So-net無料ブログ作成
検索選択

第54回ギャラクシー賞で感じたこと

テレビ、ラジオ、CM、報道活動において
優れた番組、作品を顕彰するギャラクシー賞。

昨夜は、贈賞式の司会でした。
ご一緒したのは、RCCの横山雄二アナウンサー。
第52回ラジオ部門DJパーソナリティ賞を受賞された大先輩です。

仲良しの爆笑問題さんが乱入することはなく…無事に終了しました。

IMG_9110.JPG

今回のDJパーソナリティー部門を受賞されたのは、
オールナイトニッポンの星野源さん。
ラジオへの深い愛情が溢れるスピーチに胸が熱くなりました。

「ラジオは生活に寄り添うメディア。僕も生活を支えてもらったし、
もっと言えば、思春期に命を救ってもらった。
ラジオは命を救える、人生が豊かになるメディアです」と。

その言葉に、心から共感しました。

私自身も一人のリスナーとして、
ラジオから聞こえてくる声にどれほど励まされたり、なぐさめてもらったか。

距離感の近さ、肩肘張らないトーク、
ありのままの「パーソナリティー」を味わえるのがラジオなんですよね。
「あ、わかる…」という気持ちも、疲れた心をホッと癒してくれます。

ラジオに関わる人間として、また明日も現場で頑張ろう!
そう思える勇気とチカラを頂きました。

そして、この日は、ラジオのみならず、テレビ、CM、報道作品まで、
全国の制作者の皆さんから、たくさんの刺激を頂きました。

やー、それにしても、横山さんの絶妙なツッコミも勉強になりました!
ネットニュースも大いに賑わっていましたね。
それに対して星野さん、
ニッポン放送からのお祝い2万円に
「もうちょっと欲しいですね!」とダメ出ししつつも、
「2万円でどれだけ素敵なビデオが買えると思ってるんですか!」と、
お得意の話題に持って行ったり…。
「いいお話だなぁ」と皆でジーンとした後、会場は大爆笑でした。

式が無事終了した後、RCCの皆さんと記念撮影。
愉快なお仲間でした。

IMG_9114.JPG

今回の受賞作品を見ながら、聴きながら思うことは、
まだ知られていない秀逸な番組やCM作品が本当にあるものですね。

ラジオに関しては、これを機に、radikoプレミアムで、
RCCはもちろん、色々なラジオ局の番組を聴いてみてください。

それぞれ地域の色も面白いし、
とにかくみんな情熱と工夫を惜しみなく注いで作っています!

あ、手前味噌になりますが、よろしければ、
湘南の空気ばりばりじゃん(茅ヶ崎弁)!って感じでお送りしている
Fm yokohama「SHONAN by the Sea」

そして、ラジオレジェンド吉田照美さんとお届け中の
「Pleaseテルミー!マニアックさん。いらっしゃーい!」 も、
聴取可能外エリアでもエリアフリーで、
お好きな時間にタイムフリーで是非どうぞ。


本当にこのradikoってこの文明の利器は…
テレビにビデオが出てきた時のような革命ですわ。

まだまだこれからのラジオの未来、可能性は明るいと信じています。

はー、それにしても
テレビ部門の個人賞、満島ひかりさんのお着物姿が艶やかだったこと…。

IMG_9120.JPG

第54回ギャラクシー賞の結果は「GALAC/ぎゃらく」7月号でどうぞ。
表紙は、満島さんと「カルテット」(テレビ部門優秀賞)で
独特の存在感を発揮した高橋一生さん。

インタビューでは、
演技をする上で最も意識しているのは「呼吸」であり、
役によって呼吸の仕方も変えているとのお言葉。

ひとつ意識を変えれば、こういった一流の人のお言葉は
自分の仕事に引き寄せて、今すぐ参考にしたいヒントが詰まっています。



とびきりの寄り道。六本木でミュシャ再び

仕事の合間に、とびきりの寄り道をしちゃいました。

国立新美術館で開催中の「ミュシャ展」

昨年プラハで見てイナズマに打たれた「スラブ叙事詩」、全20作品が奇跡の来日中。
最後の展示室では撮影可能なのです。

閉館ギリギリまで粘ったら、一番好きな作品と一対一になれるチャンス到来。

FullSizeRender.jpg
作品15:「イヴァンチツェの兄弟団学校」

ここで、画面左下をごらんください(音声ガイド風に)。

盲目の少年のために聖書を読み上げる少年は、
若き日のミュシャをモデルにしたそうです。

IMG_8240.JPG

展示室のどこからでも、この少年と必ず目が合うような不思議な感覚は、
やはり実物ならでは。

「日本におけるチェコ文化年」である2017年、本物にふれるまたとない機会ですね。
6/5まで開催中。
閉館時間は、平日午後6時。金曜日は午後8時。最終入場は30分前。
火曜日は閉館日です。

ミュージアムショップでは、
チェコの国民的人気者、もぐらのクルテクのコラボグッズも。

IMG_8274.JPG

クルテクの翻訳者である木村有子さんと、
ブリュッセルからの飛行機でご一緒した素敵な偶然は拙書に書いたとおりです。
ご興味あればご一読くださいね。

さて、ミュシャ展については、次回のFMヨコハマ「SHONAN by the Sea」
モーニングエッセイでもお話しします。

木村さんに触発されて飛び立った昨年9月のチェコ旅行記も過去ログでどうぞ。

「プラハでミュシャ「スラブ叙事詩」を見てきた。」

IMG_0749.JPGIMG_1353.JPGIMG_1023.JPGIMG_8865.JPG
(ハムなどの肉料理が定番。付け合わせにはクネドリーキ=茹でパン)

あっ、そうそう、国立新美術館といえば、
吉田照美マエストロの作品も展示中のこちらも見てきましたよ。

IMG_8223.JPG

その感想は番組内で…できるかなー?

ラジオレジェンド吉田照美さんとお届け中
「Pleaseテルミー!マニアックさん。いらっしゃーい!」


とぃって.jpg

今週のゲストは、日本に2人しかいないという銭湯背景画絵師の丸山清人さん。
その作品は映画「テルマエ・ロマエ」でもおなじみ!

IMG_8733.JPG

FM高知(土)28:00-55
FM栃木(日)19:00-55
FM山口(日)21:00-55
FM新潟(火)12:00-55
FM OH!(FM OSAKA)(火)28:00-55
FM群馬(金)20:00-55

わたしのトコロで聴けないー!という方は、
イマドキの文明の利器、ラジコエリアフリー&タイムフリーでお楽しみください。

【本日のコーヒー】

新宿で仕事の合間、久しぶりにベルクで遅めのランチ。
ベルギーから帰国後初でしたが、
ああ、この空間でいただくコーヒーとカレーの味わい深いこと!

IMG_8781.JPG

レジ前には、赤い髪のかっこいいナイスミドルなカップル。
お隣の席には、伊勢丹の紙袋を持った黒ビール美女。
目の前のカウンターには、田口トモロヲさん風のホットドックおじさん。

そして、この自由な雰囲気!

ああ、今、大都会トーキョーの地下にいるんだなーと感じます。

人生いろいろ、都市生活いろいろ。
みんながそれぞれの空気を持ち寄って集まっているような。
何か物語が生まれそうな雰囲気が大好きです。

フリーペーパー「ベルク通信」も満喫。
東京砂漠にはやっぱりこういうオアシスが必要ですね。

「この雰囲気が好き!」という人とは無条件に友人になれるタイプです。



共通テーマ:blog

ビーサン、もう始めました?

4:08 A.M.
この時間からすでに東の空がにじんできました。

IMG_8408.JPG

季節は確実に夏へ向かっているなあと感じる瞬間です。
ちょっとワクワクします。
そろそろビーサン出勤しちゃおうっかなーなんて考えたり。

Fm yokohama「SHONAN by the Sea」
生放送で毎週日曜あさ6時から、いつもたくさんのメッセージ感謝です。

これからの季節、ますます爽やかになっていく朝時間、
一緒にパチッと(もしくはゆるーり)目覚めていけたら最高!

IMG_8450.JPG

寝坊した!
お出かけしてて聞けなかった!という方は、
お好きなタイミングで、radikoタイムフリーでどうぞ。
もちろん無料です。

SHONAN by the Sea | FMヨコハマ | 2017/05/21/日

06:00-07:43

SHONAN by the Sea | FMヨコハマ | 2017/05/21/日
08:00-09:13

IMG_8425.JPG

前回の番組プレゼントで大好評だったサンキャッチャー。
次回もスペシャルな何か(なんだ?)をご用意して、ご参加お持ちしています。


【インタビュー掲載】

「ナチュラルで上質な暮らし」を提案する「MY LOHAS」
いい空気を一瞬で作るコミュニケーションの秘訣。秀島史香さんインタビュー【後編】

後半は、帰国後の生活や普段心がけていること、そしてこれからのお話を。
10年後に自分はどうありたいか…?
たまにはふと立ち止まって考えることって大事ですね。(ドキドキしますが…)

image1.JPG


【ナレーション担当中】

NHKEテレ

FullSizeRender.jpg

5月26日金曜 午前11時00分~ 午前11時45分
「ライフチェンジ!人生は二毛作」

定年を控え、その後の人生の模索を始める50代。
それまでのキャリアを捨て、思い切って転身を図った人たちがいます。
定年外資系企業の営業部長から美術商へ。
インテリアデザイナーからラジカセ専門家へ。
新たな一歩を踏み出した人たちの姿を通して、人生二毛作について考えます。



共通テーマ:blog

birdさんライブ&銀座で日光浴


久しぶりにビルボードライブへ。
大切な同い年友人でもあるbirdさんのライブを見てきました。
ローズピアノのこぼれるような音色にうっとりしながら、
ご本人曰く「アーバンな感じ」のプレミアムな選曲、堪能しました。

IMG_8291.JPG

今月末は、宮古島でライブだって。
あぁ、夏が恋しいなー。

機内放送業界でも、夏への準備が着々と進んでいます。
この夏も快適な空の旅をお楽しみください。
また詳細は改めて。

スタジオが銀座だったので、
移動の合間にちょっとだけ寄り道も。

IMG_8348.JPG

いやー、屋上庭園日和でした。

IMG_8350.JPG


さーて、Fm yokohama「SHONAN by the Sea」
今週も生放送あさ6時からどうぞよろしくお願いします。

次回5月21日(日)、ゲストはプロサーファーのアンジェラ・マキ・バーノンさん。

IMG_8124.JPG

前回は、ヨガ、ハワイ、茅ヶ崎のお話をたっぷりと伺いました。
太陽のような笑顔で、スタジオも一気に明るくなりました。

今回は、
「障がいを持つ子供たちに海やサーフィンの楽しさを伝えたい!」と
主催するNPO法人「オーシャンズラブ」の活動について伺います。
これ、本当に素敵な企画なのですよ。

いつも沢山のメッセージ、ありがとうございます。
毎週ワクワクしながらラジオの前とつながれる喜び!

メールはshonan@fmyokohama.jp
ファックスは045-224-1019
ツイッターは 「#バイザシー」で、ご参加お待ちしております。


【3刷御礼!】
アマゾンさんにも在庫が復活しました。
美人担当編集者さんもホッと胸をなでおろしております。
この機会に、書店さんにも新しい手書きポップをお持ちしてご挨拶に行こうかと画策中。


いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則

いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則

  • 作者: 秀島史香
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2017/03/07
  • メディア: 単行本




おまけ。

今日の一皿。
塩業界?にもパクチー旋風が!!!

KALDIオリジナルパクチーソルトと、オリーブオイルとレモン酢で
2分で作れるキャロットラペ。

IMG_8190.JPG




共通テーマ:blog

衝撃!コーヒーって果実なんだ…

日曜朝の「SHONAN by the Sea」、母の日でした。
たくさんのママ関連メッセージ、ありがとうございました。
ほのぼの系からズッコケ系まで楽しかったなー。

IMG_8043.JPG

父の日もぜひやりましょう!
母の日に比べて「えーと、いつだっけ…?」と忘れられがちですが、
毎年6月の第3日曜日、今年は、6月18日です。

番組内のレギュラー仲間、
鎌倉のカフェ、ヴィヴモン・ディモンシュの堀内隆志さんがスタジオに来て、
それはそれは美味しいコーヒーを淹れてくださいました。

パナマのハートマン農園「カツーラ」という品種。
果肉と果皮をつけたまま天日乾燥させるんですって。
一口目からびっくりするほど、フルーティーで優しい甘み。
そうか、コーヒーも果物なんだ!とちょっと感激。

IMG_8048.JPG

堀内さんのまぶしい新品のエプロンは鎌倉の「ファブリックキャンプ」製。
自分で色を決めてカスタマイズできるんだって。
なるほどなー、好きな色のお気に入りエプロンなら、家事もサクサクはかどるかも!


SHONAN by the Sea 5/14/日
6:00-7:43(前半)
6:32 モーニングエッセイは、世界のお弁当のお話
7:22 Coffee&Musicは堀内さんのコーヒーお話

もう一度、radikoでどうぞ。

SHONAN by the Sea 5/14/日
→8:00-9:13(後半)
8:18  こーた&とまそんのB3POでは茅ケ崎美術館で開催中の自転車展レポート
8:36 プロサーファーのアンジェラ・マキ・バーノンさん登場。

IMG_8125.JPG

で、エフヨコ終わりで行ったのは、大好きなジルデコのツアーファイナル。

ChihiRoちゃんの歌う姿にシビれました。
竹あかり演出家「ちかけん」さんによる幻想的なセット。世界のみんなに見せたい。

そして「子供もチョロチョロしても大歓迎!」という、親子フレンドリーな企画。
「今日は自由でいいんだよー!」って、曲間でも絶妙なMC。

事前に「親子OKなライブですよ」と言われても、
やっぱりドキドキしていたのですが、
この一言で会場の空気が一気にやわらかくなりました。

子供達は席を立って、離れた後ろの方で盛り上がって踊っていたし(&大人も!)
すべてにおいて、お客さんみんなが自由に楽しむ姿、最高。
こういう雰囲気って、みんなで作っていくもんなんだなぁ。

いわゆる「子供向け」ではないコンサート初参加の娘も、
渡されたシェーカーを振りながら、何かを感じ取っていたようです。

自分の目で、耳で、カラダ全体で本物に触れるって大事。
音も空気の振動だもんね。

嬉しいサプライズとしては、DJ仲間である斎藤美恵ちゃん親子、
そして板井麻衣子ちゃんも親子とも、久しぶりの再会。
二人とも、これまた可愛い娘さんと最高の笑顔でした。

ジルデコに感謝。
まわりのお客さんにも感謝。


【インタビュー掲載されました】

「ナチュラルで上質な暮らし」を提案する「MY LOHAS」

「いい空気を一瞬で作るコミュニケーションの秘訣。秀島史香さんインタビュー【前編】」


IMG_8108.JPG

昨年のベルギーでの暮らし、
そこで気づいたコミュニケーションの小さなコツなど、
後半もどうぞお楽しみに。

ちなみにこの「MY LOHAS」にて、
「ごはん日記」を連載されているこぐれひでこさんは、
「ええい、海外移住しちゃえ!」という、人生の痛快なお手本となった大先輩。
いつもなにかと素敵な言葉をかけてくれる、そんな優しい大人の女性になりたいものです。


【ナレーション担当中】

FullSizeRender.jpg

NHK Eテレ
「あしたも晴れ!人生レシピ」

5月19日金曜 午前11時00分~ 午前11時45分
「50代からのファッション改革」

今、年を重ねた女性のファッションに注目が集まっています。
娘のアドバイスによっておしゃれ上手に変身した50代女性のブログが人気を集めたり、
おしゃれな着こなしをしているシニア女性の街角スナップの写真集が出版されたり。
共通するのは、年を取っても堂々とおしゃれをしたいという前向きな生き方。

実践的なコーディネート術に加え、
いくつになってもファションを楽しみ、輝き続ける女性の姿をお伝えします。

【ゲスト】木村美穂
【講師】スタイリスト地曳いく子
【司会】賀来千香子,高市佳明,
【語り】秀島史香



共通テーマ:blog