友人)が、
今度はわが町ゲントに遊びにきてくれました。

IMG_2168.JPG

ゲントの街の語源は、「二つの河が出会う場所」。
かつては北海へ注いでいたということです。

彼らと一緒にボートツアーに一緒に参加しました。

IMG_2193.JPG
川が凍っていて、船が進むたびに「ガリガリ…」と氷の砕ける音が新鮮でした。

ガイドさんから、この街の歴史を改めて学びました。

中世は、毛織り物の貿易で栄え、パリに次いでヨーロッパで第二位の都市だった、とか。
マンチェスターにに次いで「産業化」された第二の都市だった、とか。
街の人口の4分の1は学生さん(&大学関連)の人だとか。

IMG_2176.JPG
街最古のビアハウスにも船の上から改めて最敬礼。

早いものでベルギーでの暮らしも、残り1ヶ月あまりとなりました。
引き続き現地レポートを毎週お届け中です。

IMG_2240.JPG

高田純次のセカイぷらぷら

sekapura-b.jpg

今回は、私が住むゲントの街で地元の人たちに大人気のパンやさんをご紹介。
「ベルギーってパンがおいしいよね!」って、イギリスの友人も言っていたほど。
サンドイッチや、レーズンパンや、スコーンや、なんでも本当にハズレなし。

FullSizeRender 3.jpg


BS12「高田純次のセカイぷらぷら」
毎週日曜よる9時ー(随時再放送)



【ナレーション担当中】

NHK BS1 「挑戦者たち」
FullSizeRender-a4548.jpg

1月22日(日)午前3時ー
「木下勲~バスケットボール/スペイン~]

バスケットボール欧州チャンピオン・スペインで、
リーグ初の日本人選手としてプレーする木下勲、22歳。
世界ランキング2位の強さの秘密とは?武者修行の日々に密着します。


1月24日火曜 午後6時30分~ 午後6時40分
「石井智也~アルペンスキー/オーストリア」
アルペンスキーの本場オーストリアで、世界の頂点を目指す石井智也、27歳。
全日本選手権を2年連続で制した国内トップスキーヤーが、
欧州の厚い壁に挑む姿に密着します



英語で読む村上春樹

引き続き読んでいるのは「バースディ・ガール」。

ある女性が二十歳の誕生日に体験した不思議な出来事。
その日もいつもの六本木のイタリア料理店にてアルバイトをしていましたが、
フロアマネージャーが急に体調を崩し、
彼女は、ある任務をまかされることになります。。。果たして。。。?

_SK22161-0a054.JPG

ストリーミングでも聞けます。お好きな時間に何度でもどうぞ。


本家イギリスで鉄道のお話を…

今年最初のNHKロンドン出張でした。
ブリュッセル南駅のユーロスターの待合カフェにて。

IMG_1633.JPG

3月の本帰国を前に、
あと何回乗れるのかなぁと思うと、寂しい限りです。

ホームに上がると、
左に、パリ行きのタリス。
右に、ロンドン行きのユーロスターが待っていました。

IMG_1640.JPG

ドーバー海峡トンネルをくぐり、乗車時間2時間ちょいでセントパンクラス駅。

FullSizeRender 2.jpg

時差があるので、ロンドンに到着したら時計を一時間戻します。
なんだか時空トンネルを抜ける気分。

IMG_1650.JPG

地下鉄に乗ってスタジオへ。

IMG_2010.JPG

ナレーション収録してきたのは、こちらの番組です。

NHK BS1 「関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅」

title.png

今回は鉄道発祥の国、イギリスをめぐる旅に出ました。

異文化が混じり合い、発展してきたヨーロッの大国。
歴史と、文化と、大自然。
そして、もちろん現地の人たちとの出会い。

海外鉄道の旅といえば、関口知宏さん。
誰にでも常にフラットで、人なつこくて、相手を必ず笑顔にするユーモア、素敵だな。
いち番組ファンとして、昔から「こういう旅がしてみたいものだわー」と憧れています。

番組はロンドンからスタート。
列車に持ち込んだお弁当がまたおいしそうで…いきなり掴まれました。
鉄道ネタをはじめ、街の人々が考えるEU離脱について、
おもしろ歴史おじさんとの遭遇、もちろんパブへも!

まるで、関口さんと弥次さん喜多さん道中のような一時間半。
現地の人を巻き込みながらのんびり旅、声でご案内いたします。
どうぞごゆっくりお楽しみください。
イギリス編は、2回シリーズ。後編もお楽しみに。

さて、私自身、ロンドン市内の移動はいつもは地下鉄かバス移動なのですが、
今回は、番組にも出てくる電車、「London Overground」にも乗りました。
その名前、地下鉄「Underground」に対してつけられたそうです。
このスカッと潔く明快なネーミング、好き!

IMG_1662.JPG

ちなみにマークの色は、地下鉄が赤い丸に対して、こちらはオレンジ。
車内も、オレンジ!

IMG_1664.JPG

今回は、初めての泊まり出張だったので、
ロンドン在住の友人たちと久しぶりにのんびりとできました。

IMG_1707.JPG

彼女は、アメリカ時代からの親友。
なかなか会えなかった時間を埋めるように、
フィッシュ&チップスやおすすめのリゾットをシェアしながら、
ひたすら喋って、喋って、喋り倒してきました。

ホテルまでの帰り道、ビクトリアパークの中を一緒に歩いている時、
一緒に学校から歩いて帰った6年生の記憶がぼんやりと思い浮かびました。
お互いそれぞれ覚えていることが違うからこそ、思い出話って楽しいですね。

IMG_1708.JPG

そんな時、目の前をキツネがさっと横切り(公園に住んでいるらしい)、
「おおお、なんて英国的な!」と軽く感動しました。
しっぽ、ふさふさだったなー。

ところで、翌朝、V&Aミュージアムのカフェで食べたスコーンに付いてきたジャム。
フタを開けたら、こんなメッセージが。

IMG_2074.JPG

ううむ、私もこうありたいものです。
「大味」にならないように気をつけます。。。

3月の本帰国まで、ロンドン出張は続きます。

IMG_2069.JPG

翌日、地元ベルギー、ゲントの駅に戻ってきたら、
U2のツアーの看板だらけで「おお!」と興奮しました。


3162種類のよろこび

クリスマスツリーもようやく片付けられ、
私の住むベルギー第3の街ゲントも、やっと通常モードになってきました。

IMG_9889.JPG

街中のライトアップはまだ続いているみたいです。
イルミネーションの美しさは、「ミシュラン・トラベルガイドでも三ッ星なんです!」と
ゲント市の「Gent Light Plan」に誇らしげに書いてありました。

IMG_9877.JPG

IMG_0368.JPG
(ゴッホの「夜のカフェテラス」風)

余談ですが、「light pollution」=「光害」という言葉もここで初めて知りました。
ただ光らせればいいってもんじゃないぜ!と
「過ぎたるは、なお及ばざるが如し」の精神、ヨーロッパでもしっかり息づいていました。

IMG_0428.JPG

むしろ、見回してみると、
過剰包装、過剰アナウンス、過剰サービスなど、一切なし。
日本よりもはるかにあっさりしているところが多いけど、
その「やりすぎない」感じが心地よいなぁと思う今日のこの頃です。

いよいよ今年3月に帰国しますが、この塩梅に慣れてしまったら、
外国人観光客のように「ワオ!」と改めて感じることになるのでしょうか。
ニッポン再発見、ですね。

そんなことを考えながら、何事においても「やり過ぎない、がんばり過ぎないこと」が、
自分はもちろん、相手にとっても、心地よいんだなぁと感じるようになりました。
「チカラの抜きどころ」って大切ですねぇ。
というわけで、最近ずっとスッピンです(あ、いや、それとはあまり関係ないか…)

IMG_0620.JPG

ちなみに、
ゲントは、童話「青い鳥」で知られる作家、モーリス・メーテルリンクさん生誕の地。
街の中心地に「メーテルリンク資料館」もあるほどです。
(見どころ満載でした。また別の機会にしっかりレポートしますね)

「青い鳥」にちなんだ、光のアート作品が近所の川沿いに輝いています。

IMG_9884.JPG
"The birds of Mr. Maeterlinck" by 「PITAYA」(フランスの照明クリエイター集団)


早いものでベルギーでの暮らしも、残り2ヶ月となりました。
引き続き現地レポートを毎週お届け中です。

高田純次のセカイぷらぷら

sekapura-b.jpg

今回は、ベルギーが世界に誇るビール文化をご紹介します。
3126種類というビールの豊富さは、ギネス認定済み。
そのメニューも驚くほど分厚くて、もはや電話帳のようでした。

FullSizeRender 3.jpg
(仕事で飲むお酒、なぜだかすぐ酔いがまわります…)

BS12「高田純次のセカイぷらぷら」
毎週日曜よる9時ー(随時再放送)



【ナレーション担当中】

NHK BS1 「挑戦者たち」
FullSizeRender-a4548.jpg

1月15日(日)午前3時ー
「石井智也~アルペンスキー/オーストリア」

本場オーストリアで、世界の頂点を目指す石井智也、27歳。
全日本選手権を2年連続で制した国内トップスキーヤーです。

ヨーロッパと日本で最も力の差があるスポーツと言われるアルペンスキー。
100分の1秒を競う厳しいレースで結果が出ず、世界の壁を実感している。
欧州挑戦3シーズン目、欧州の厚い壁に挑む姿に密着します。


英語で読む村上春樹

引き続き読んでいるのは「バースディ・ガール」。

ある女性が二十歳の誕生日に体験した不思議な出来事。
その日もいつもの六本木のイタリア料理店にてアルバイトをしていましたが、
フロアマネージャーが急に体調を崩し、
彼女は、ある任務をまかされることになります。。。果たして。。。?

_SK22161-0a054.JPG

ストリーミングでも聞けます。お好きな時間に何度でもどうぞ。

毎号気になるテキストの表紙。1月号は…?

IMG_1565.JPG

路面電車に、おそらく社会見学へ向かう小学校低学年生たちが乗ってきました。
声を合わせて歌っていたのは、ジャスティン・ビーバーの『Sorry』。
やはりここでも人気ですねえ。

「君のボディだけじゃなくて、君が恋しいんだ♪」なんて歌詞も無邪気に歌っていて、
勝手にドキドキしてましたよ。

初めてのチロルで…

チョコでしか知らなかったチロル地方へ…

FullSizeRender.jpg

20年ぶりにスキーに行って来ました。
(ちなみにチロルチョコ、発売当初は三つ山だったとか→チロルチョコのひみつ

IMG_1223.JPG

スキーをするのは、長野オリンピックにボランティアで行った学生時代以来。
白馬のスキージャンプ会場、MCはDJ TAROさん、私は通訳でした。
原田選手の笑顔が素敵だったなー。
葛西選手も船木選手も、いつでも誰にでも気さくで謙虚で、
スタッフみんなで大ファンになりました。

IMG_1329.JPG

ちなみに、朝食の際に作ったヌテラサンドを雪山に持って行ったら
凍って板チョコのようなパリパリ食感になりました。
美味しい冬のおやつにオススメです。

オーストリア、チロル地方のスキー場には、
ヒゲもじゃもじゃの上級者おじさんから、
小学生くらいの孫を教えているお達者おばあちゃま、
お父さんのスパルタなレッスンにキレる思春期男子まで、
ありとあらゆるタイプの人間ドラマが繰り広げられていました。

さて、私はというと、久しぶりに板を履いてもヨチヨチだったので、
子ども用ゲレンデにて、ずっと娘と一緒。

スクールの先生が「PIZZA!!」と叫ぶので何かと思っていたら、
「ボーゲンして」という意味でした。
なるほど、両足でスライスピザの三角形を作る、ということですね。

専門用語じゃなくて、いかに分かりやすい例えに言い換えるか。
ゴルフスイングで言う「チャー・シュー・メン!」的な?(違うか)
何はともあれ、ちょっと目からウロコでした。

IMG_1349.JPG

子ども達の笑い声(&泣き声)、
雪のキュキュッという音が聞こえる静かなゲレンデ、良いものですね。

IMG_1337.JPG

食堂で頂いたこってりグーラーシュスープが、お腹に沁みて美味しかった。
お肉とパプリカ、クリームたっぷり。
しっかり味付けされたオーストリア料理は、寒い時に体の芯から温まります。

IMG_1423.JPG

車の中で聞いていたチロルFMから、バーシアの「Half A minute」。ナイス選曲。
その後、ワム!の「Wake Me Up Before You Go-Go」が聞こえて来て、
ジョージ・マイケルの明るい歌声に少し切なくなりました。


高田純次のセカイぷらぷら

sekapura-b.jpg

今週は、「ベルギーといったら!」の名物料理をご紹介します。
純次さんのピリッとした一言リアクションもどうぞお楽しみに。

FullSizeRender.jpg

BS12「高田純次のセカイぷらぷら」
毎週日曜よる9時ー(随時再放送)



【ナレーション担当中】

NHK BS1 「挑戦者たち」
FullSizeRender-a4548.jpg

1月8日(日) 午後4時20分~ 午後4時30分
「金丸悠~レーシングドライバー/スペイン」

4歳でカートレースを始め将来は「F1ドライバー」になると決めていた金丸選手。
13歳で単身ヨーロッパに渡り、さまざまなカートレースに出場。
17歳でカートレースの世界最高クラスで日本人初の優勝を飾り、
翌年、フォーミュラー・デビュー。もはやF1まであと一歩…。


1月8日(日) 午後4時30分~ 午後4時40分
ハンドボール 石立真悠子/ハンガリー

ハンガリーの1部リーグでプレーする石立選手。
全日本の司令塔として活躍した彼女が目指すのは、
ヨーロッパのカップ戦での日本人初の優勝。
指導者としての夢のために経験を積む姿も追いかけます。


英語で読む村上春樹

_SK22161-0a054.JPG

今夜は「ハルキをめぐる読みの冒険9」(再放送)
評論家の栗原裕一郎さんをスタジオにお招きし、
村上作品の魅力についてお話を伺います。
ストリーミングでも聞けます。お好きな時間に何度でもどうぞ。