So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

思わず笑顔!ユニークなハロウィンスイーツたち [ベルギーでの暮らしとヨーロッパの旅]

ベルギーでのハロウィンもいよいよ!という感じです。

地元の友人いわく、
数十年前は、ハロウィン自体まったく馴染みがなかったそうですが、
今やベルギーでもすっかり秋の風物詩になったとか。
日本と同じですね。

スーパーの入り口も。

IMG_6095 2.JPG
「31日にお化けがくるよ〜!オヤツもらえるから集まって〜!」

売り場にも。

IMG_5881.JPG

FullSizeRender.jpg


軒先にも。(ちょっと怖い)

IMG_6067.JPG


そして、学校でも!



娘の通う幼稚園でも、ハロウィンパーティーが行われました。
子供達に人気の仮装は、
女子はプリンセスか魔女。
男子はスパイダーマンやアイアンマンやハルクなど、アメコミヒーローなど。

子供達はもちろん、先生も、本気の仮装。

IMG_5967.JPG


授業が終わった後は、パーティーです。
それぞれのお母さん方がハロウィンをテーマに軽食を持ち寄りました。

FullSizeRender.jpg

子ども達が作ったパンプキンスープがあったり。

大人でも小躍りしたくなるような楽しげなおやつ達も。

IMG_6060.JPG


「spooky mouth(こわーい口)」の可愛さに笑いました。
材料は、リンゴとピーナツバターとマシュマロ。

IMG_6057.JPG

ティッシュにくるんでオバケにしたチュッパチャプスも子ども達に大人気。



ゾンビが出てきそうなお墓チョコケーキも、その発想に唸りました。

IMG_6058.JPG


たくさんの言語、たくさんの笑い声が飛び交ってました。

ムスメはひたすら甘いものにロックオンでしたが
個人的には、インドのお母さん達が作ってくれた、サモサが美味しかった!

そして、パーティーの終わり。

ハデに散らかったカフェテリアの片付けをしていたら(ゆるくPTA活動中です)、
ちびっこダースベーダーが居残ってました。

IMG_5971.JPG

せっかくなので、記念に一緒に写真を。

IMG_6062.JPG


一年に一度のハロウィーン、皆さんも良い思い出を。
でも人様の迷惑になることしたら…オバケが出るかもね〜!!!!!



【英語で読む村上春樹】

NHKラジオ「英語で読む村上春樹」

村上春樹と関係のあるゲストをスタジオにお招きする「ハルキをめぐる読みの冒険」。
今回は、心理学者の河合俊雄さんの登場です。

「パン屋再襲撃」の謎に満ちた「海底火山」のメタファーなど、
第一線で活躍する心理学者がこの作品をどう読み解くのでしょうか。

_SK22161-0a054.JPG


10月30日(日)よる11時ー
11月5日 (土)ひる12時10分ー (再放送)

IMG_6077.JPG

番組サイトでは、前週の放送が何度でも聞けます。
あったかい飲み物と一緒にどうぞ。



共通テーマ:blog