So-net無料ブログ作成
検索選択

ラジオで「女性のカラダと仕事のいい関係」をみんなで考えてみた

今週は、お休み中の別所哲也さんに代わって、
J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」(略してJTMR)をお届けしました。

17431736_1248223141879708_744023603_o.jpg

局に到着した朝5時はまだ夜モードの東京も

IMG_5476.JPG

数分もすれば、こんなにもまぶしい朝焼け。

sunrise.JPG

ご一緒したのは、ハフィントンポスト日本版の編集長、竹下隆一郎さん。

17474288_1248222938546395_21277639_o.jpg

このコンビでお届けするのも最終日ということで、
ハフィントンポストが行なっているソーシャルアクションをご紹介しました。

「女性のカラダと働き方について、オープンに話そう、みんなで考えよう」という
#ladiesbeopen(レディースビーオープン)活動です。

発端は、編集部の井土亜梨沙エディターが、
上司である竹下さんに「ひどい生理痛」の悩みを打ち明けたこと。

男性上司、女性部下、それぞれの立場から心情が綴られています。

→ハフィントンポスト記事

「私、生理痛がひどいんです・・・」 女性部下から告白されて困った」(竹下さん)

「社会人3年目の私が、恐る恐る上司に「生理」について話してみた」(井土さん)

今朝のスタジオには、井土亜梨沙さんご本人に来ていただきました。

17475095_1248221101879912_1793303429_o (1).jpg

みんなを明るくする雰囲気と笑顔が素敵な井土さんですが
毎月、起き上がれないほどの重い生理痛と付き合いながら
一人でずっと悩んでいたのかと思うと、同じ女性として胸がちくりとします。

番組Webサイトにもたくさんのコメントが寄せられましたし、
#ladiesbeopen ツイッターでも意見が飛び交いました。

「言い出しにくい話を掘り下げてくれた」
「無理して仕事に出て体調崩してしまう方が損失が大きいのでは?」
「更年期障害も辛いですよー」
「女性同士でもコミュニケーションが必要」
「朝から生理の話は不快です」
「メディアでこの案件を聞けたのは初めて。共感します」
「出産後の復帰も悩ましいですよ」

などなど。忙しい平日朝の8時半、
女性はもちろん、男性からもたくさんのメッセージを頂きました。
本当にありがとうございました。

賛と否の両論が出るほどに、
たくさんの想いや感情が重なるほどに、議論は深まっていくものですよね。

話すことも、話さないことも、もちろん個人の選択。

それでもなお、「上司に相談してみよう」という井土さんの思い切った勇気は
ひとつの意義ある「一石」だったと思います。
英訳された井土さんの記事は国際女性デーに世界配信され大きな反響を呼びました)

そして、しっかり受け止め、
テレワークなど導入しての働き方改善にすぐ動いた竹下さん。
そんなとき上司としてどう対応するか、
ひとつのモデルケースになるのではと思いました。

井土さんの記事を読んで、同じ女性として、私もこの辛さに共感しました。
私自身も20代に仕事が本当に忙しくて、でも、ひとつひとつ覚えていくことが楽しくて、
身体に異変をきたしていたことに気づけませんでした。

今思い返してみれば、たくさんの人が行き交う地下鉄のコンコース内で
思わずしゃがみこんで動けなくなったことが多々ありました。

それでも、「5年後も10年後も、気持ちさえあれば同じペースで働けるはず。
そのためにも、今しっかりやらないと!」
と、あまりにも無邪気に思っていたのです。
(「気持ちにカラダもついてくるだろう!」という若さゆえのナゾの自信...)

「自分だけは大丈夫」という思いもありますが、
やはり身体は、知らないうちに年々変化していくものですよね。

その後、30代前半に婦人科系の手術を経験し、人生観と仕事観が大きく変わりました。

これからの人生、まだまだ色々なことを楽しんでいきたい。
そのためには、この先も働いていきたい。
だからこそ、一生のパートナーである自分の身体を「知り」、
まわりの人と情報を「共有」することも重要なのだと感じました。

それぞれみんな違うカラダ。
それぞれに、よりよい働き方があるはず。

仕事とカラダのいい関係。
日々の細々したことでどんどん流れていく私たちの毎日ですが、
この機会に、ふと手を休めて、考えてみてはいかがでしょうか。


慌ただしい朝、「聞き逃した!」という方はこちらのラジコタイムフリーでどうぞ。

3月23日J-WAVE[TOKYO MORNING RADIO] 6:00−9:00

FullSizeRender.jpg
(3/30まで聞けます)

*このブログはハフィントンポスト「Ladies Be Open 」特集ページにも掲載されました。
秀島史香が初めて語った「カラダ」のこと
「ふむふむ」と唸ったり、爆笑したり、共感したり…
様々な角度からの記事が満載です。


来週のJTMRは、平井理央さんナビゲートです!

今週はJ-WAVEで朝時間!

今週は、お休み中の別所哲也さんに代わって、
J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」をお届け中です。

jtmr.jpg
朝なので(言い訳)ほぼスッピン…いつもよりさらに薄い顔ですご容赦ください。。。

ご一緒しているのは、ハフィントンポスト日本版の編集長、竹下隆一郎さん。

全く違う視点でニュースを切り取るその切り口、勉強になります。

明日も爽やかに?軽やかに?
慌ただしいい朝、ぎゅっと濃い時間をご一緒できましたら。

初日にして、竹下編集長、結構ボケたり突っ込んだりもありました。
むむむ、明日も気が抜けませんな!

IMG_4938.JPG

そんな六本木ヒルズ33Fを出て、移動。

おお、まだモーニングが間に合う!

IMG_5347.JPG

トコロ変わって
午後は代官山で行われた「おとえほん」リリースイベントへ。

親子で、ご夫婦で、おひとり様で、お友達と一緒に…と、
貴重な休日のお時間に、ご来場いただきありがとうございました!

リリースされたばかりの「おとえほん 秀島史香エディション」から
世界昔話「はだかのおうさま」
日本昔話「かぐやひめ」を朗読しました。

IMG_5387.JPG

目の前で皆さんの表情を見ながらの朗読、やはりいいものですね。
ご感想もお待ちしています。

トークパートでは、
プロデューサーの守時タツミさんと今だから話せる制作話をしながら、
胸がジンとしたり。

FullSizeRender.jpg

またこのような生朗読、ライブ企画、やりましょう。
それまでしっかり聞き込んでおいてくださいね。


Amazon, CDストアでどうぞ。

おとえほん【秀島史香エディション】日本・世界昔話(2枚組)

おとえほん【秀島史香エディション】日本・世界昔話(2枚組)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: decibel
  • 発売日: 2017/03/19
  • メディア: CD



さっ、パワーもらったところで、明日も早起きがんばろ。
たくさんのメッセージも感謝です。

放送中のその一言で、どんなに勇気が出ることか。これぞラジオDJあるある。
明日もマイクに向かいます。



共通テーマ:blog

名古屋でハグ

20代の頃からお世話になっている名古屋のZIP FMの大先輩、
ジェイムス・ヘイブンスさんの番組にお邪魔してきました。

IMG_5200.JPG

私がZIP-FMで日曜日の夕方レギュラーを担当していたのは、
かれこれ10年以上前になるかも。

当時、DJ仲間でみんなでワイワイご飯食べたり、
鶴間公園にお花見に行ったりと、
仕事を離れると一気に学生の部活のようなノリで騒いだものです。
(職業柄やたら声が大きいグループでした…)

それまでは、まったく馴染みがなかった名古屋でしたが、
通うたびにどんどん好きな場所となっていきました。

お邪魔したのは、お昼の大人気番組、「J-BREAK」

超スピードで繰り出されるトークは、緻密に計算されたショーのようでもあり。。。
特等席で圧倒されながら、堪能させて頂きました!

今回も生放送にお邪魔したゲストとして、後輩としてたっぷり刺激を頂いてきました。
ラジコのタイムフリー&エリアフリー機能でお楽しみくださいませ。

IMG_5163.JPG

とりあえず懐かしの面々ばかりで、お互い「きゃーっ!」と駆け寄ってはハグ。

久しぶりのスタッフの皆さんも会いに来てくれて、
「本出したんだって?久しぶりだよねぇ!」と声をかけてくれたのが、
くすぐったくも嬉しくて、いい職場だったなーとしみじみ。

事務所のかわいい後輩、
空木マイカさんもわざわざベイビー連れてスタジオに来てくれましたよ。

IMG_5199.JPG

明るいエネルギーをみんなに惜しげも無く分けてくれる素敵な女性です。
娘のお土産に!って、名古屋のシンボル「テレビ塔」のペーパークラフトを。

IMG_5219.JPG

出演前、局の近くの書店さんにご挨拶にまわっていたのですが、
久しぶりに見るテレビ塔もいいなぁと、ナゴヤ的景色を堪能していたところ。

書店員さんも皆さん感じの良い方達ばかりで、ホッとしました。
あ、いや、さすがにハグはしませんでしたが。

IMG_5206.JPG

ジェームスさんの後の番組を担当する同じく事務所の後輩、
MISATOさんも素敵な笑顔で番組を進行していました。
ジェームスと共にスタジオにお邪魔して(ほぼ乱入?)ここでも後ろからハグ攻撃。

タイムラインをキュルっと巻き戻して、局に入る前のさくっとランチ。
名古屋といえば。

IMG_5152.JPG

久屋大通のコメダなのダ。
名物シロノワールも気になりましたが、放送直前なので我慢の巻、でした。

後ろ髪引かれながら、
時間もないのでホームのきしめん屋さんも眺めるだけで、
新幹線でさらに西へ。

神戸のKISS-FMさんにもゲストでお邪魔して来ました。
これも、長くなりそうなので、そのお話はまた改めて。



英語で読む村上春樹

短編作品『バースデーガール』もいよいよ大詰めです。

IMG_6414.JPG


二十歳の誕生日の夜に、604号室の中で起きたことを話す彼女。
紙のコースターを指でいじっています。

テキストもどうぞ。
表紙は…キュートなおかっぱガール。

IMG_5267 2.JPG

IMG_5269.JPG

ストリーミングでも聞けます。お好きな時間に何度でもどうぞ。



【J-WAVEの朝、お耳にかかります!】

3月20日(祝)から23日(木)は、お休みを取られる別所哲也さんに代わって
J-WAVE TOKYO MORNING RADIOをお送りします。
ご一緒するのは、ハフィントンポスト編集長の竹下隆一郎さん。

朝6時から9時まで、「おはようモーニング!」。
慌ただしい朝時間、少しでも爽やかにお届けできるよう、声も朝用を用意しておきますね!
お弁当を作りながら、身支度しながら、朝食をとりながら、どうぞご一緒に。


【無料朗読ライブ、代官山で行います!】

3月20日祝日の午後2時から、「おとえほん」リリースイベントを行います。
会場は、代官山シアターサイバード

守時タツミさんと秀島のトークショー、サイン会、そしてもちろん生朗読も。
コンマ1秒までこだわり抜いたオーケストラをバックに、
しみじみとしみる日本と世界の昔ばなしをお楽しみください。

どうぞご家族でも、大人同士でも、おひとりさまでも。

Amazon, CDストアでどうぞ。

おとえほん【秀島史香エディション】日本・世界昔話(2枚組)

おとえほん【秀島史香エディション】日本・世界昔話(2枚組)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: decibel
  • 発売日: 2017/03/19
  • メディア: CD




共通テーマ:blog

重版御礼! 

人生初めての出版記念イベント@渋谷のHMV&BOOKS TOKYO。
おかげさまで満員御礼!

IMG_5212.JPG

フタを開けたら、会場キャパ越え。立ち見が出るほどの大盛況で嬉しい驚きでした。
(正直、ちょっとホッとしました。当日「シーン…」だったらどうしようかと。)

お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。
サインする際、ちょっとだけでも、一人ひとりとお話ができて本当に良かった。
(お待たせしてしてしまってごめんなさい…)

これまでを振り返る秘蔵写真?とともに、これからのお話も沢山できました。
MCの清木啓介さん、爽やかに盛り上げてくれて感謝!
事務所FM BIRDの頼もしい後輩さんです。

IMG_5138.JPG
本を読んで頂いた方にはピンとくる「逆さヘルメット事件」の一幕。


IMG_5241 2.JPG
リスナーさんが作ってくださった「重版出来!」のポスター。

まさに「重版出来!」の嬉しいニュースが入ったのは、イベント開始の3時間前。
会場の皆さんと一緒に「やったー!」と喜び合うことができて、何より幸せでした。

最後には、サプライズでお花までいただきました。

fumika.jpg

「本当にこういうときなんて言えばいいんだろ…」と感無量で
ここまで支えてくださったリスナーの皆さん、
出版スタッフの皆さんに、ただただ感謝しかありません。

j-nude.jpg

大好きなチームがこの夜、再結成となりました。
かつて朝日新聞出版からj-nudeというフリーペーパーが出ていたのですが、
音楽コラムを連載していた時から担当してくださった編集者の森さん。
その際の写真を撮ってくださったカメラマンの 枦木功さん、
ヘアメイクのオオイケユキさん(雑貨&子供服「クニュキ」主宰。可愛いさに悶えます!)。

「いつか何かやりたいねぇ…」と、かれこれ7年ほどずっと言っていた夢が叶いました。

森さんに、去年の今ごろ「本を書きませんか?」と持ちかけて頂きました。
一年後、こうして形になって、皆さんのお手に届くことになりました。

渋谷HMVスタジオ時代からずっとお世話になりっぱなしの
HMV&BOOKS TOKYO の公式ツイッターさんではこんなプレゼント企画も。


「本はゲットしたけど、行けなかったー!」というお声も頂いています。
また皆様に直接御礼を言えるイベント、何かやりたいですねー。

欧米の書店イベントでは、
著者が書店にて自著を読む「朗読会」がポピュラーなのですが、
そんなのも楽しそうですね。
240ページまるまる読むと時間はどれほどかかるのかな。笑。

ツイッターには
「視覚障害者の方達も楽しめるバージョンもあるといいですよね」
というお声も頂きました。ふむ、確かにそうですよね。

他にもたくさんのご感想を頂きました。
ひとつひとつじーんとしながら読んでいます。

いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則

いい空気を一瞬でつくる 誰とでも会話がはずむ42の法則

  • 作者: 秀島史香
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2017/03/07
  • メディア: 単行本



【J-WAVEの朝、お耳にかかります!】

3月20日(祝)から23日(木)は、お休みを取られる別所哲也さんに代わって
J-WAVE TOKYO MORNING RADIOをお送りします。
ご一緒するのは、ハフィントンポスト編集長の竹下隆一郎さん。

朝6時から9時まで、「おはようモーニング!」。
慌ただしい朝時間、少しでも爽やかにお届けできるよう、声も朝用を用意しておきますね!
お弁当を作りながら、身支度しながら、朝食をとりながら、どうぞご一緒に。


【無料朗読ライブ、代官山で行います!】

3月20日祝日の午後2時から、「おとえほん」リリースイベントを行います。
会場は、代官山シアターサイバード

守時タツミさんと秀島のトークショー、サイン会、そしてもちろん生朗読も。
コンマ1秒までこだわり抜いたオーケストラをバックに、
しみじみとしみる日本昔ばなしと世界昔話をお楽しみください。

どうぞご家族でも、大人同士でも、おひとりさまでも。

Amazon, i-tunesでもどうぞ。

おとえほん【秀島史香エディション】日本・世界昔話(2枚組)

おとえほん【秀島史香エディション】日本・世界昔話(2枚組)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: decibel
  • 発売日: 2017/03/19
  • メディア: CD





共通テーマ:blog

全国ネットでキティちゃんのモノマネをやってみた

この春、新社会人になる皆様、おめでとうございます。
緊張してアチャー!な失敗もあると思います。(私はそうでした)。

ぜひ10分前行動、心がけてみてください。
その余裕が、味方になってくれますよ。

いきなり校長先生みたいなこと言ってます。
というのも。。。

このたび初めての半蔵門のスタジオ、全国ネットのJFNの番組、
「OH! HAPPY MORNING」にゲストで呼んでいただきました!

IMG_5204.JPG

いつもと違う通勤路。
いつもと違う路線。
朝でぼーっとしていたせいもあってか、見事乗り換え失敗!

そして、刻一刻と迫る出演時間。。。。

ちょっと焦った朝でしたが、
気遣い上手&Mr.美声の蒲田健さん、
そして事務所のかわいい後輩でもある小林千鶴さんにほぐしてもらって、
あっという間の楽しいひと時でした。

IMG_5203.JPG
(拙書のご紹介もありがとうございます)

なんだか放送部の部室にお菓子持って遊びに行ったような、
そんなアットホームで和気あいあいの時間だったなー。

そうそう、今更ながらじわじわ恥ずかしがるのも変な話ですが、
キティちゃんのモノマネを突然始めた千鶴さんのプロ根性に感動して、
気づいたら私もやっていました。。。。朝から濃厚な?ダブルキティちゃん。

全国ネットということで、佐賀にいる親戚の耳にも届いたのだろうか。。。
うーむ、ま、いっか。

このいかにも生放送!というわちゃわちゃした雰囲気がやっぱり好きなんですよねぇ。

IMG_5054.JPG

radikoタイムフリー&エリアフリーでどうぞ。

【今日のおまけ】

IMG_5049.JPG

地下鉄乗り間違えたおかげ?で、オラ、クレヨンしんちゃん電車に乗れたぞお!
春日部もいつか行きたいぞお。


共通テーマ:blog