So-net無料ブログ作成
検索選択

FMヨコハマ、ケータイ大喜利ファイナル出演

昨日は、FMヨコハマへ、大好きな畠山美由紀さんの番組にゲストでお邪魔してきました。
「Travelin' Light」
茅ヶ崎出身の血が騒いで、サザンをかけて頂いたり。

IMG_4992.JPG

ライブではちょくちょくご挨拶できていましたが、
久しぶりにゆっくりじっくりお話できた美由紀さん。
土曜のお昼の横浜でご一緒するのは、3年前に震災復興特番以来でした。
相変わらず楽しくて、どんな瞬間でもこちらを思いやってくれる優しい女性。

4/30の15周年記念ライブ@渋谷オーチャードホールで司会を担当いたします。 「15th anniversary concert 畠山美由紀 ソロ・デビュー 15周年記念 大感謝祭」
記念すべき一夜にふさわしい楽しい企画、考えましょうね!

IMG_5008.JPG

その後、ランチにいただいた湘南丼が美味しかったこと。
久しぶりのお刺身にしみじみ。
ふっくら釜揚げしらすに故郷が恋しくなりました。

みなとみらいもご無沙汰でした。
学生時代に毎日眺めた横浜の車窓。
よく寝過ごして桜木町駅で夢の中でセルフ折り返し運転をしていたなー。

改めて、本帰国して気づいたこと。
東横特急が「Fライナー」という名称になっていたり、
タクシーの初乗りが安くなっていたり、
細フレームのメガネ男子をよく見かけたり(星野源さんの影響?)
電車のアナウンスのバイリンガル化が進んでいたり。

そして、
聞き逃したラジオもラジコタイムフリーで聞けるようになっていました!
これ、本当に何かと便利です。
私も自分のトークを帰宅途中にチェックできるし(ちょっとプレッシャー感じますが!)。

本には大阪の新人時代のことも書きました。
「ディレクターから録音テープを重い気持ちで受け取り」というくだりがありましたが、
時代は急加速的に変わって行くものですね。

FullSizeRender 7.jpg

時代は流れるといえば、
これまでずっとお世話になってきていたNHK「着信御礼!ケータイ大喜利」

12年のその歴史に幕を閉じることが、昨夜の放送で発表されました。

4月8日の最終回にゲストでお邪魔いたします。
こちらも本に書いた通り「ポジティブ毒舌の効用」をはじめ、
数え切れないことを教わった現場でした。
今まで散々「なんてことを?」発言をしてきた毒舌DJとして、
泣きながら笑いながら最後まで毒を巻き散らさねば!
皆様のご参加お待ちしております。


**********************


この番組も終了のお知らせが先日ありました。
(この季節はいつも切ないものがあります…)

高田純次のセカイぷらぷら

sekapura-b.jpg

昨年秋からお届けしてきた私のベルギー現地レポートも今夜が最終回。
打ち上げ気分で、地元の人、観光客でいつも賑わう、お気に入りのレストランへご案内。

FullSizeRender 5.jpg
さて、これ、なんでしょう?

BS12「高田純次のセカイぷらぷら」
毎週日曜よる9時ー(随時再放送)


*****************


今度の水曜日に迫った出版記念イベントで使う写真を整理していたら、
こんなの出てきました。

shibuyaスタジオ.JPG

髪の色も、スタジオの場所も、あれからずいぶん変わりましたが、
変化はいつも良いサインだと信じるようにしています(笑)。


さらなる詳細は、
HMV公式サイトのインストアイベント情報をぜひ。

おかげさまで出版社に追加オーダーいただいているようです。
ツイッターなどにもたくさんのご感想ありがとうございます。
ああ、もう感謝しかありません!

いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則

いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則

  • 作者: 秀島史香
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2017/03/07
  • メディア: 単行本






共通テーマ:blog

朗読CDリリース!無料ライブを代官山で!

リリコさんと稲葉友さんのJ-WAVE「ALL GOOD FRIDAY」にお邪魔してきました。
テーマは「初対面」。
グルーブラインでのりりこさんとの初対面、今思い出してもインパクト大だったなー。

allgood.jpeg

ワイルドで前進することをやめないリリコさんの懐に、
懸命に&果敢に飛び込んでいく稲葉友さんも、初心を思い出すものがありました。
いいなぁ、その姿勢、そのライブ感!
やっぱりラジオはこうじゃないとね。
ラジコタイムフリーでもお楽しみ下さい。

明日は、FMヨコハマへ、大好きな畠山美由紀さんの番組にゲストでお邪魔してきます。
久しぶりのみなとみらいだ。
茅ヶ崎出身の血が騒ぎますわー。
「Travelin' Light」11:00ー13:00。私は12時からのゲストコーナーです。

さて。

「この春は新しい挑戦が色々とスタンバイしています!」とお知らせしていました。
初めての本も無事に発売となりました。
大反響を頂きありがとうございます。

そして、もうひとつ嬉しいお知らせを。

かねてから「朗読のCD出さないんですか?」というお声を頂いていましたが、
長らくお待たせいたしました!

去年からレコーディングを重ねてきたこのプロジェクトがついに完成。
いよいよリリースとなります!

おとえほん.jpg

音楽家の守時タツミさん(ハイロウズ、藤井フミヤ、Kinki Kidsなどプロデュース)による
むかしばなしの朗読と音楽で綴った聴く絵本、「おとえほん」

これまで、第一弾「日本のむかし話」は女優の南果歩さん、
第二弾「世界のむかし話」は鶴田真由さんがそれぞれ朗読を担当されました。

その全48 話の中から 12 話を厳選したものが、
最新版「おとえほん【秀島史香エディション】」として、2 枚組でリリースされます。

NHKラジオ深夜便でも人気のレギュラーコーナーで紹介されているシリーズです。
映画のサントラを思わせる叙情豊かなオーケストラアレンジで、とことん上質です。

朗読しながら、引き込まれるような音世界にちょっと震えました。

寝る前に、ホッと一息つきたいときに。
お子さんとはもちろん、大人のリラックスタイムにも。
こころほぐれるような、どこか懐かしい、穏やかな時間を楽しんでください。

商品名:おとえほん【秀島史香エディション】日本・世界昔話(2 枚組)
発売日:2017 年 3 月 19 日
品 番:DCBL-0102 JAN:4571337420220
価 格:¥2,500(税込)

<収録曲>
Disc1 日本昔話
1.ももたろう 2.こぶとりじいさん 3.かぐやひめ 4.うしかたと山んば 5.へひりにょうぼう 6.かさじぞう

Disc2 世界昔話
1.ラプンツェル 2.はだかのおうさま 3.青いとり 4.ジャックとまめの木 5.ゆきの女王
6.ピノキオ

お求めはAmazonほか全国のCDショップで取り扱いを行います。


おとえほん【秀島史香エディション】日本・世界昔話(2枚組)

おとえほん【秀島史香エディション】日本・世界昔話(2枚組)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: decibel
  • 発売日: 2017/03/19
  • メディア: CD



さあ、そして、発売を記念して、無料リリースイベントを実施します。
もちろんこの二人でお届けしますよ。

もりときさん.pngひでしま.png


日時:2017 年 3 月 20 日(月・祝)14:00〜(約 40 分)

場所:代官山シアターサイバード (東急東横線 代官山駅 徒歩4分)
渋谷区猿楽町 10-1 マンサード代官山 1階

観覧:無料

当日は、守時タツミさんとのトークショー、そしておとえほんの朗読をお届けします。
終演後はサイン会も予定していますよ。

3 連休の最終日、是非お子様とご一緒に。もちろん大人同士でも遊びに来てくださいね。

さてさて、何を読もうかな?
どんなお話をしようかな。

守時さんの穏やかなお声がなんとも心地よくて癒されるんですよね。
赤ちゃんがスヤスヤ眠る、のんびりやさしい時間になりそうです。

もちろん途中で泣いちゃってもOK(だって子どもは泣くのも仕事!)
自由で楽しい空間にしたいと思っています。ぜひ。



*********

おまけ。

書店に行くたびに、並んでいるのを見ると嬉しくて。。。
ビジネス書のコーナーでソワソワしている女がいても、どうか見逃してくださいませ。


いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則

いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則

  • 作者: 秀島史香
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2017/03/07
  • メディア: 単行本



3月15日(水)の出版記念イベント@渋谷HMVに向けても着々と準備中です。

さらなる詳細は、
HMV公式サイトのインストアイベント情報をぜひ。


共通テーマ:blog

帰ってきました!発売日。

【いろいろありすぎて追記します】

本の取材でJ-WAVEへ行ってきました。

IMG_4896.JPG

いろいろと撮影が終わった後、

IMG_4878.JPG

「やっぱりこの方にご挨拶をしておかねば!」とお邪魔したのが、グルーブラインZ!!!!!

私のラジオお師匠さんともいうべきピストン西沢さんにご挨拶をしておかないと!

え?

スタジオに入れていただけるんですか?
わわわ、ありがとうございます…けど、こころの準備が!

と言ってる間にガンガン打ち込まれるボールに必死でついていく感じが懐かしかった。

前番組「グルーブライン」をご一緒したのは、2000年ー2010年の10年間。
その間に、本当に本当に鍛えていただきました。

IMG_4893.JPG

相変わらずやさしおもしろいお師匠さんなのでした。

スタッフのみんなも「おかえりー♪」ってあたたかくて、
ああ、やっぱり帰ってきたなぁと思いました。しみじみ。


さて、番組でもお知らせしましたが、
初めてのトーク&サイン会を開催します!

場所は、通いつめた思い出の渋谷、HMV&BOOKS TOKYO(現MODI6F、元マルイシティ)
「もっと! いい空気を一瞬でつくる ~本には書ききれなかったこぼれ話の夜~」
3月15日(水)夜7時から。

本には書ききれなかったこぼれ話満載の夜になる予定。
とにかくみなさんに直接お礼を言いたい気持ちでいっぱいです。
お会いできること、今から楽しみにしております。

さらなる詳細は、
HMV公式サイトのインストアイベント情報をぜひ。


51KwOQgtiyL._SL160_.jpg

「いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則」

著者:秀島 史香
ISBN:9784023315815
出版社:朝日新聞出版
定価:1512円(税込)
発売日:2017年3月7日
四六判並製 240ページ



*********************


空港にて。
このひらがなの丸いフォルムにほっとします。

IMG_4216.JPG

無事に帰ってきました。

そして初めての本も無事に発売となりました。

ありがたいことにいろいろと忙しい春ですが、
すべて応援してくださる皆さんのおかげです(本当に)。

これからもどうぞよろしくお願いします。
ドタバタなので、今日のところは無事帰ってきたよーのご報告を取り急ぎ!

IMG_4441.jpg

こんな気分です。

3月7日 秀島史香



共通テーマ:blog

初めてのトーク&サイン会、やります

いよいよこの部屋を出る日が迫っています。

IMG_4363.JPG

見慣れた夕暮れの景色も見納めと思うと、寂しいものが。

IMG_4343.JPG

ベルギー滞在中に書き始めた初めての本もなんとか書き終わり、
いよいよ3月7日(火)の発売を待つこととなりました。
「いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則」(朝日新聞出版サイト)

最終書影.jpeg

子供の頃からの「いつか本を書きたい!」という淡い夢が叶うかと思うと、
今からそわそわしています。

そして、「実際に自分の目で見ないと信じないもんね」という主義ですが、
発売前からたくさんの方々が予約してくださっている状況をここゲントで知り、
「ああ、もういてもたってもいられない、ありがたいなぁ…」と。

今だから正直に告白すると、
去年の春、ベルギーに来るときは、不安な気持ちの方が大きかったのです。
でも、思い切って決意をして、本当に良かったと思います。

まとまった時間ができて、これまでを振り返る機会を得ました。
自分と向き合いながら書きつつ思ったのは、
人生っておっかなびっくりでも新しい一歩を踏み出してみると、
「なーんだ、結構大丈夫だったじゃん!」と嬉しい驚きの連続なんだなと。

そして、歳を重ねるほどに、
知らずに怖がりになってしまっていた自分を再発見しました。

みっともないから失敗したくない、と守りに入ったり、
過去にしがみついていたりっていうのも、意識的にここでリセットして、
また何度目かの新人気分でこの春スタートを切れたらと思います。

小心者なりにちいさな勇気を振り絞って、この春からも小さく一歩ずつ。
どうぞよろしくお願いします!




いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則

いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則

  • 作者: 秀島史香
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2017/03/07
  • メディア: 単行本


電子版も同日配信予定です。

【追記】

初めてのトーク&サイン会を開催します!
場所は、通いつめた思い出の渋谷、HMV&BOOKS TOKYO(現MODI、元マルイシティ)
「もっと! いい空気を一瞬でつくる ~本には書ききれなかったこぼれ話の夜~」
3月15日(水)夜7時から。

本には書ききれなかったこぼれ話満載の夜になる予定。
とにかくみなさんに直接お礼を言いたい気持ちでいっぱいです。
お会いできること、今から楽しみにしております。

■日程:3月15日(水) 
■時間:19:00
■場所:HMV&BOOKS TOKYO 6Fイベントフロア
■出演:秀島史香  
■観覧:観覧自由 ※『イベント参加券』をお持ちの方を優先的に入場いたします。当日の混雑次第では規制がかかり『イベント参加券』をお持ちでないと観ることができない場合もございます。
■内容:トーク&サイン会
■参加方法:対象商品を発売日以降に6Fレジカウンターでお買い上げいただくと『イベント参加券』をお渡しいたします
※『イベント参加券』は優先してイベントエリアに入ることが出来、サイン会にも参加できます。
※発売日前には店頭のみでご予約を承れますが、『イベント参加券』は購入した時にお渡しいたします
※店頭のみ対応をいたします。電話やWEBでのオーダーは対象になりませんのでご注意ください

■対象商品:『いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則』(3月7日発売、朝日新聞出版、1400円+税)

さらなる詳細は、
HMV公式サイトのインストアイベント情報をぜひ。


**********************

土曜日は、こちらでもお耳にかかります。

NHK プレミアム 魔法の庭ダルメインmini「小さな生き物が庭に魔法を」

英国・湖水地方の「魔法の庭」ダルメイン!
歴史ある庭で小さな生き物が大活躍。ワスレナグサの青い花畑、デザイナーは小鳥!
ギボウシの葉をナメクジから守る動物の正体は?

[BSプレミアム]
2017年3月4日(土) 午前8:15~午前8:30(15分)

ロンドン収録のナレーションでご案内いたします。


**********************

そして、カウントダウンに入ったベルギーもご案内中です。

高田純次のセカイぷらぷら

sekapura-b.jpg

今週は、わが町ゲントのスーパーマーケットをご案内します。
商品棚を歩きながら、ベルギー人たちの暮らしが見えてきます。
みなさん普段どんなものを食べているんでしょう。

FullSizeRender 3.jpg
「ご覧下さい、卵です」

BS12「高田純次のセカイぷらぷら」
毎週日曜よる9時ー(随時再放送)

英語で読む村上春樹

IMG_6414.JPG

今年度を振り返るスペシャルバージョン。

過去に取り上げた作品を、英語朗読で振り返っていきます。
4月に読んだ超短編作品、
「四月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」。
そして5月の作品「カンガルー日和」もお楽しみいただけます。

ストリーミングでも聞けます。お好きな時間に何度でもどうぞ。



共通テーマ:blog

サックスの生まれ故郷に行ってきた。

ベルギー暮らしも残りあとわずか...
「まだ知らないベルギーを見ておきたい!」、南部の街ディナンへ行ってきました。
ここは、ベルギーが誇る(200フラン札紙幣の顔にもなりました)サックスさんの地。

IMG_3825.JPG

そう、あのサクソフォンを発明したのは、ベルギー人のサックスさんだったのです。

ということで、いたるところに、サックスさんが発明したサックスのオブジェが。

IMG_3726.JPG

IMG_3740.JPG

ディナンは、ムーズ川が流れる中世の趣を残す美しい街でした。

IMG_3666.JPG

この断崖も川が作ったのでしょう。
ダイナミックな切り通しを通り街中へと入ります。
車の幅もギリギリで、ちょっと興奮しました。

サクソフォンを発明したアドルフ・サクソフォンさんは、
この街の楽器職人のもとに生まれました。

IMG_3751.JPG

サックスさんの生家は今は小さな博物館になっています。
入場無料、毎日午前9時〜午後7時まで開館。

1846年3月21日に特許を出願した際のデザインの写しとオリジナルのサクソフォン。
ヘタなりに吹いていた者として巡礼気分でした。

IMG_3764.JPG


「弦楽器のような音色を持った楽器を作りたい。
弦楽器よりも、もっとパワーと激しさを備えたものを。」

と、入口前のプレートに彼の言葉が書かれていました。

皮肉なことに、このサックスの特許を巡って、長年にわたり訴訟問題で悩まされたとか。
しかも二度も破産したとは。。。なんだかあまりに気の毒です。

その前の通りは、彼にちなんでサックス通り。

IMG_3808.JPG

ちなみにサックス通り1番地は、
ベルギー王室御用達のショコラティエ「ノイハウス」でした。

IMG_3730.JPG

その向かいには、この街生まれのベルギービールのLeffe(レッフェ)カフェ。
「ルビー」という甘い種類を頂きました。ごくごく飲めて危険なお味。

IMG_3815.JPG

もうひとつの名物は、
小麦粉とはちみつだけで作る堅焼きビスケット「クック・ドゥ・ディナン」。
お店のマダムに「本当に硬いから、かじらずになめてね!」と何度も注意されました。
はい、気をつけます。
って本当に硬かったー!

IMG_3828.JPG

断崖に建てられた城砦「シタデル」からの眺め。
第一次世界大戦中、激戦地となったこの街は、多くの市民が犠牲になったとか。

IMG_3872.jpg

戦争博物館で当時の悲しい出来事を知り、胸が痛みました。

新しい街に行くたびに、
まだまだ知らなかった人たちの暮らしがあり、歴史があるんだなと肌で感じます。

IMG_3866.jpg

そのわきの児童公園の中に、戦闘機。
その隣に戦没者の共同墓地。

平和を願う気持ちは世界共通です。

幾多の悲しい歴史も見てきた街のシンボル、ノートルダム教会。
そのステンドグラスに息を飲みました。

IMG_3699.jpg


**********************


そして、今夜もにぎやかにご案内中です。

高田純次のセカイぷらぷら

sekapura-b.jpg

今週は、わが町ゲントのシンボルをご紹介します。
ゼーゼー息切らせていますが、絶景へをご案内致します。

IMG_5335.JPG

IMG_5334.JPG

BS12「高田純次のセカイぷらぷら」
毎週日曜よる9時ー(随時再放送)

前回の放送で高田純次さんから
番組は3月いっぱいで終了しますというお知らせもありました。
前身番組「アジアぷらぷら」からナレーションを担当させていただいてきて、
私自身もこれまで世界中に連れて行ってもらった気分です。

私のレポートも残すところ、あと数回…。
どうぞお願いいたします!


英語で読む村上春樹

話題の新刊、買いました?

こちら、引き続き読んでいるのは「バースディ・ガール」。

ある女性が二十歳の誕生日に体験した不思議な出来事。
いつもの六本木のイタリア料理店にてアルバイトをしていましたが、
フロアマネージャーが急に体調を崩し、
彼女は、オーナーの部屋へ夕食を運ぶことになります。

_SK22161-0a054.JPG

ムラカミ作品といえば…お馴染みの小道具、「エレベーター」が出てきましたね。

IMG_3305.jpg
(友人のアパートで見つけた年季モノのボタン。「LIFT」にヨーロッパを感じます)

ストリーミングでも聞けます。お好きな時間に何度でもどうぞ。



共通テーマ:blog