So-net無料ブログ作成
検索選択

重版御礼! 

人生初めての出版記念イベント@渋谷のHMV&BOOKS TOKYO。
おかげさまで満員御礼!

IMG_5212.JPG

フタを開けたら、会場キャパ越え。立ち見が出るほどの大盛況で嬉しい驚きでした。
(正直、ちょっとホッとしました。当日「シーン…」だったらどうしようかと。)

お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。
サインする際、ちょっとだけでも、一人ひとりとお話ができて本当に良かった。
(お待たせしてしてしまってごめんなさい…)

これまでを振り返る秘蔵写真?とともに、これからのお話も沢山できました。
MCの清木啓介さん、爽やかに盛り上げてくれて感謝!
事務所FM BIRDの頼もしい後輩さんです。

IMG_5138.JPG
本を読んで頂いた方にはピンとくる「逆さヘルメット事件」の一幕。


IMG_5241 2.JPG
リスナーさんが作ってくださった「重版出来!」のポスター。

まさに「重版出来!」の嬉しいニュースが入ったのは、イベント開始の3時間前。
会場の皆さんと一緒に「やったー!」と喜び合うことができて、何より幸せでした。

最後には、サプライズでお花までいただきました。

fumika.jpg

「本当にこういうときなんて言えばいいんだろ…」と感無量で
ここまで支えてくださったリスナーの皆さん、
出版スタッフの皆さんに、ただただ感謝しかありません。

j-nude.jpg

大好きなチームがこの夜、再結成となりました。
かつて朝日新聞出版からj-nudeというフリーペーパーが出ていたのですが、
音楽コラムを連載していた時から担当してくださった編集者の森さん。
その際の写真を撮ってくださったカメラマンの 枦木功さん、
ヘアメイクのオオイケユキさん(雑貨&子供服「クニュキ」主宰。可愛いさに悶えます!)。

「いつか何かやりたいねぇ…」と、かれこれ7年ほどずっと言っていた夢が叶いました。

森さんに、去年の今ごろ「本を書きませんか?」と持ちかけて頂きました。
一年後、こうして形になって、皆さんのお手に届くことになりました。

渋谷HMVスタジオ時代からずっとお世話になりっぱなしの
HMV&BOOKS TOKYO の公式ツイッターさんではこんなプレゼント企画も。


「本はゲットしたけど、行けなかったー!」というお声も頂いています。
また皆様に直接御礼を言えるイベント、何かやりたいですねー。

欧米の書店イベントでは、
著者が書店にて自著を読む「朗読会」がポピュラーなのですが、
そんなのも楽しそうですね。
240ページまるまる読むと時間はどれほどかかるのかな。笑。

ツイッターには
「視覚障害者の方達も楽しめるバージョンもあるといいですよね」
というお声も頂きました。ふむ、確かにそうですよね。

他にもたくさんのご感想を頂きました。
ひとつひとつじーんとしながら読んでいます。

いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則

いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則

  • 作者: 秀島史香
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2017/03/07
  • メディア: 単行本



【J-WAVEの朝、お耳にかかります!】

3月20日(祝)から23日(木)は、お休みを取られる別所哲也さんに代わって
J-WAVE TOKYO MORNING RADIOをお送りします。
ご一緒するのは、ハフィントンポスト編集長の竹下隆一郎さん。

朝6時から9時まで、「おはようモーニング!」。
慌ただしい朝時間、少しでも爽やかにお届けできるよう、声も朝用を用意しておきますね!
お弁当を作りながら、身支度しながら、朝食をとりながら、どうぞご一緒に。


【無料朗読ライブ、代官山で行います!】

3月20日祝日の午後2時から、「おとえほん」リリースイベントを行います。
会場は、代官山シアターサイバード

守時タツミさんと秀島のトークショー、サイン会、そしてもちろん生朗読も。
コンマ1秒までこだわり抜いたオーケストラをバックに、
しみじみとしみる日本昔ばなしと世界昔話をお楽しみください。

どうぞご家族でも、大人同士でも、おひとりさまでも。

Amazon, i-tunesでもどうぞ。

おとえほん【秀島史香エディション】日本・世界昔話(2枚組)

おとえほん【秀島史香エディション】日本・世界昔話(2枚組)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: decibel
  • 発売日: 2017/03/19
  • メディア: CD





共通テーマ:blog