So-net無料ブログ作成

NHK「洋楽で学ぶ英文法」、ありがとうございました!

ワイワイ笑って楽しんでいたら、
あっという間に最終回を迎えてしまったという感じです。

NHKラジオ「洋楽で学ぶ英文法」

IMG_7831 2.jpg

嬉しい反響をたくさん頂きながら最終回を終えました。
楽しんでいただけたでしょうか?

1日に1曲という充実のハイペースで、
誰もが知る名曲が持つ本当のメッセージを「ふむふむ!実はね…ムフフ!」と
深掘りできる限りふかーく楽しく掘り下げた毎回15分間の濃密な時間でした。

畠山雄二先生、タケカワユキヒデさん、
関係スタッフの皆さん、そして番組を聴いてくださった皆様、
本当にどうもありがとうございました。

続編は?というお問い合わせも多数届いています。
またいつか第二弾?シーズン2?やりたいものですねぇ。
それまでこの曲オススメ!ってのがありましたら、覚えておいてくださいね。

番組サイトでは、前週の放送をストリーミングで聞けますよ(1週間限定)。
お好きなタイミングで何度でもどうぞー。


【今日の一枚】

海がすぐそばにあるという幸せ。
娘の冬休み突入とともに茅ヶ崎の実家に帰ってきました。
年内は、東海道線通勤者となります。

IMG_9081 2.jpg

辻堂海浜公園から国道134号線の上をわたった見晴台「しょうなんの森」。
お正月恒例、箱根駅伝も楽しみですねぇ。


湘南といえば、FMヨコハマ「SHONAN by the Sea」
先日のゲストはデビュー時からの同い年友人、バードさんでした。

26000999_803472366522038_3640326875974213105_n.jpg

ラジコタイムフリーでどうぞ。
8時36分ごろご登場です。

SHONAN by the Sea | FMヨコハマ | 2017/12/24/日 08:00-09:13 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20171224080000






共通テーマ:blog

最終週、何してます?

我が家にもサンタさんがやってきました。

IMG_9037.jpg

娘が枕元のプレゼントに気づいたのが、草木も眠る丑三つ時。

「プレゼント、きたー!」
「よかったねー、じゃ、まだ夜中だから寝ようね」
「ねむれないー」
「目をつむったら自然に眠くなるよ」
「いまなんじ?」
「まだ真夜中だよ」
「もうおきるー!」

せめぎ合いいながら寝たり起きたりと延々くり返し、
朝6時、ついに根負けして起床。
寝不足の25日でした。

IMG_8827.jpg

年末もスタジオでお正月番組の収録でございます。
ありがたや。

お正月のお茶の間でみかんでも食べながら
ごゆるりとお楽しみくださいませー。


【火曜の夜は、五感で感じる旅へ】

フジテレビ「ゴマンゾク」

DQ2NT1AUIAE97DS.jpg

ずんの飯尾和樹さんと堀田茜さんが「ふるさと」 を旅しながら、
「ヒト・モノ・コト」 など「五感」 をとおして 「いいね!」 で切り取る旅番組。

12月26日(火) 23:59~24:09 放送
今回は北海道・安平のホッコリ旅へ!
雪景色の中を馬でおさんぽ。
デゴイチ遭遇で大興奮、絶品チーズフォンデュに舌鼓!

IMG_7999.jpg



【NHKラジオ 洋楽で学ぶ英文法】

番組も今週でいよいよファイナル!
ラストウィークは、日本のアーティストによる英語歌詞の歌を特集します。

今日は山下達郎さんの「Your Eyes」

もともとは奥様のために書かれた曲でした。
作詞は、シンガーソングライターのアラン・オデイ。

この作品の成功を機に、次のサントラアルバムの英詞もアランに依頼し、
日本でのレコーディングにも立ち会ってもらったそうですが、
周囲が同情するほど厳しく発音を直されたそうです。

しかしそこで英語で歌う時の根本的な技術を身につけ、
英語で自信を持って歌えるようになったので
「感謝しても、したりない」と振り返っているとか。

あの時のあの経験が…今に活きているいるってこと、ありますよね。はい。

IMG_8746.jpg

12月号テキストも好評発売中。

IMG_7625.jpg

【今日の匠の技】

友人がクリスマスに作ってきてくれた超絶技巧のアイシングクッキー。
飴で作った透明の空洞の中に星が入っていて、
振るとシャカシャカ動くというもの。

もったいなくてもちろん食べていません。冷蔵庫に大切に保管中。
時々出して眺めては、うっとりしています。笑。




共通テーマ:blog

クリスマスイブ放送、感謝です

年に一度のクリスマスイブが日曜日となっためぐり合わせに感謝です。

SHONAN by the Sea」もクリスマスソング満載でお送りしました。

朝に聞くクリスマスソング、
心がキレイになるような気がして大好きなんですよね。

IMG_8906.JPG

テーマは「マイ・クリスマスストーリー」。
クリスマスにまつわる喜怒哀楽、たくさんの物語を送っていただきました。

鎌倉のカフェ・ヴィヴモンディシュの堀内サンタも生登場。
美味しいクリスマス限定のブレンド「Snow」も淹れていただきました。
はー、煎りたて引きたて、本当においしかったです。

詳しくは番組facebookでも!


お聞き逃し?タイムフリーでもう一度。

SHONAN by the Sea | FMヨコハマ | 2017/12/24/日 06:00-07:43 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20171224060000

SHONAN by the Sea | FMヨコハマ | 2017/12/24/日 08:00-09:13 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20171224080000


【今日のクリスマスあひる】

欧米のお祭りで見かけるアヒル釣り。
お尻に書いてあるポイントによってもらえるプレゼントが決まるというもの。

IMG_9841.JPG


【今日のクリスマスくまさん】

ドイツのクリスマスマーケットではじめ見た時に二度見しちゃいました。
鳥さんたちにもクリスマスプレゼント!ってことでしょうね。
生きとし生けるものへ…というクリスマスの精神を感じます。

IMG_9255.JPG


【今日のカード】

オランダ語でメリークリスマス!

IMG_9328.JPG


【今日のビタミンC】

ベルギーでみかん箱買いしたらこんな感じでした。

IMG_9908.JPG

風邪などひかれないよう、あたたかくして!



共通テーマ:blog

クリスマス2017

クリスマス、いかがお過ごしですか?

IMG_8463.JPG

こんな子どもワークショップに行ってきました。
(私はただ見ているだけ…)

IMG_8456.jpg

ジンジャーブレッドハウスと呼ばれるこのお菓子の家づくり、
欧米の子ども達のクリスマスの定番お楽しみですと。

IMG_8650.JPG

私もこの歳になって今更ながら初体験。
色使い、デザイン、子どもたちそれぞれ夢のアイディアがあって、
個性が出るなーと感心したり。いい時間でした。

いよいよクリスマスですね。
明日の「SHONAN by the Sea」もプレゼント盛りだくさんでご参加お待ちしています。
テーマは「マイ・クリスマスストーリー」。
クリスマスにまつわる喜怒哀楽、
いろんな思い出&ご予定をshonan@fmyokohama.jpまで。
朝6時からFMyokohamaでお会いしましょう!

詳しくは番組facebookでも!

IMG_8873.jpg


【Pleaseテルミー!マニアックさん。いらっしゃ〜い】




共通テーマ:blog

いざギンザ

銀座のスタジオで仕事でした。
来年搭載予定の機内放送の収録です。

師走の銀座、それはもう華やいでいましたよ。
IMG_8771.JPG
暗くてすみません。そのイルミネーションとはちょっと離れた昭和通り。。。

銀座で働く編集者の友人に
「せっかくだし、さっとランチでもどう?」と声をかけてみたら、
奇跡的にタイミングが合い、オススメのカレー屋さんに集合。
なかなか会えないのですが、1.5倍速で話しながらお互いの近況報告をしていたら
一気に昔に戻った気分になり、「お互いアッという間の一年だったね」としみじみ。

IMG_8779.JPG

会えたので嬉しいのと、スパイスの力でポカポカにしてもらいました。
うん、これも立派な温活です。

IMG_8776.JPG

あっという間に闇に包まれる銀座の夕暮れ。
街角の真っ赤なポインセチアがよく似合います。

頭の中に流れてくるのは、椎名林檎さんとトータス松本さんが歌う銀座のあの歌。
ああー、今年の紅白も楽しみです。


【火曜の夜は、五感で感じる旅へ】

フジテレビ「ゴマンゾク」

DQ2NT1AUIAE97DS.jpg

ずんの飯尾和樹さんと堀田茜さんが「ふるさと」 を旅しながら、
「ヒト・モノ・コト」 など「五感」 をとおして 「いいね!」 で切り取る旅番組。

12月19日(火) 23:30~23:40 放送

今回は北海道・白老へ!
原木の香りに包まれた絶品しいたけ&毛ガニ三昧にノックアウト!?
アイヌの文化に触れる旅。

IMG_7999.jpg



【NHKラジオ 洋楽で学ぶ英文法】

今週は、追悼ウィーク第二弾。
近年亡くなった偉大なアーティストを特集しています。

今日は羽生結弦選手がソチで滑った「パリの散歩道」でおなじみ、ゲイリー・ムーア。
曲は「Still Got the Blues」

IMG_8734.JPG

キャリア当初はヘビメタの早弾きで日本のギターキッズたちをワシ掴みに。
その後、革ジャンを脱ぎ捨てブルースに傾倒し、
ステージでは、顔をくしゃくしゃにして汗を飛び散らせながら泣きのギターを聞かせる姿に
またもや男性ファンたちをノックアウト。

無骨で男気溢れるイメージでしたが、子煩悩な面もあり、
コンサートで子供のために大好きな日本のアニメのテーマを演奏することもあったとか。

なるほど、色々な顔を持つ人ってやっぱり魅力的ですね。

12月号テキストも好評発売中。



共通テーマ:blog