So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

もう聞いた?「いしのこえ」

「いしのこえ」、聞いたことありますか?

誰でも無料で入れます、さわれます、楽しめるんです。

現在、茅ヶ崎市美術館で特別展覧中の「いしのこえ」。

IMG_9200.JPG
会期は、7月1日(日)まで。ちょっと急いで!

茅ヶ崎駅南口から、高砂(たかすな)通りを南へ向かい、歩いて8分。
図書館を通り過ぎて、高砂緑地という緑あふれる公園があります。

「一瞬、ここでいいのかな?」と思う、
日本庭園のようなクラシックな門を入ると、ひんやりとした空気。
苔むした石に囲まれたアプローチを歩いているだけでも、
気持ちがほっと落ち着いてきます。

IMG_8303.jpeg

緑地に面したエントランスホールは、全面ガラス張り。
緑と光が差し込んでいて、開放感あふれる空間。

IMG_8347.jpeg

こちらに、三角形のテーブルが3つ。

その上に、それぞれ10個くらい、
手のひらに乗るくらいのサイズの小さい石が置かれています。

それぞれ色も、灰色、黒、茶色、と違うし、
すべすべしたもの、ざらっとしたもの、
形も、まん丸のおだんごの形、楕円形、ピラミッドと、様々。
どの石も、「さあ、わたしにふれてみて!」と、
子供にとっても、ちょうどいい高さで配置されているんです。

そっと触れてみると、「ポンポン」「ピーンピーン」など、
それぞれちがった心地良い電子音、つまり「いしのこえ」が、
目の前に設置されてスピーカーから流れて来ます。

それぞれの石の通電率の違いを音に変換してるんだって。

IMG_8311.jpeg

嬉しいことに、この作品、メイドイン茅ヶ崎。

おととし行われた茅ヶ崎市美術館での展覧会関連ワークショップとして、
アートユニット、MATHRAXさんが、
茅ヶ崎の西浜中学校と松林中学校の美術部の学生さんたちと作り上げたものなんです。
石は、茅ヶ崎のヘッドランドビーチで学生さんがお気に入りを拾って来たもの!

しかも、この作品、
触れること、触覚にフォーカスしたすぐれたデザインに贈られる賞、
HAPTIC DESIGN AWARD」にて、
世界20カ国、117点の応募作品の中から、優秀作品に選ばれました。

素晴らしい快挙ですよね。

受賞を記念し、多くの人に見て、触れてもらいたいと、
7月1日(日)まで無料特別展示されています。

地元の人たち(ちびっこからおじいちゃんまで!)
入れ替わり立ち替わり、ふらっと入って来ては、
「これはなんですか…?」とスタッフさんに尋ね、
「どうぞ触れてみてください。」
「え?はい、わぁ!」と、みんな笑顔になっていました。

しかも、この石の声が「変化する」、という楽しい仕掛けも館内にあるんです。

ワクワクしながら、あなたの手でふれて、耳をすまして、探し出してみてくださいね。



そして、二階のミュージアムカフェ「カフェ・ル シュマン」も、
ちょっと秘密にしておきたい茅ヶ崎の素敵な穴場。

IMG_8332.JPG

美術館自体、ちょっと小高い丘に建っているので、
ここから望む緑と青の景色も最高です。

夏のギラギラの日差しを避けながら、涼しい空気の中、
おいしいアイスコーヒー(娘はアイス!)に、時を忘れました。


【あなたが住みたい街は?】

茅ヶ崎といえば、こんな話題も。



住みたい街2018年版ランキングはこちら→「SUUMO 住みたい街 関東 総合」
あなたの街は、何位でしたか?


****************


インスタグラムもやっています @hideshimafumika




共通テーマ:blog

サザン40周年おめでとうございます

日曜あさ6時から生放送でお届け中FMyokohama「SHONAN by the Sea」

コンセプトは、
「湘南の音楽、イベント、カルチャー&とにかく楽しいこと!」なわけですから、
記念すべきサザンのデビュー40周年記念にも、
そして桑田さんの地元、茅ヶ崎にも注目しないわけがありません!



桑田さんの幼なじみ、サザンの名付け親、
宮地淳一さんにお電話を繋いでサザン誕生秘話も伺いました。

映画「茅ヶ崎物語」でも描かれていましたが、
桑田さんの初めての人前ライブを企画したのも、
地元バンドを集めてフェスを企画したのも、宮地さん。

「ライブ告知をしてくれる雑誌「ぴあ」の締め切りが迫っていて、
でもバンド名が決まってなくて…。
「えいや!」って感じで、ニール・ヤングの「サザンマン」と、
当時流行っていた「ファニアオールスターズ」を、くっつけたんですよー。
もう40年とはねぇ…」

と、感慨深げでした。

サザンも出演した伝説のイベント、
「湘南ロックンロールセンター」も盛り上がったようです。

駅前のサザン通り商店街のサザン神社にて。

Dghvz_WVMAEb2Cp.jpg

デビュー40周年にあたり、多くの寄せ書きが集まったそうです。

もともとは商店街の事務所だったという小さなスペース。
商店街の有志の皆さんが集まって、
デビュー30周年の際に手作りで生まれた神社です。

でも、なぜか、ほっとするんですよね。

「運気もそぞろ」、「家内大好き」、「復活当然」など、ニヤリとするご利益ばかり。

商店街の人たちも、みんなやさしい。

Dghv0asUwAAvkVw.jpg

その詳しいお話は、8時過ぎです。

SHONAN by the Sea | FMヨコハマ | 2018/06/24/日 06:00-07:43 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20180624060000

SHONAN by the Sea | FMヨコハマ | 2018/06/24/日 08:00-09:13 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20180624080000

Dghv0NPUwAA0YvY.jpg

サザンビーチの、海開きは、7月7日(土)10時~
12:30からは「宝さがし、スイカ割り」も。

海開き式当日、海の家にてビーチパラソルを無料で貸し出してくれるんですって!

29日(金)は、逗子・三浦海岸エリアの海開き。
7月1日(日)は、鎌倉・藤沢(辻堂は14日)の海開きです!


【火曜よる11時、ナレーション担当中】

日本のデザインの可能性に迫るNHK Eテレ「デザイン トークス+(プラス)」

IMG_9107.jpg

今回訪れるのは島根県。
日本の神話の舞台でもあるこの地域は、
出雲大社に象徴される神聖な地とされてきました。

デザインの目線で出雲大社の造形を探求。
さらに、たたら製鉄の伝統を今に伝える奥出雲の鉄工芸や、
焼き物の産地として知られる陶芸など、
この地で育まれてきた島根のデザインの世界を探求します!

【キャスター】アンドレア・ポンピリオ,シャウラ,
【出演】宮大工…後藤史樹,鍛冶屋…小藤宗相,陶芸家…多々納真,
【語り】秀島史香


****************


インスタグラムもやっています @hideshimafumika



共通テーマ:blog

「くまのパディントン展」へ行って来た

渋谷からロンドンへひとっ飛び、旅して来た気分です。

IMG_8923.jpg

Bunkamuraザ・ミュージアムで現在開催中の「くまのパディントン展」へ。
展覧会公式サイトのTOPICSにて掲載されています)

南米ペルーから、はるばるロンドンのパディントン駅にたどり着いた子グマ。
家族となるブラウン夫妻と出会ったのがこの駅だったから、ちなんで名付けられました。

首から下げたタグに書かれていたのは
「どうぞこのくまのめんどうをみてやってください。おたのしみします。」

図録のしおりには、そのセリフが。
IMG_8930.jpg
「Please look after this BEAR. THANK YOU.」

見るもの触れるもの、何もかも初めてのパディントンが巻き起こす騒動。
ブラウン一家との愛情あふれるやあたたかい言葉のやりとり。

そもそも原作者のマイケル・ボンドさんはBBCのカメラマンだったとか。

英国で最も愛されるキャラクター(英国アニメ賞認定)が生まれたのは1956年。
マイケルさんが、ロンドンのセルフリッジ百貨店の棚に
ぽつんと売れ残っているクマのぬいぐるみを見つけた日。

それを妻のプレゼントとして買い、
当時パディントン駅の近くに住んでいたから「パディントン」と名付け、
その後、わずか1週間でこのクマの物語を一気に8話書き上げたんだそうです。

子供の頃からおなじみでしたが、
今回、原画を初めて自分の目で見て、
挿絵画家、ペギー・フォートナムさんによる繊細なタッチにうっとり。

「ああ、こうしてペンとインクの線から生まれたクマが、
はるばる日本にもやって来たんだな」と、なんだか胸が熱くなりました。

ロンドンの動物園でマレーグマのスケッチや写真を撮ってから、描いていたとか。
なるほど、どうりで納得のリアリズム。

個人的にお気に入りなのは「家政婦のバードさん」。
その丸っこいエプロン姿も健在でしたよ。

「クマはコマらないようにできているんですよ」
という名台詞にックー!となりました。

福音館書店から、日本で初めて出版されたのは、1967年のこと。
翻訳者の松岡享子さんの言葉がやさしくて、ウィットがあって、好きだったな。

IMG_8933.JPG

正義感が強く、こうと決めたらまっすぐ行動。
…するけど、「どうしよう、ぼくまたへまやっちゃった」が口ぐせのパディントン。
でも、すぐ立ち直る芯の強さ。

ふるさとペルーに残して来たルーシーおばさんに手紙を書くために、
愛用の切り抜き帳に、その日の冒険や新聞記事をまとめているパディントン。

週に一度ブラウンさんからもらうおこづかいを、
少しずつ貯めて、郵便為替で送金していたり。
クイズで獲得した賞金や景品を、おばさんが暮らす老グマホームに寄付していたり。

つねに礼儀正しく、マナーを守り、家族思いで、善意ある行動。
クマながら、本当にあっぱれ。

会期は6月25日(月)まで。ちょっと急いでー。

だいたいBunkamuraさんの展覧会は日曜終わりが多いのですが、
最終日の2018年6月25日は、なんとパディントンの60歳目のお誕生日。

せっかくだから1日延ばしちゃえ!っていうのも、なんとも粋なお話です。

ミュージアムショップのボードには、
来場者の皆さんからのお誕生日メッセージが貼られていて、
しかもいろいろな国の言葉で書かれていて、
「やっぱり世界中で愛されているのね、還暦おめでとう」としみじみしました。

IMG_8909.JPG


【今日の一皿】

パディントンにならってマーマレードサンド…ではなく、
ここはハムとチーズのバゲットをいただきました。

IMG_8917.JPG

ロンドン気分にたっぷり浸ってミュージアムを出たら、現在パリ祭の真っ只中。

IMG_8913.JPG


【クマ好きにさらなる朗報】

さて、世界中で愛されているクマといえば、来年2019年2月からはプーさんが登場!
しかも、私がこよなく愛するV&Aミュージアムからやってくる?

IMG_8931.JPG

こちらも待ちきれません。



****************


インスタグラムもやっています @hideshimafumika







共通テーマ:blog

みんな、がんばってる。

仕事も、家族との時間もそれぞれ大事。

でも、
とにかく時間がない!
気持ちも余裕がない!

そんな時、みんなはどうしているんだろう。

IMG_8847 2.jpg

公私ともに仲良くさせてもらっている
JiLL-Decoy association」ボーカルchihiRoさんと、「DRESS」で対談をしています。

「いつもごきげんなお母さんは、人に頼る勇気を持っている。」

同じ働く母として、
「仕事との現実的な取り組み方」
「時間がない!問題とどう向き合うか」
「チームとして家事はどう分担しているか」
「モヤモヤしない家庭内コミュニケーション」
などなど、それぞれの家庭の話をそれぞれぶっちゃけましたよ。

働くお母さんお父さんから大きな反響をいただいています。
何かひとつでもヒントになるような気づきがありますように。

ベルギーでの世界中のお母さんたちのと交流で得た気づきもお話しました。
親子ともに「こうあるべき」から自由になれた1年だったと思います。

IMG_6194.jpg
(ベルギーにて。私のコートを着て、たそがれる6歳)

DRESS対談 「いつもごきげんなお母さんは、人に頼る勇気を持っている。」


***************


そうそう、この方も素敵なお母さんとしてピカピカに輝いていました。
アートディレクターの森本千絵さん。

5年ほど前、特番でご一緒して以来の再会でしたが、
その間にお母さんになられていて、さらに優しい感じに。


千絵さんのふんわりした話し方がすごく好きなのです。
世界の隈研吾さんも、気持ちに余裕ある大人として、会話中も笑顔を向けてくれるお方。
ああ、私もこうありたいなと思いました。

式典では、関西学院大学の大崎麻子先生のお話が刺さりました。
「今の国際社会のテーマは、思春期の女性たちのエンパワーメント
(能力をいかに伸ばすか、引き出すか)。
経済的にも自立して、人生の選択肢を増やすために、AIやITの理解が重要」と。

色々なもの変わりつつある時代。
明治維新以来の過渡期に生きているのかも!と感じました。

将来のことも教育についても、知りたいことばかりです。


【今日の時事ショット】

やってくれましたね、サムライブルー!

IMG_0995.JPG

世界中でサッカーが盛り上がっていますが、
2年前、チェコはプラハで入ったお土産物屋さんでも
「世界中で愛されているスポーツなんだなぁ」を実感しました。

「え?でもマトリョーシカってロシアだよね?」と
チェコ人の友人にぶつけてみたら
「アレね…ホントね、ちょっとね…」と露骨にイヤな顔をされちゃいました。

ごめんなさい、色々あるのね。
こういう複雑な感情も実際に話してみて感じること、多々あります。

でもだからこそ、広い世界はおもしろい。


****************


インスタグラムもやっています @hideshimafumika




共通テーマ:blog

パパの歌、沁みた。

今朝もありがとうございました。

日曜あさ6時から生放送でお届けしている「SHONAN by the Sea」

IMG_8604.JPG

父の日のメッセージテーマは、「お父さんに言いたいこと」。
一ヶ月前の「お母さんに言いたいこと」に比べて、
「ちょっとココなんとかして!」って愛ある苦情が多かったような(笑)。

忌野清志郎さんの「パパの歌」沁みたなー。

6時30分からの「モーニングエッセイ」 は、
わたしのようなヘタレキャンパーでも大丈夫!
みんなに優しい茅ヶ崎柳島キャンプ場の体験レポートを。

IMG_8285.JPG

テントを張る本気のキャンプサイトから、ふかふかお布団付きの宿泊棟まで、
あらゆるキャンプ経験値のファミリーにオススメです。

IMG_8566.JPG

しかも、海まで歩いて30秒。

IMG_8208.JPG

IMG_8209.JPG

かまどで薪を燃やして作る朝ごはんも、いくらでも食べられそうでした。

IMG_8250.JPG

IMG_8262.JPG

そうそう、今朝7:03ごろは
学生時代からの悪友?ミッツ・マングローブさんからもコメントが届きました。
あれから20年か…。お互い遠くへ来たもんだわね…。

「星屑スキャット」のアルバム、「化粧室」これがホント名盤なのです。

m_IMG_6233.JPG

小川コータ&とまそんは、
えのすい前からビーチクリーンをレポートしてくれました。
DJハギーさんのお話に、海開き前、大人としてのマナーについて考えさせられました。




お聞き逃し?タイムフリーでどうぞ。

SHONAN by the Sea | FMヨコハマ | 2018/06/17/日 06:00-07:43 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20180617060000

SHONAN by the Sea | FMヨコハマ | 2018/06/17/日 08:00-09:13 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20180617080000


【今朝のおめざ】

大仏様のあんパンで糖分補給しながら、
堀内マスター渾身の「パパ・ブレンド」を頂きながらの至福のひとときでした。

IMG_8585.JPG




****************


インスタグラムもやっています @hideshimafumika



共通テーマ:blog

ラジオで、つながる

深夜27時、ひっそりと始まりました。

お気に入りの小説とラジオに集まった、
Fm yokohama特別番組「あの小説の中で集まろう。」

「ボクたちは大人になれなかった」の著者「燃え殻」さんと、
この日、この時間帯、この場所に集まった人たちでしか生まれなかった三時間でした。

IMG_8507.JPG

人も街もしいんと眠る真夜中に、
「今日もおつかれさま」「まだ起きてる?」「起きてるよ」「本の話、しようか」。

「この空の向こうに、誰かが一緒に起きている」という、
深夜のひそやかな共有感覚こそ、ラジオの原点だと思います。

ゲストの尾崎世界観さんも話していましたが、
「テレビの前のみなさん」ではなく「ラジオの前のあなた」という一対一の関係性や、
自分の想像力で色をつけていくパーソナルな楽しみ方など、本との共通点とともに、
ラジオDJとして、このメディアの本質を教えてもらった気がします。

そして一人のリスナーとして、
なぜこの仕事を志したのか、その理由を思い出した夜でした。

燃え殻さんと西寺郷太さんセレクトしてくれた名曲たちに、
オンエア中「ああ、これは!」と手が止まってしまったり…(仕事しなさいよ)。

ラジオから不意に流れてくる忘れてしまった曲との思いがけない再会、ありますよね。
自分の思いとは関係なく、
突然ドラマが始まったり、始まらなかったりするから面白いものです。

ちなみに、燃え殻さんのつぶやきのような穏やかな声にも「癒されました」との声が多数。
静かに大いに同意していました。


ラジコタイムフリーでお好きなタイミングにどうぞ。

あの小説の中で集まろう。 | FMヨコハマ | 2018/06/14/木 27:00-29:00 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20180615030000

あの小説の中で集まろう。 | FMヨコハマ | 2018/06/15/金 05:00-06:00 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20180615050000




さて、明日は、いつもの早起きさんとゆるやかに集まる場所、わがホーム番組です。

スクリーンショット 2018-04-06 7.07.34 2.jpg

日曜あさ6時から生放送でお届けしている「SHONAN by the Sea」

番組テーマは、「お父さんに言いたいこと!」
感謝、報告、お願い、苦情(笑)関係から
「あんなこと、こんなこと、あったよね」的思い出エピソードまで

鎌倉のカフェvivement dimancheのマスター堀内隆志さんと
番組コラボ「バイザシー・パパブレンド」コーヒー豆プレゼント!



他にも、

大磯プリンスホテルの温泉・スパ施設 「THERMAL SPA S.WAVE」 利用券、
More Musicロゴ入り デニムロープトート
神奈川ご当地クオカード 第2弾「shonan~素敵な場所~」500円分などなど。

35349381_899321893603751_1994724228355588096_n.jpg

豪華プレゼントをご用意してあなたからのメールをお待ちしています。

そうそう、メールを読まれた方全員に、
サイン入り限定ステッカーもプレゼントしますよー。


IMG_8558.JPG


shonan@fmyokohama.jpまで「お父さんに言いたいこと」
ぜひご参加ください。



****************


インスタグラムもやっています @hideshimafumika



共通テーマ:blog

今夜27時からFMヨコハマで生放送

さて、今日はは深夜にもエフヨコでお耳にかかります。

「ボクたちはみんな大人になれなかった」の著者、
「燃え殻」さんと本にまつわる特別番組を生放送(!)でお届けします。

IMG_7804.JPG

FMヨコハマで、深夜27時から30時まで、
「燃え殻」さんとお届けしていく「あの小説の中で集まろう。」

クリープハイプ・尾崎世界観さんとの対談や、
NONA REEVES西寺郷太さんも、
ありえないほど深い時間にスタジオに生で駆けつけてくださいます。
どうぞご期待ください。

そして、番組として絶対的に必要なのが、あなたの言葉なのです。



「こんな時におすすめの一冊」、「あの頃読んでいた思い出の本」、
「人生が変わった一冊」などなどレコメンドしてもらったり、
「このシーンはグッときます」と、燃え殻さんとラジオの前のあなたと
朝まで一緒に語り合えたら素敵です。

お勧めの小説(本ならオールジャンル大歓迎)や番組への投稿はハッシュタグ
「#あの小説」をつけてツイッターでつぶやいてください。
すでに大いに盛り上がっている模様です。ありがたや!

「この思い、140文字じゃ足りない!」という方は、
1999@fmyokohama.jpまでお待ちしております。

『あの小説の中で集まろう。』
FMヨコハマで6月14日(木)深夜3時から朝6時、生放送です。

それまでは、粛々と目の前の仕事を。

そして、0.2歩先のことを。
やっておくと、未来の自分がちょっとラクになるんですよね。

ありがたいことに、このところ特に忙しい毎日です。
痛感するのは、仕事としての体調管理の大切さ。
休むときは休ませないとなー。

あっ、もちろんradiko対応です。




****************


インスタグラムもやっています @hideshimafumika



共通テーマ:blog

味わう、あじさい。

紫陽花の季節、ですね。

先日の「おめざ」としていただいたのは、
鳩サブレーでおなじみ豊島屋さんの「四葩餅(よひらもち)」

34962668_893843447484929_985057707184619520_n.jpg

あじさいは花びらが4枚あることから「よひら」とも呼ばれています。
桜餡、柚子餡、白餡の3種類。
羽二重求肥で包まれた姿は三色のあじさいの花。

34747693_893843570818250_6924231105063157760_n-1.jpg

目で愛でて、味わう。
おいしい日本の文化ですね。


【毎週火曜夜11時は、日本のデザインにワクワク】

NHK Eテレ 「デザイントークス プラス」
6月12日(火) 「大阪の都市景観」





****************


インスタグラムもやっています @hideshimafumika


共通テーマ:blog

水中ホッケーって?

日曜あさ6時から生放送でお届けしている「SHONAN by the Sea」

IMG_8381.JPG

ゲストにお迎えしたのは、
水中ホッケーの日本代表選手、萩原佑介さん。

「そもそもどんなスポーツですか?」とイチから教えていただきました。
水中で、パックをスティックで弾いてゴールに入れるというゲーム。
チームメイトとのコミュニケーションや、息継ぎのタイミングがカギになるとか。

コンタクトが激しくて、擦り傷だらけになるそうですが、
頭も体も同時に使う、奥が深いスポーツなんだそうです。
萩原さんも学生時代に体験して、一気にハマってしまったとか。

神奈川県立海洋科学高校の先生でいらっしゃいます。

水泳部の生徒さんたちとの水中ホッケー部活動も、頑張ってくださいね。
番組でも応援しています。三浦半島から世界へ!

IMG_0941.JPG
(8:30ごろからのゲストコーナーにご出演いただきました)

6:30ごろからのモーニングエッセイでは、安室奈美恵さんの最終公演レポートを。



お聞き逃し?ラジコタイムフリー対応です。
お好きなタイミングに、もう一度どうぞ。

SHONAN by the Sea | FMヨコハマ | 2018/06/10/日 06:00-07:43 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20180610060000

SHONAN by the Sea | FMヨコハマ | 2018/06/10/日 08:00-09:13 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20180610080000


****************

そうそう、ライブといえば!
悪友ミッツ・マングローブさん率いる三人組「星屑スキャット」



昨夜、丸の内コットンクラブでその艶やかな姿を刮目してきました。

IMG_8369.JPG

ご本人たち曰く「息は上がるし、足はブルブルよー!」だそうですが、
艶やかで夢のような素晴らしいショーにため息。

振り付けも、ハモリも、背筋がゾクゾクするようなエンターテイメント。
昭和のツボを押さえたカバーも胸がキュンキュンしました。

ああ、オンナをサボっちゃダメですね…。
明日からも頑張れそうです。

IMG_8371.JPG


****************


【今日のヒトサラ】



****************


インスタグラムもやっています @hideshimafumika



共通テーマ:blog

湘南、東北、イギリスへ

今朝の日の出。

横浜:4時26分55秒
江ノ島:4時27分56秒

梅雨入り前のひととき、貴重な晴れの青空の朝、ご一緒頂きありがとうございました。

IMG_7726.JPG

今朝はスタジオで美味しいブラジルコーヒーを淹れてくれた
鎌倉のカフェ・ヴィヴモンディモンシュの堀内マスター。

大好きなプロレス中邑真輔選手のイヤァオポーズを教わりました。

IMG_7735.jpg

ゲストにお迎えしたのは逗子在住の詩人、村椿菜文さん。
なんでもないことでも書き留めておくことで
日々を面白がれる自分になれると。

なるほどなぁと、そのみずみずしい視点にハッとしました。

IMG_7736.JPG

村椿さんの絵本「まいごのビーチサンダル」、大人にもグッときます。

お聞き逃し?
ラジコタイムフリーでどうぞ。

SHONAN by the Sea | FMヨコハマ | 2018/06/03/日 06:00-07:43 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20180603060000

SHONAN by the Sea | FMヨコハマ | 2018/06/03/日 08:00-09:13 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20180603080000


【ナレーション担当します】


その先には線路がない、鉄道の終着駅。
はたしてその奥にあるものとは?どんな人が住んでいるのか?この地域の良さとは?
サンドウィッチマンと、いとうあさこさん&鈴木福くんが二手に分かれ、
それぞれのローカル線終着駅からガチな聞き込みを展開!
田舎の奥地ならではの超地域限定の魅力を徹底調査します!

地名や名産物(お漬物など!)の正しいアクセント指導をはじめ、
ナレーション収録は「萩の月」が飛び交う、ザ・東北な楽しい現場でした。


旅番組といえば、こちらもどうぞ。

【関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅】

ベルギー在住時、ロンドンNHKで収録した旅番組が再放送となります。

IMG_7487.jpg

「関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅」

6月4日(月) NHKBSプレミアム 午後3時5分~ 午後4時35分

関口知宏さんが20日間かけてイギリスを鉄道で巡る3080キロの旅。
第2回目は、スコットランド第2の都市グラスゴーを出発。
スコットランドの伝統音楽に触れ、北アイルランドへ。
紛争の歴史が残る町や世界遺産、さらにEU離脱に揺れる国境の町を訪ね、ウェールズへ。
ウェールズ独自の自然や文化を守る人々と出会いながら、イングランドに戻ります。
旅のスタート地点だったロンドンを経て、最終目的地ドーバーを目指します。

【出演】関口知宏,【語り】秀島史香

やっぱり、旅番組って、旅する人の暖かいお人柄が出ますねぇ。
ありがとうございました。

月イチでユーロスター日帰り出張していたロンドンにも、
ただひたすら歩き回って集めた思い出がたくさん。

また何かの機会でお話させてくださーい。

IMG_1633.jpg

ブリュッセル南駅、ユーロスターの待合カフェ。
平日朝9時出発のロンドン行きは、いつも色々な人たちでごった返していました。

m_IMG_3770-577a9.JPG

車内カフェのコーヒー。
結構揺れるのでよくこぼしたものです。

m_IMG_3696-fea8a.JPG

それにしても、予定時刻よりも早く出発しちゃうのには衝撃でした。
新幹線感覚で時間ギリギリにすべりこむのは避けたほうがよさそうです。
(冗談抜きで置いていかれます!)


IMG_3763-069e0.JPG
仕事終わりのパブではフィッシュ&チップス。


****************


インスタグラムもやっています @hideshimafumika




共通テーマ:blog