So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

サザン40周年おめでとうございます

日曜あさ6時から生放送でお届け中FMyokohama「SHONAN by the Sea」

コンセプトは、
「湘南の音楽、イベント、カルチャー&とにかく楽しいこと!」なわけですから、
記念すべきサザンのデビュー40周年記念にも、
そして桑田さんの地元、茅ヶ崎にも注目しないわけがありません!



桑田さんの幼なじみ、サザンの名付け親、
宮地淳一さんにお電話を繋いでサザン誕生秘話も伺いました。

映画「茅ヶ崎物語」でも描かれていましたが、
桑田さんの初めての人前ライブを企画したのも、
地元バンドを集めてフェスを企画したのも、宮地さん。

「ライブ告知をしてくれる雑誌「ぴあ」の締め切りが迫っていて、
でもバンド名が決まってなくて…。
「えいや!」って感じで、ニール・ヤングの「サザンマン」と、
当時流行っていた「ファニアオールスターズ」を、くっつけたんですよー。
もう40年とはねぇ…」

と、感慨深げでした。

サザンも出演した伝説のイベント、
「湘南ロックンロールセンター」も盛り上がったようです。

駅前のサザン通り商店街のサザン神社にて。

Dghvz_WVMAEb2Cp.jpg

デビュー40周年にあたり、多くの寄せ書きが集まったそうです。

もともとは商店街の事務所だったという小さなスペース。
商店街の有志の皆さんが集まって、
デビュー30周年の際に手作りで生まれた神社です。

でも、なぜか、ほっとするんですよね。

「運気もそぞろ」、「家内大好き」、「復活当然」など、ニヤリとするご利益ばかり。

商店街の人たちも、みんなやさしい。

Dghv0asUwAAvkVw.jpg

その詳しいお話は、8時過ぎです。

SHONAN by the Sea | FMヨコハマ | 2018/06/24/日 06:00-07:43 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20180624060000

SHONAN by the Sea | FMヨコハマ | 2018/06/24/日 08:00-09:13 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20180624080000

Dghv0NPUwAA0YvY.jpg

サザンビーチの、海開きは、7月7日(土)10時~
12:30からは「宝さがし、スイカ割り」も。

海開き式当日、海の家にてビーチパラソルを無料で貸し出してくれるんですって!

29日(金)は、逗子・三浦海岸エリアの海開き。
7月1日(日)は、鎌倉・藤沢(辻堂は14日)の海開きです!


【火曜よる11時、ナレーション担当中】

日本のデザインの可能性に迫るNHK Eテレ「デザイン トークス+(プラス)」

IMG_9107.jpg

今回訪れるのは島根県。
日本の神話の舞台でもあるこの地域は、
出雲大社に象徴される神聖な地とされてきました。

デザインの目線で出雲大社の造形を探求。
さらに、たたら製鉄の伝統を今に伝える奥出雲の鉄工芸や、
焼き物の産地として知られる陶芸など、
この地で育まれてきた島根のデザインの世界を探求します!

【キャスター】アンドレア・ポンピリオ,シャウラ,
【出演】宮大工…後藤史樹,鍛冶屋…小藤宗相,陶芸家…多々納真,
【語り】秀島史香


****************


インスタグラムもやっています @hideshimafumika



共通テーマ:blog

「くまのパディントン展」へ行って来た

渋谷からロンドンへひとっ飛び、旅して来た気分です。

IMG_8923.jpg

Bunkamuraザ・ミュージアムで現在開催中の「くまのパディントン展」へ。
展覧会公式サイトのTOPICSにて掲載されています)

南米ペルーから、はるばるロンドンのパディントン駅にたどり着いた子グマ。
家族となるブラウン夫妻と出会ったのがこの駅だったから、ちなんで名付けられました。

首から下げたタグに書かれていたのは
「どうぞこのくまのめんどうをみてやってください。おたのしみします。」

図録のしおりには、そのセリフが。
IMG_8930.jpg
「Please look after this BEAR. THANK YOU.」

見るもの触れるもの、何もかも初めてのパディントンが巻き起こす騒動。
ブラウン一家との愛情あふれるやあたたかい言葉のやりとり。

そもそも原作者のマイケル・ボンドさんはBBCのカメラマンだったとか。

英国で最も愛されるキャラクター(英国アニメ賞認定)が生まれたのは1956年。
マイケルさんが、ロンドンのセルフリッジ百貨店の棚に
ぽつんと売れ残っているクマのぬいぐるみを見つけた日。

それを妻のプレゼントとして買い、
当時パディントン駅の近くに住んでいたから「パディントン」と名付け、
その後、わずか1週間でこのクマの物語を一気に8話書き上げたんだそうです。

子供の頃からおなじみでしたが、
今回、原画を初めて自分の目で見て、
挿絵画家、ペギー・フォートナムさんによる繊細なタッチにうっとり。

「ああ、こうしてペンとインクの線から生まれたクマが、
はるばる日本にもやって来たんだな」と、なんだか胸が熱くなりました。

ロンドンの動物園でマレーグマのスケッチや写真を撮ってから、描いていたとか。
なるほど、どうりで納得のリアリズム。

個人的にお気に入りなのは「家政婦のバードさん」。
その丸っこいエプロン姿も健在でしたよ。

「クマはコマらないようにできているんですよ」
という名台詞にックー!となりました。

福音館書店から、日本で初めて出版されたのは、1967年のこと。
翻訳者の松岡享子さんの言葉がやさしくて、ウィットがあって、好きだったな。

IMG_8933.JPG

正義感が強く、こうと決めたらまっすぐ行動。
…するけど、「どうしよう、ぼくまたへまやっちゃった」が口ぐせのパディントン。
でも、すぐ立ち直る芯の強さ。

ふるさとペルーに残して来たルーシーおばさんに手紙を書くために、
愛用の切り抜き帳に、その日の冒険や新聞記事をまとめているパディントン。

週に一度ブラウンさんからもらうおこづかいを、
少しずつ貯めて、郵便為替で送金していたり。
クイズで獲得した賞金や景品を、おばさんが暮らす老グマホームに寄付していたり。

つねに礼儀正しく、マナーを守り、家族思いで、善意ある行動。
クマながら、本当にあっぱれ。

会期は6月25日(月)まで。ちょっと急いでー。

だいたいBunkamuraさんの展覧会は日曜終わりが多いのですが、
最終日の2018年6月25日は、なんとパディントンの60歳目のお誕生日。

せっかくだから1日延ばしちゃえ!っていうのも、なんとも粋なお話です。

ミュージアムショップのボードには、
来場者の皆さんからのお誕生日メッセージが貼られていて、
しかもいろいろな国の言葉で書かれていて、
「やっぱり世界中で愛されているのね、還暦おめでとう」としみじみしました。

IMG_8909.JPG


【今日の一皿】

パディントンにならってマーマレードサンド…ではなく、
ここはハムとチーズのバゲットをいただきました。

IMG_8917.JPG

ロンドン気分にたっぷり浸ってミュージアムを出たら、現在パリ祭の真っ只中。

IMG_8913.JPG


【クマ好きにさらなる朗報】

さて、世界中で愛されているクマといえば、来年2019年2月からはプーさんが登場!
しかも、私がこよなく愛するV&Aミュージアムからやってくる?

IMG_8931.JPG

こちらも待ちきれません。



****************


インスタグラムもやっています @hideshimafumika







共通テーマ:blog

みんな、がんばってる。

仕事も、家族との時間もそれぞれ大事。

でも、
とにかく時間がない!
気持ちも余裕がない!

そんな時、みんなはどうしているんだろう。

IMG_8847 2.jpg

公私ともに仲良くさせてもらっている
JiLL-Decoy association」ボーカルchihiRoさんと、「DRESS」で対談をしています。

「いつもごきげんなお母さんは、人に頼る勇気を持っている。」

同じ働く母として、
「仕事との現実的な取り組み方」
「時間がない!問題とどう向き合うか」
「チームとして家事はどう分担しているか」
「モヤモヤしない家庭内コミュニケーション」
などなど、それぞれの家庭の話をそれぞれぶっちゃけましたよ。

働くお母さんお父さんから大きな反響をいただいています。
何かひとつでもヒントになるような気づきがありますように。

ベルギーでの世界中のお母さんたちのと交流で得た気づきもお話しました。
親子ともに「こうあるべき」から自由になれた1年だったと思います。

IMG_6194.jpg
(ベルギーにて。私のコートを着て、たそがれる6歳)

DRESS対談 「いつもごきげんなお母さんは、人に頼る勇気を持っている。」


***************


そうそう、この方も素敵なお母さんとしてピカピカに輝いていました。
アートディレクターの森本千絵さん。

5年ほど前、特番でご一緒して以来の再会でしたが、
その間にお母さんになられていて、さらに優しい感じに。


千絵さんのふんわりした話し方がすごく好きなのです。
世界の隈研吾さんも、気持ちに余裕ある大人として、会話中も笑顔を向けてくれるお方。
ああ、私もこうありたいなと思いました。

式典では、関西学院大学の大崎麻子先生のお話が刺さりました。
「今の国際社会のテーマは、思春期の女性たちのエンパワーメント
(能力をいかに伸ばすか、引き出すか)。
経済的にも自立して、人生の選択肢を増やすために、AIやITの理解が重要」と。

色々なもの変わりつつある時代。
明治維新以来の過渡期に生きているのかも!と感じました。

将来のことも教育についても、知りたいことばかりです。


【今日の時事ショット】

やってくれましたね、サムライブルー!

IMG_0995.JPG

世界中でサッカーが盛り上がっていますが、
2年前、チェコはプラハで入ったお土産物屋さんでも
「世界中で愛されているスポーツなんだなぁ」を実感しました。

「え?でもマトリョーシカってロシアだよね?」と
チェコ人の友人にぶつけてみたら
「アレね…ホントね、ちょっとね…」と露骨にイヤな顔をされちゃいました。

ごめんなさい、色々あるのね。
こういう複雑な感情も実際に話してみて感じること、多々あります。

でもだからこそ、広い世界はおもしろい。


****************


インスタグラムもやっています @hideshimafumika




共通テーマ:blog

パパの歌、沁みた。

今朝もありがとうございました。

日曜あさ6時から生放送でお届けしている「SHONAN by the Sea」

IMG_8604.JPG

父の日のメッセージテーマは、「お父さんに言いたいこと」。
一ヶ月前の「お母さんに言いたいこと」に比べて、
「ちょっとココなんとかして!」って愛ある苦情が多かったような(笑)。

忌野清志郎さんの「パパの歌」沁みたなー。

6時30分からの「モーニングエッセイ」 は、
わたしのようなヘタレキャンパーでも大丈夫!
みんなに優しい茅ヶ崎柳島キャンプ場の体験レポートを。

IMG_8285.JPG

テントを張る本気のキャンプサイトから、ふかふかお布団付きの宿泊棟まで、
あらゆるキャンプ経験値のファミリーにオススメです。

IMG_8566.JPG

しかも、海まで歩いて30秒。

IMG_8208.JPG

IMG_8209.JPG

かまどで薪を燃やして作る朝ごはんも、いくらでも食べられそうでした。

IMG_8250.JPG

IMG_8262.JPG

そうそう、今朝7:03ごろは
学生時代からの悪友?ミッツ・マングローブさんからもコメントが届きました。
あれから20年か…。お互い遠くへ来たもんだわね…。

「星屑スキャット」のアルバム、「化粧室」これがホント名盤なのです。

m_IMG_6233.JPG

小川コータ&とまそんは、
えのすい前からビーチクリーンをレポートしてくれました。
DJハギーさんのお話に、海開き前、大人としてのマナーについて考えさせられました。




お聞き逃し?タイムフリーでどうぞ。

SHONAN by the Sea | FMヨコハマ | 2018/06/17/日 06:00-07:43 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20180617060000

SHONAN by the Sea | FMヨコハマ | 2018/06/17/日 08:00-09:13 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20180617080000


【今朝のおめざ】

大仏様のあんパンで糖分補給しながら、
堀内マスター渾身の「パパ・ブレンド」を頂きながらの至福のひとときでした。

IMG_8585.JPG




****************


インスタグラムもやっています @hideshimafumika



共通テーマ:blog

ラジオで、つながる

深夜27時、ひっそりと始まりました。

お気に入りの小説とラジオに集まった、
Fm yokohama特別番組「あの小説の中で集まろう。」

「ボクたちは大人になれなかった」の著者「燃え殻」さんと、
この日、この時間帯、この場所に集まった人たちでしか生まれなかった三時間でした。

IMG_8507.JPG

人も街もしいんと眠る真夜中に、
「今日もおつかれさま」「まだ起きてる?」「起きてるよ」「本の話、しようか」。

「この空の向こうに、誰かが一緒に起きている」という、
深夜のひそやかな共有感覚こそ、ラジオの原点だと思います。

ゲストの尾崎世界観さんも話していましたが、
「テレビの前のみなさん」ではなく「ラジオの前のあなた」という一対一の関係性や、
自分の想像力で色をつけていくパーソナルな楽しみ方など、本との共通点とともに、
ラジオDJとして、このメディアの本質を教えてもらった気がします。

そして一人のリスナーとして、
なぜこの仕事を志したのか、その理由を思い出した夜でした。

燃え殻さんと西寺郷太さんセレクトしてくれた名曲たちに、
オンエア中「ああ、これは!」と手が止まってしまったり…(仕事しなさいよ)。

ラジオから不意に流れてくる忘れてしまった曲との思いがけない再会、ありますよね。
自分の思いとは関係なく、
突然ドラマが始まったり、始まらなかったりするから面白いものです。

ちなみに、燃え殻さんのつぶやきのような穏やかな声にも「癒されました」との声が多数。
静かに大いに同意していました。


ラジコタイムフリーでお好きなタイミングにどうぞ。

あの小説の中で集まろう。 | FMヨコハマ | 2018/06/14/木 27:00-29:00 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20180615030000

あの小説の中で集まろう。 | FMヨコハマ | 2018/06/15/金 05:00-06:00 http://radiko.jp/share/?sid=YFM&t=20180615050000




さて、明日は、いつもの早起きさんとゆるやかに集まる場所、わがホーム番組です。

スクリーンショット 2018-04-06 7.07.34 2.jpg

日曜あさ6時から生放送でお届けしている「SHONAN by the Sea」

番組テーマは、「お父さんに言いたいこと!」
感謝、報告、お願い、苦情(笑)関係から
「あんなこと、こんなこと、あったよね」的思い出エピソードまで

鎌倉のカフェvivement dimancheのマスター堀内隆志さんと
番組コラボ「バイザシー・パパブレンド」コーヒー豆プレゼント!



他にも、

大磯プリンスホテルの温泉・スパ施設 「THERMAL SPA S.WAVE」 利用券、
More Musicロゴ入り デニムロープトート
神奈川ご当地クオカード 第2弾「shonan~素敵な場所~」500円分などなど。

35349381_899321893603751_1994724228355588096_n.jpg

豪華プレゼントをご用意してあなたからのメールをお待ちしています。

そうそう、メールを読まれた方全員に、
サイン入り限定ステッカーもプレゼントしますよー。


IMG_8558.JPG


shonan@fmyokohama.jpまで「お父さんに言いたいこと」
ぜひご参加ください。



****************


インスタグラムもやっています @hideshimafumika



共通テーマ:blog