So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

糸井重里さんとの

ほぼ日での対談連載が始まりました。

あらしのよる、銀座でみんな盛大に笑いました。
秀島史香+糸井重里 トークショー「わたしの言葉で、書くしゃべる。」

IMG_7246.JPG

表現する楽しさ、むずかしさ。
相手にどう伝えるか。
自分の言葉をいかに使うか。増やしていくか。

話題は縦横ナナメと縦横無尽のびのびと。
生放送のように待ったなし、台本ナシ筋書きナシで、いろんなお話ができました。

ご縁をいただいた小説家の「燃え殻」さんにも感謝です。
(ご一緒した深夜3時からの生放送特番「あの小説の中で集まろう」レポート
また何か楽しいこと、やりたいですね。

IMG_7248.JPG

それにしても糸井さん…!
「今この瞬間を、相手の言葉を大切に味わおう」という、器の大きさ。心の余裕。
かっこいい大人ってこういう人のことなんだなあ、と痺れます。

絶妙すぎるトスをあげていただき、
「もうこんなチャンス二度とないぜ!」と、高校球児のようにフルスイングしてきました。
ありがとうございました。

今週は、ほぼ日ツイッターでも今週毎日更新されていきます。



人生いつどんな打席が回ってくるか、分からないものですね。
いくつになっても、日々の素振りを続けていたいものです。(楽しい感じで!)



****************


【火曜の夜11時はEテレで、デザインの世界へお連れします】

NHK Eテレ「デザイントークス プラス」 (再放送は翌水曜日午前10:25)

10月23日(火) 再放送「大阪の都市景観」  

IMG_7252.jpg

商人気質が息づく大阪の街には、カニやフグなど幾重にも重なる立体看板や、
夜の街をカラフルに照らすネオンの光など、個性的なデザインが溢れています。

ここ数年は、そんな大阪独自の文化を求めて外国人旅行者が急増しています。
今回は、大阪府立大学教授、橋爪紳也さんをゲストに迎え、商売、観光、町づくりなど、
常識に捉われない発想で、独自の景観を築き上げる大阪の都市景観のデザインを探求。

【出演】大阪府立大学教授…橋爪紳也,
【キャスター】アンドレア・ポンピリオ, シャウラ
【語り】秀島史香



****************


インスタグラムもやっています @hideshimafumika

コーヒーか、抹茶か。湘南の幸せな悩み。

今朝も、夜明けとともにお届けしました。
FM yokohama「SHONAN by the Sea」

IMG_7180.JPG

鎌倉の老舗カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュの堀内隆志マスターによる
番組特製ブレンドのあまりの美味しさに「ああ…」と、
仕事を忘れそうになる日曜朝でした。

鎌倉散策の際は、ぜひお店にもお立ち寄りください。
定休日は水曜、木曜日です。ご注意くださいね。

IMG_0540.jpg

6時30分からのモーニングエッセイ では大反響、鎌倉の竹のお寺、報国寺のお話を。

IMG_0598.JPG

2000本の竹の癒しの力…もう、歩いているだけで何かと回復します。

そして、竹の庭の奥の茶席「休耕庵」にて竹を眺めながらいただくお抹茶。
こちらでお茶をたててくださるお母さんたちが本当に優しくて大好きなのです。

海外からの友人を連れて行ったのですが、
「さて、らくがんって英語でどうやって説明しよう…」と
いろいろ頭を悩ませた模様もぜひ。

IMG_0527.JPG

コーヒーも、お抹茶も、ホッとする時間がここにあります。


お聞き逃し?
ラジコタイムフリーでお好きなタイミングにどうぞ。

SHONAN by the Sea | FMヨコハマ | 2018/10/21/日 06:00-07:43 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20181021060000

SHONAN by the Sea | FMヨコハマ | 2018/10/21/日 08:00-09:13 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20181021080000


【さらに番組について深く知って頂けましたら…】

私と堀内さんがコラムを連載している湘南のライフスタイルマガジン「SHONAN TIME」
最新号は、番組の特集ページが見開きで掲載されています

こんな愛すべき仲間とともに「WE LOVE SHONAN」スピリットでお届けしています。

IMG_1693.jpeg

IMG_1694.jpg


次号は10月28日発売予定。


IMG_7158.JPG
今朝の日の出は、横浜:5時52分42秒 江ノ島:5時53分11秒


****************


インスタグラムもやっています @hideshimafumika


クルミか、ミルクか

すっかり秋、ですねぇ。

実りの秋です。
いつか、フランスの林で子どもと夢中で拾ったクルミ。

IMG_5583.JPG

マルシェではこんな形で主役級の扱いでした。

IMG_5613.JPG


そしてクルミを逆に読むと、ミルク。

「クロワッサン」最新号のアート特集が素敵過ぎて、
息抜きにページをめくうたびに、美しくてため息をついています。

カバーガールは、今回の展覧会での愛称「ミルクさん」こと、「牛乳を注ぐ女」。
9作品のふせんも付いてきて、これで誰に何を書こうか、ワクワクしています。

IMG_6993.jpg

毎朝仕事に向かう途中、降りる駅を乗り過ごして、
上野の森美術館の9:30開館に滑り込めたら、
どんなに素敵な秋の朝になるか妄想中。

ああ、この秋、いつ会いに行けるだろう。

さて、そんな「ミルクさん」を描いたフェルメールといえば、
彼のふるさとオランダを旅していた時、思わず足を止めた古本屋さん。
なんとも味のある木箱。いいなぁ。

「1Euro per stuck」(ひとつ1ユーロ)

IMG_4476.jpg

軒先のワゴンは「どれでも100円」的な価格設定、どこの国でも同じですね。

よい読書の秋も!



【ナレーション担当します】

10/20(土) 午後4:00~4:54
BS TBS [百年後の空に輝け 祈りの長岡大花火]

4360.jpg

日本三大花火大会の一つの数えられている長岡大花火大会。
復興祈願花火フェニックス、正三尺玉3連発、尺玉100連発米百俵などの名物花火には、
たくさんの人々の想いが込められています。

その一つ一つの想いにカメラが迫るドキュメンタリー番組です。

<キャスト>

平原綾香
窪真理
ナレーター:秀島史香


****************


【進行役を務めます】

10/20(土) 午後7:00~8:55
文化放送「純次と直樹と糸井重里」

以前、文化放送の高田純次さんの番組「テキトォールノ」にゲストでお邪魔した時は
ただただ笑いながら、受けて、返して、また笑って…でしたが、
今回は、一応「進行役」ということで…。

とにかくこの自由奔放なお三方です。果たしてどんなお話になるのやら。
どうぞお楽しみに!




****************


10月21日(日)朝6時からは、ぜひこちらもご一緒に。





****************


インスタグラムもやっています @hideshimafumika



表すことで伝わる(当たり前だけどハッとしたこと)

ナレーションを担当しているEテレ「あしたも晴れ!人生レシピ」

先週の放送回
「“自分らしく生きる”性的マイノリティー」には、
まわりの友人からもたくさんの反響がありました。

IMG_9146.JPG
(2年前のアントワープ。前週末行われたパレードのフラッグがはためいていました)

個人の意識はもちろん、自治体、企業など、
LGBTを支援しようという動きが活発になってきています。

まだ日本では同性同士の婚姻は認められていませんが、
そんな中、しっかりと対応している企業もあるんですね。

「私はLGBTの支援者です」という意味を込めて、
パソコンに虹色のALLY(アライ)ステッカーを貼っていた社員さんたち、素敵だったな。

アライとは、英語で『同盟、支援』を意味する言葉。
LGBTの社会的課題について理解し、サポートする仲間の意味としても使われます。

そんなアライである一人の社員さんの言葉、

「いくら心の中でサポートをしたいと思っていても、LGBTの方から見えないので。
『私はそういう気持ちを持っています』ということを知ってもらうために、
このようにパソコンにシールを貼っています。」

これには、ハッとしました。

「自分が思っていても、相手に伝わらなきゃ意味がない!」
本当にその通りだと思います。

IMG_6830.jpeg

「良いことはすぐマネすべし!」と、
私も「アライ」ステッカーを探してみましたが、
なかなか見つからなかったので、自分でマジックで書いて作ってみました。

「思ってるだけじゃなくて、伝わらなきゃ意味ないよね」精神で、
ここはちゃんと表しておきたい!って時は、きちんとできる人になりたい。

ってことで、去年のプライドのTシャツも引っ張り出して着てみました。
これを着て出かけると、「あ、行かれたんですか?」と声をかけてくれる人もいて、
いろいろな場所でいろんな人と話してみるのも大切だな、と思います。

IMG_4914.JPG

世界で最初に同性婚を認めた国、オランダ、ザーンダム旅行での一枚。

当時5歳の娘に「なぜ虹色なの?」と聞かれ、
「みんなそれぞれお顔が違うように、「好き」の気持ちも違って当たり前だよね。
だから自分の「好き」も、他の人の「好き」も、おたがい大切にしましょうね」
って伝えてくれているの。」

…と答えたら、「ふうん」とそれなりに分かったような顔をしていました。

「違って当然だよね」というスタート地点から、
相手を知り、認め合うことを一緒に考えていけたら、
すべてにおいて、空気も穏やかになるのでは、と最近つくづく思います。

だってそれぞれ「違う」からこそ、この世界は彩りにあふれているわけだし。

てことで、今日も自分と違う誰かの言葉や生き方に感動したり、ジンときたりしています。


【本日、再放送です】

10月19日金曜 NHKEテレ1 午前11時00分~ 午前11時45分

同性でも一緒に入ることのできるお墓を用意する寺もあらわれている。
女性との交際を公表して話題となった経済評論家の勝間和代さんにインタビュー。
これまでの葛藤と今の心境を聞く。
性的マイノリティが生きやすい社会のために何が必要かを考えます。

【ゲスト】壇蜜, 経済評論家…勝間和代, イベント団体代表…増原裕子,
【講師】特定法人虹色ダイバーシティ代表…村木真紀
【司会】賀来千香子, 高市佳明
【語り】秀島史香




****************


インスタグラムもやっています @hideshimafumika


空を感じながら

会いたいと思っても、会えなくなってしまった人を思う秋です。

IMG_1417.jpg

どんな形でも、その人のことを思うことで、自分の中に生き続けるのでしょうか。
そうやって、私たちが生きている限り、その人は生きているのでしょうか。

今はまだなかなか実感は湧いてきません。
ただ、みんなひとつの空でつながっているし、
きっとこれからも見守ってくれるはず、と、これだけは確かに思っています。

IMG_1429.jpg

空から「どれどれ、ちゃんとやってるかな?」と、見られた時に恥ずかしくないよう、
今いる場所で、やるべきことを、これからもちゃんとやっていこうと思っています。

今日も前を向いて、ひとつずつ。


前の5件 | -